あれから10年が

a0204371_1349164.jpg


                 ぽかぽか陽気の日曜日、

                   お磨きを行いました。

                今年はお風邪の方がいらしたり、
          お祝い事と重なったりの方がいらして少なかったのですが、
           みなさん最後は汗を拭きつつがんばっていただきました。

              「やっぱり磨き粉はピカールがいいよ」
                なんてプロみたいなお声もあり。

           おかげさまで、また清々しくお参りさせていただけます。
                  ありがとうございました。
        

             今朝の事。
      
             
         長女にはめちゃめちゃ勉強ができてスポーツウーマンな
             あこがれの従姉のおねーちゃんがいます。

       今朝は勉強でわからないところを電話&ファクスで聞いていたよう。

               長女はめぐまれた環境です。


                その後学校に行く前に、

      「 Uねーちゃんがさっき、<きょうちゃん6歳も年が離れてるから、

        きょうちゃんが大学に入る頃は、うち(わたし)結婚して

        子供がおるかもよ>って言ってたよ。」

       
               なんて話したらしい。



      わたしが白無垢をきて北九州の西法寺の山門を緊張しつつくぐった時、

         「な~なみちゃ~ん!!な~な~みちゃああ~ん!!」

       と、きーんと良く通る声で迎えてくれたUちゃんが・・・。

               あれは4歳だったっけ?

                もう16歳だもんね。

            ウルッ。朝からおばちゃんモードです。


                 それからお朝事、

             阿弥陀様を見上げながら思います。

               結婚もし、こどもにも恵まれ、
            みな健康になまんだぶの生活をしていたら
              欲は無くなると思っていました。

          でも、今朝のこどもたちの会話なんか聞いちゃうと、

        むくむくと「Uちゃんやその妹やうちのこどもたちの結婚式までは
              生きていたい。」

             「そのこどもたちも見てみたい」

           そんな妄想のような欲は限りなく広がります。


         「はあ~、こんなんですけど」と阿弥陀様を見上げると

               ぴかぴかに光るお輪灯のむこうに   
                いつもとかわらず、のお顔が。


             今日も、すみません、ありがとうございます。

                   であります。

      
                   なもあみだぶつ

    



























        

          
by shinwoyorokobu73 | 2011-11-29 14:02 | Comments(0)
<< 羊水検査っていうけれど おかげさまで >>