人気ブログランキング |

『 歎異抄を読む会 』

お彼岸も終わり だんだんと葉の色をかえていく裏山を見上げると

「ああ、もう秋になったなあ」 としんとした気持ちになります。

(子供たちのいない時だけですけどね。)



今日は仲良くしていただいている整体の先生に来ていただきました。
だいぶこの体もメンテナンスが必要になってきたので
大変ありがたいです。


a0204371_133329100.jpg



「 心を開くということには、体からアプローチする方法もあるんですよね。

  心を閉じている人や、病んでいる人というのは体もこう、前に閉じている人が多いですしね。


  今、とっても多いんですよ。

  自己肯定観が低すぎる人や、高すぎる人。 

  自分の内側に意識を向けなさすぎるんです。

  自分の体や心を雑に扱いすぎなんです。


  
  お母さんたちが子供に『姿勢を良くしなさい』と言うけれど

  なぜ姿勢を良くしないといけないかを理解して言っているお母さんは少ないですよね。・・・・・・・・」





私も雑だ・・・・・そのあたりいい加減かも。

そう思いながら先生とお話をしました。



そこで!

今、 絶不調な私のために 先生に来月北海道から来ていただいて、

『 体を整える。 』 セミナーを開いていただくことといたしました。 エヘッ。



実際に体をどう使って生活したらよいのか、

いろいろと実際に体を使ってみたり

なぜそうした方が良いのか説明を受けたりして

自分の体と上手に付き合う方法を教えていただきましょう。



「 寒くなるとあちこちねえ・・・ 」

という あなた! 私と一緒に元気になりましょう!

詳細は後日upいたします。




と、突然健康セミナーの宣伝みたいになりましたが

ちがう ちがう!違うんですよ。

本題はこちら。




夏から写真のように住職は準備をしています。

(こう見えて学生時代からよう勉強していたようです。たくさん書き込みが。)

10月は 『 歎異抄を読む会 』 をいたします。

4回講座です。

       第1回 10月13日(日)   15時~16時30分

       第2回 10月20日(日)   15時~16時30分

       第3回 10月27日(日)   15時~16時30分

       第4回 11月 3日(日)   15時~16時30分



なんだかいろんな書物を引っ張り出して確認したり、

書き写したり、お聖教を読み直したり、

そんなに?!

というほどいろんな所と繋がっているようで、

この様子を見て 私もこればっかりは襟を正して拝聴に与かろうと思っています。




この時に必要なものは

・ お念珠

・ 浄土真宗聖典 註釈版 5460円
 (この聖典をお持ちでない方、または購入されたい方は本願寺出版社からご購入いただくか、
  もしくは早めに西法寺までご連絡ください。)
 
 


  これからこの『浄土真宗聖典 註釈版』に書き込みながら読んでいくそうですので、
  会費はいただきませんがこの聖典だけはご準備ください。
  
  今後もこのような講座を行っていきますので、
  また次の講座にも使うことができます。



小さな車座で少人数でも 良い会になるような気がいたします。

どうぞ どなた様もご遠慮なくご参加くださいませ。

(Tさん、Mさん、住職いよいよ腰を上げてくれました。
 おかげさまで、ありがとうございました。)


                                       なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2013-09-25 14:58 | Comments(0)
<< 朝の散歩!秋の散歩! 台風一過。 >>