人気ブログランキング |

気がつく縁に恵まれて 

新元号に変わって初めての更新となりました

最近更新頻度が激減して失礼いたしております

年です。というと母から叱られます



ちょっとくたびれておりますが

おかげさまでいろいろな刺激の中を おもしろく過ごさせていただいております



a0204371_11174417.jpg

娘の一人がこの春から 家を離れて学生生活を送るようになりました

「 あと3人も居るじゃないの 」 と慰めてくださる方もいらっしゃいますが

娘一人がこの家から居なくなって最初の1週間の寂しいこと 寂しいこと、、、

ましてや男親のこの1か月と言ったら、、、それはもう、、、かわいそうに、、、






連休のうちの数日間だけ戻ってきた娘

私もうれしくって 山のように娘の好物をつくりました

夕食の用意のできたテーブルを前にして

「 家ってすごいね 」

とポツリと言いました

「 なにが? どうした? 」

そう訊きかえすと

「 だってさ、ご飯が出てくるんだもん 」

彼女はそう、しみじみと言ったのでした







高校生までは家での生活を当たり前に思っていた娘も

わずか一か月ちょっとの大学生活で 

生活って結構たいへんなんだ と思ったようです

随分と私にも 住職にも 優しい言葉とねぎらいの言葉をかけてくれるようになりました 







親としては 心配ばかりしていましたが

そのことに気が付けば 上等 上等

これから 彼女のご縁の中で ますます育てられていくことを願うばかりです





ご飯が自分の目の前に出てくること

そればかりではないでしょう

私達の周りに 満ち満ちている当たり前のことが

「 ああ、そうだったなあ 」

当たり前では無かったなあ そう心に届いたら

毎日が新鮮に生きてくることでしょう





こんど娘と会う時は 

彼女はどんなことを運んでくるでしょう

もう 子育てって子供が育っているんだか 親が人として育てられているんだか

さっぱりわからなくなってきましたが

ありがたいことでございます




a0204371_12484379.jpg
                                          ( はじめての雄大な八ヶ岳 )






a0204371_12491063.jpg
                                             ( 北杜市 清春芸術村 )



昨年の今ごろでしたが

ご門徒のKさんご夫妻が 次女と私二人を八ヶ岳にご招待くださいました

その夜に チェロの室内楽コンサートにもご案内くださって

聴衆と距離の近いクラッシックライブの楽しさを知りました

いつもは お寺の周り数キロ圏内でしか生きていない私です

演奏家の皆さんの息遣いまで伝わるような室内楽に

なぜかとても心が震えました


  

幸いにご紹介下さる方があって

急遽 この度の親鸞聖人ご生誕のお祝いの法縁に  

クラッシックライブもご案内させて頂ける運びとなりました






   《 降誕会(5月の法話会) 》


     5 月   26 日 ( 日 )   

      13 時  30 分 より  勤行 ご法話

      講 師    西 村 信 也  ( 西 法 寺 住 職 )



                     
       14 時  45 分 より   15 時 30 分 まで

        お 寺 で  ク ラ ッ シ ッ ク ラ イ ブ

          ヴァイオリン   香 田 早 智 ( こうださち )

          ピアノ      平 田 紗 希 ( ひらたさき )

      


住職のご法話で各々の内側に慈光を当てていただいて 等身大の自分の目と心を測り直させてもらいましょう     

この度はご法話も音楽もと盛りだくさん!

ヴァイオリン ピアノのお二人は各種コンクールで入賞経験豊富な演奏家でいらっしゃいます

曲の解説や 質問コーナーの時間も設けていただく予定です

コーヒーやお好きな飲み物をいただきながら

大きなホールとはまた違った 演奏者や観客 人と人との響き合いをたのしみましょう

ご家族 お友達お揃いで お参りください

たのしみにお待ち申し上げます



                                                        なもあみだぶつ






































 






by shinwoyorokobu73 | 2019-05-23 13:26 | 行事 | Comments(0)
<< 法話と音色の降誕会でした 春うららかに >>