人気ブログランキング |

来年も いつものように

 毎年花壇から飛び出す種。 そして固い土から芽を出し花を咲かせる白い花。

 私は花は母や祖父譲りでとても好きです。
 その中でもこの花壇から飛び出すこの子は、特にハッとさせてくれます。

 お寺の入り口からの枯れ葉掃除や、草取りの時、小さな小さなこの花の芽を見つけると
 踏みつけてしまわないように細心の注意を払います。
 掃除や草取りに熱中すると、つい小さいうちは踏みつけてしまいそうになるからです。

 今年も無事にこの子らしい命を輝かせてくれました。
a0204371_22553199.jpg

 
 もうすぐ来年の種をこぼしてくれます。
 
 ど根性なんだけど、なんだか軽やかで。

 来年も待っているからね。



 そうそう、昨日買ったデジカメ君。
 39000円の品を横目に、8800円の広告の品です。  
 でも光学4倍ズームに手ぶれなし。 十分良い仕事をしてくれます。
 
 これからよろしくね。
 
# by shinwoyorokobu73 | 2011-05-25 22:58 | Comments(0)

プレゼン成功?

 昨夜は「TOMOちゃんを寝かせて、あれをやって、これをやって・・・・グ~」
 添い寝をするとどうしても自分まで寝てしまいます。

 
a0204371_2217851.jpg

 
 今日一瞬だけデジカメが正常になりました。
 写真は西法寺の原生林。雨が降ると大喜びで枝を伸ばします。
 (晴れたら手入れをしないと。)
 その後はこのデジカメ君ウンともスンとも動かなくなってしまいました。

 だいぶ前から「 そろそろ 住職 いかがでしょうか 」と相談しようか いや、もう少し・・・
 と思っていましたが「もうすぐ750回大遠忌の団体参拝もありますし」「法話会もとらないとね」と寄り切って、Y電気に行ってまいり  ました。

 店員のお兄さんの上手な説明で、良いものが買えました。
 
 明日からパチリ、パチリと練習します。
# by shinwoyorokobu73 | 2011-05-24 22:43 | Comments(0)

それを忘れる?

a0204371_2023653.jpg

 昨日の夜、住職は言いました。

「あなたはいいね~、何でも気持ちよく忘れて。」

 「えっ!また私何か忘れてる?」

 「世の中の女性たちは、『あなた今日は何の日か憶えてる?』ってきくんだけどね~。」
  
 5月21日・・・・・親鸞聖人の誕生日と?、あああああ!  忘れておりました。
 
 私たちの結婚記念日でございました。そういえば、去年高校の同窓会で男子が言っていたような。
 記念日を忘れるなんてありえない、と。
 おまけにスイート10ダイアモンドも奮発したんだぞ、と。

 記念日は忘れる、スイート10ダイアモンドも無かった。ああ。

 思えば私たち、結婚指輪も無いものねえ~。(記念のお念珠は有りますが。)

 いつか立派なものを楽しみにしておこう。スイート20も有りよね。

     
 
   ただ、私がそれを忘れなければ・・・。
 


 写真は生コン車の仕組みを熱心に聞く住職。
# by shinwoyorokobu73 | 2011-05-22 20:41 | Comments(0)

願いを生きる

a0204371_1139736.jpg

デジカメがこわれ、携帯での写真でぼんやりですみません。

今日の新聞に、トランペットを吹く女の子が。
たくさんの方が同じように彼女に心を寄せていらっしゃるでしょう。涙がでます。
私も娘を持つ母として、涙が。

母に成っていつからか、以前のように自分の為にだけ生きていないことを感じます。
自分が死んだら子供達は・・・・。どの母も思う事。この度の震災でもよくよく考えました。
どこに向かって生きていくのか。子供たちに迷わないように伝えておかないと。


 こどもたちへ

「お母さんは、阿弥陀様のすごい願いとお力によってすばらしいお浄土という所に生まれさせていただきます。お母さんが嘘をついたことがあっても、いろんな生き物の命を食べて生きてきていても、お父さんとかなり激しいお話し合いをしたことがあっても、そんなこと関係なくお浄土に生まれさせていただけるそうなのです。 すごいね。

 お浄土を見た事あるのかって?見たことあるわけないじゃない。まだ死んだことないんだから。
 でも、親鸞聖人もひいおじいちゃんも、ひいおばあちゃんも、ひいひいおじいちゃんも、そのまたひいひい・・・・・・・・・・・・・・も、

『南無阿弥陀仏と唱えたならば必ず浄土にうまれさせる、そうでなければ私は仏にはならない。』
 という阿弥陀様の願いを慶んで生きて、浄土に生まれて仏様と成らせていただきました。 
 そしてあなたにもお母さんにも眼に見えないけれど、 大丈夫、南無阿弥陀仏だよ。 と教えてくれています。 
 
 お母さんが先に行くことになったら、同じようにあなたにそう呼びかけるからね。

 きっとお父さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、たつやおじちゃんも、さとこおばちゃんも、みわおばちゃんも、嬉野のおじいちゃんおばあちゃんも、み~んなそう。
 
 安心して皆と同じ道を生きていこうね。           なもあみだぶつ      」
 





        
 

 
# by shinwoyorokobu73 | 2011-05-21 13:31 | Comments(0)

いちいちの花のなかよりは

a0204371_10594352.jpg

 
 いちいちの花のなかよりは
 三十六百千億の
 佛身もひかりもひとしくて
 相好金山のごとくなり

 

 親鸞上人のご和讃のひとつです。
 朝、子供たちが登校する前に皆でお勤めする正信偈(しょうしんげ)の後、毎日繰り読みします。 
 私はこの季節、上のご和讃が大好きです。

 写真は2年花をつけなかったアジサイです。 アナタ咲くために頑張っていたのね。
 小さな蕾を見つけてびっくりです。花を咲かせるのに2年もかかる事があるんですね。
 
 はやくはやくと言ってしまう最近のわたし。ゆっくりゆっくりの後にも

時が来れば 花は咲くのに。

                                     なまんだぶつ
 
 
 

 
# by shinwoyorokobu73 | 2011-05-20 12:00 | Comments(0)