本日 秋のお彼岸法要です


   

    【 お 彼 岸 法 要 の ご 案 内 】

     9 月 23 日 (日) 13 時半  より  15 時半 

     ご 講 師   内 藤 昭 文 師   ( 大分県中津市 法行寺 )



秋雨前線の雨雲がバッチリ通った今週

昨日は「 小学校の運動会が延期になって 明日になりました~ 」と 

子ども達とおじいちゃんおばあちゃん お父さんお母さんご家族で

急遽 明日の法要は欠席するとご挨拶に見える方々があったりしました

孫のリレーのアンカーの姿は・・・ 見たいでしょうね

お寺はさみしいけど 運動会がんばって!



他の皆さまは

朝よりも 午後は少し暑くなるかも分かりません

どうぞ 体温調節しやすい服装でおまいりくださいませ




a0204371_00141741.jpg
夏休みに 住職は下の2人の子ども達を連れて久しぶりに北九州へ行きました

行った翌日の朝、さっき電話で話したばかりなのに また電話を掛けてきます

「 なに? 」 と返事をするとスマホの画面にはにっこり顔の住職が写っています

最近はスマホの FaceTime でお互いの顔を見ながら話が出来るのですが

なにせ 私は今年スマホデビューしたばかり

こんなことにも まだ慣れません



「 今な、遠賀のG寺さんに来とるんよ 坊守さんと代わるからの 」


え?!  そんな、いきなり、お化粧もしてないし オロオロオロ

電話と思っていたのに映像で いきなりすっぴんでご対面してしまいました

便利になったものですが 

こちらは顔の準備が追いつきません



坊守さんには お見苦しいものをお見せしてしまいました

その節は 子ども達まで押しかけたいへんお世話になりました



お聞きすると 坊守さんのご実家は豊前の宇島のお寺とのこと

宇島は「うじま」ではなくて「うのしま」と言うのですね

「の」が入るのが いいですねぇ

やさしい響きです



この度のご講師の内藤先生のお寺とも 確かお近く 

隣同士の市ですね

後で地図を見てみると

私の母方の祖母の実家のお寺は宇島のお隣駅の松江(しょうえ)です

早くに亡くなり私の記憶には無いのですが

おっとりとした明るいお嬢さんだったと ご門徒のおばあちゃん達から聞いています

坊守さんもスマホ越しのご様子が とっても柔らかくて素敵

私の祖母もこんな感じの女性だったのかしら・・・




豊前も お隣の内藤先生のお寺のある中津も 信仰の篤い土地柄と聞きます

亡き祖母を偲びつつ この度のご縁をいただきたいと思います

                                                    なもあみだぶつ













by shinwoyorokobu73 | 2018-09-23 00:41 | 季節 | Comments(0)
<< お彼岸法要 2018. お彼岸ですよ >>