お盆法要 2018.

昨晩から 久しぶりのしっとりとした雨です

この夏の暑さと言ったら  ねぇ

もう涼しい朝なんて来ないんじゃないかと思いましたが

外は冷んやりとしています

一昨日のお盆法要は あんなにじりじりとした暑さだったのに・・・うらめしや~



とは言え、たくさんの皆さまがお集まりくださって

遠く糸島からご法義の清風をお運びくださった

松月先生のご法話に浸らせていただきました


a0204371_10291497.jpg
前日にはお電話で

「 こちらのお寺の信徒でなくても 法話を聴くことは可能でしょうか 」

信徒とおっしゃるので 真宗の方ではないのかもしれませんね

可能も何も、もちろん!!  

どうぞ どうぞ なんの遠慮もいりませんよ

うちはまだ出来て間もないお寺

お聴聞歴は みんな あんまり変わりないのです 

年の多少はございますが、上も下もございませんから





お盆やお彼岸には 

西法寺の あんまりかっこよくないホームページに目を留めてくださった方から 

こういった 嬉しいお尋ねが必ずございます

インターネットで人と人が繋がっていくなんて

横浜に来る前は想像もしていなかったご縁です

こういった皆さんとも 他生のご縁なのでしょうねぇ

お暑い中を ほんとうに ようこそ ようこそ




写真に写っている 走るちびっ子をはじめ 

お父さんお母さん おじいちゃんおばあちゃんと一緒にお参りに来た子ども達は

ご法話のジャマになりそうだったので

『 正信偈 』のお勤めだけはおじいちゃん達と一緒にお勤めして

ご法話の間はバックヤードの庫裏のキッチンで 

ポケモンの絵を描いたり 折り紙で手裏剣作ったり みんなお利口さん





「 おばちゃん、フルーツポンチのシロップだけ いっぱい飲みたいんだけど 」

とフルーツポンチのシロップのおかわりを求めるRちゃん。

小3はまだ お世辞や忖度は知らないよね

お口に合ったようで よかった。

氷もたっぷり入れて ハイ どうぞ! 

いつもは キビ砂糖にレモン汁ですが、

今年は暑さが半端ないですから 

さっぱり味と香りにしたくて グラニュー糖にライムをギュウっとしぼってみました

皆さんのお口には合いましたでしょうか

写真を撮る暇が無く絵なしで失礼します


a0204371_10435185.jpg
松月先生には 狭いので声は筒抜けで・・・

うるさく ご不便をおかけして申し訳ございませんでした









a0204371_10471352.jpg
午前中に仏さまにご挨拶に見えた皆さんの中には

お正月の初法座の時はママのお腹の中からご法話を聴いていた

このまるまると大きくなってきた Kちゃんのすがたも!

会いたかったよ!



一緒にお参りに見えた

おばあちゃんになったばかりのK野さんの奥さんは

「 ご住職 聞いて下さいよ!

  この子の名前、亡くなったおばあちゃん(Kちゃんのひい婆ちゃん)の

  法名と同じなんですよ!

  そんなこと知らなかった 娘の主人が付けたんです

  不思議でしょう? 」


そう言いながらママもK野さん夫妻も とてもうれしそう


きっと亡くなった曾おばあちゃんが

「 必ず救われる身に育つように 」付いて見守ってくださっているね

新しいご家族の誕生おめでとうございます

ぴかぴかのママも 子育てがんばってね!




a0204371_11185161.jpg
「 91歳になりました 」

と散髪したてのさっぱりとした姿で

ニコニコと息子さんの運転される車から降りて

いつものように庫裏の玄関から入り キッチン経由で本堂にお参りのS間のおばあちゃん。

頭が床に付きそうなくらい腰は曲がっておられます

本堂の方は階段があるからと裏から入っていただいて 

私が「 舞台裏から ごめんなさいね 」と言いながらお手を支えて本堂へお連れすると




「 なんの なんの 舞台裏はどこでもありますから。

  それより 舞台裏から通らせていただかなければいけないような

  こんな体になってしまって

  それでも ご案内をいただいて

  息子に ご法話を聴きたいと言ったら連れてきてもらえて

  私の方こそ すみませんねぇ

  ほんとうに ありがとうございます 」 


小さい体をもっと小さく折り曲げて頭を下げて仰います




でも、じつは S間のおばあちゃんは 厳しい人です

刀で切るような一言で そのものずばり切る人です

おばあちゃんだと舐めてお世辞でも言おうものなら すぐ見透かされ 

回転の速い頭から出る一言に スパッと切られて目が覚めます 

本気の目がコワイです 忖度しません

そんなおばあちゃんと こんなやり取りをする度に

なんだろう 涙が出そうになります

足腰元気な私が 聴かせていただかにゃあ 恥ずかしいことです







松月先生がおっしゃったように

自分の物差しの付いたフィルターを 

ご法話を聴く度に一枚めくって

何歳になっても 目覚めていく そんな人生を送りたいと 

そう 思います





この度も ご参集の皆さま

ようこそのご縁でございました

松月先生 お暑い中を ほんとうにありがとうございました



                                なもあみだぶつ















by shinwoyorokobu73 | 2018-08-07 11:46 | 行事 | Comments(0)
<< お彼岸ですよ お盆法要 >>