ふるさとの味

今年はこの季節にしてはわりに雨が多い気がします。
来年の木々は元気が良くなるかもしれませんね。



ところで、私は日本の西の方九州で育ちましたから
食べて育ったものの多くは九州のものが多かったんだなあと
横浜に来てみて改めて思います。


a0204371_10211972.jpg


お粗末な写真ですが、
いつもこの時期になると福井県ご出身のご門徒から里芋をいただきます。
こうやって頂くようになって 「 おなじ里芋と言ってもこんなに煮え方や味が違うんだ 」 と知りました。
福井の里芋はコトコトと炊いても煮崩れしないんですねえ。
佐賀の里芋はこれくらい煮るとホロッと崩れてしまいます。(それはそれで美味しいんですけど)

佐賀に住んでいたころは 里芋とかを好んで食べていませんでしたけれども、
最近はこんな身体をいたわるような滋味あるものを食べたくなります。
冬ですからこっくりとしたものは心も温められるようでホッとするのです。


そして、知り合って間もないご門徒の方のバックボーンも垣間見えて
その方をよりよく知ることができますから、
その方のふるさとのお味というものはとても有難く思います。

 「 60年前、私を横浜に送り出すとき母は 『箱根の山を越えるのか』 と泣きました。 」
   
と、 いつだったかお話になられていました。 
やさしい思い出や願いはずっと人の心の支えになりますね。


私も今朝は住職とふたり、ゆっくりと義兄の送ってくれた八女茶をいただきました。
ふう~~~っ。
支えられて、きょうも安心して一日のスタートです。


                                            なもあみだぶつ
                                               
by shinwoyorokobu73 | 2012-12-06 10:57 | Comments(2)
Commented by 井上拓也 at 2012-12-18 01:16 x
お久しぶりです!ご無沙汰してしまってごめんなさい・・。6月にお寺にお邪魔した北九州出身の井上拓也です。
住職さん、奥さん、お元気でしょうか?前お寺にお邪魔した時は本当にお世話になりました! 私もいろいろ忙しかったりしてなかなかあれからお会い出来ていませんがまた行ける時には行きたいなと思っています♪  何か催し(ご法話など)あればブログにアップしてください(^-^)
Commented by shinwoyorokobu73 at 2012-12-19 13:35
井上君!元気でしたか?
住職と時々どうしてるかなあ、と話してましたよ。
充実した年でしたか?
法話会、ほぼ毎月やっていますよ。
HPにも載せてるので見てくださいね。^^
待ってますよ~~。
<< ちょっと休憩。 桜の花の咲くころに・・・ >>