今年も残り少なくなりました

ご無沙汰をしてしまいました

すっかり冬の陽射しになってまいりましたが

皆さま お変わりなくお過ごしでしょうか


今年も おかげさまで無事に報恩講をお勤めさせていただくことができました

ずいぶん間が空いてしまいましたが

淺田先生のご法話をお聴聞させていただくことができて 勿体無いほどありがたいご縁でございました


a0204371_13382314.jpg
たくさんの先生のご著書の中

先生が毎年招かれてご法話をなさっていらっしゃる 西宮のお寺さまでの報恩講法話集を お土産にお持ちくださいました

1冊いただいたのですが

他の年のものも もっと読みたくなりまして 

お持ちくださった以外の年の法話集まで出版社に連絡して送っていただきました

先生のご法話は ご自分の言葉でした

その時その時をご自分の目で見て ご自分の耳で聴いて 学んだ事ごとに照らして 考えて 思った事をお話し下さいました

「 今までで一番心に残るご法話でした 」 

と みなさんが仰って 

それぞれが 余韻を噛みしめるようにいつもより口数少なく帰っていかれる後ろ姿を見送りました


a0204371_13454668.jpg
       

         光 雲 無 碍 如 虚 空    ( こう うん む げ にょ こ くう )


報恩講以来 住職も私も茜色の空をしみじみと眺めることが多くなりました


「 くそっ 」 「 この野郎 」 「 あんなやつ 」「 ムカつく 」 「 なんで私ばっかり 」「 さみしい 」 「 くやしい 」 


気が滅入るような私の煩悩というものたち

仏は目に見えないと言うけれど 

西の空の下から 仏の光はこの煩悩を照らし 茜色に染められていく世界

我が身 我が子 大事と

泣いたり笑ったり怒ったりの

人の目から見たら醜いばかりのこの私の心

こんな私が聴き開いた先の 茜色の煩悩は



煩悩の雲は 私のじゃまではないのだなぁ

不思議な 

南無阿弥陀仏





淺田先生の法話集は 少しですがお寺の本堂に取り寄せて置いております

お求めになりたい方はお参りの際に坊守か住職までお尋ねくださいませ



今日も もう一踏ん張り お掃除お掃除        南無阿弥陀仏











by shinwoyorokobu73 | 2018-12-25 14:29 | 季節 | Comments(0)
<< 大晦日 報恩講 2018 ご案内 >>