お盆法要

炎暑凌ぎがたい日が続いております

いかがお過ごしでしょうか



先の豪雨災害で被害を受けられた皆さまには

ほんとうに辛い夏であろうことと存じます

心よりお見舞い申し上げます


a0204371_12452397.jpg
西法寺も 暑くて昼間は外の手入れができませんが

朝夕はなんとか外に出て

お盆の準備に 草取り 草刈り 枝払いを

家族総出で行っています





10年経つと建物のあちこちの傷みが目に付きます

木の塀も ベランダの柵も 傷んだところは継ぎ代えていただいて

白木が見えている所は ペンキを塗らなくては。





子育てにも思いますが

手を掛け 時間をかけて

良くしていこう 良くしていこう と思いながら時を重ねると

人様から見た様子はわかりませんが

自分には 可愛く思えてなりません





日常の営みを 真宗では ご恩報謝と慶びますけれども

やっている私が結局一番うれしくなるようになっているのですから

如来さんのはたらきを聴いて知り 任せるにかぎるのでしょうねぇ



a0204371_12580999.jpg
本堂の玄関の花に水やりをしていると

葉っぱに成りきったフリの カエルくん。

「 あんたも よう頑張って生きとるねぇ 」



a0204371_13042900.jpg
明日 8月5日は 西法寺のお盆の法要をお勤めさせていただきます


    《 お盆法要 》

      
      8 月 5 日(日) 13時半 ~ 15時半頃

      講 師    松 月 博 宣  師 
    
            ( 福岡県糸島市 海徳寺前住職 )       


先生は大変お忙しい中、住職のご出講のお願いを快くお引き受けくださいました

この酷暑の中を横浜まで 本当にありがたいことです




若い頃 佐賀の有明の海を見慣れた私からすると

糸島の海はほんとうに海らしく見えて うらやましく思えたものです

おおらかで やさしい九州の薫りのご法話を楽しみにいたしましょう





お参りの皆さまは 厳重な暑さ対策をして

どうかお元気に お寺までたどり着いてくださいませ

住職 坊守ほか一同 冷たいものを準備の上

ドキドキしながら 楽しみにお待ち申し上げております



                                なもあみだぶつ





by shinwoyorokobu73 | 2018-08-04 13:45 | 行事 | Comments(0)
<< お盆法要 2018. 聞法の会 >>