<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬のある日に

暖かいと思われている方も多いでしょうが

九州も北部はとても寒いのでした

あの頃 佐賀の冬も 北九州の冬も寒かった

今日もきっと寒いのでしょうね

a0204371_1174363.jpg


先日 銀行に入試の受験料を振り込みにいきました

青葉台の銀行へ行くと

「 こちらの一枚は当行で手数料はかかりませんが

  こちらの一枚は向かいのY銀行様でお振込みの方が300円お安くなりますが

  いかがいたしますか? 」

枝元なおみさんみたいな 優しそうな女性行員さんがにっこり笑顔で教えてくれました

「 すみません 私 車をここの駐車場に止めてるんです

  申し訳ないんですが このままY銀行に行ってもいいですか? 」 と訊くと

「 ええ どうぞ 」  と笑顔 

「 合格なさいますように 」 と鉛筆までいただきました

a0204371_11555960.jpg


銀行の中にはたくさんの行員さんがいらっしゃり

顔だけ笑顔の人は多いのですが 営業用・・・

違いってなんでしょうね?

私は余韻の残る笑顔はあたたかと感じます

営業用スマイルの人よりはあったかい言葉とともににっこりしてくれる人がいいな

やっぱり・・・私って私をホントに大切にしてくれる人を好きになるようになっているんだろうなぁと

思いながら帰ったのでした  なんまんだぶ

a0204371_123456.jpg


昔 つき合っていた人が 「 どんな女の子が好きか 」 と訊かれて

「 僕の事を好きと言う人 」 と言うのを聞いて

「  はぁ⤴? 」 

妙に腹が立ったことを思い出します

私じゃないんかい!と心の中で突っ込み

自分の方が大事なの?とメラッとしたのでした




だいぶ時間が経った今は 私も同じ言葉を彼に返しています

ジロリと横目で睨まれますが^^

「 計らわず 」 生きることを

若い時から実践して

よろこびも悲しみも 幸せも災難も

そのまんま全部がいただいた道の上と 教えられてきましたから

恥ずかしい けれども ありがたい

恥ずかしい が そのまま ありがたい

正直という名の自己中心で生きさせていただいて 軽々と居させてもらっとります




今日も 笑顔の行員さんも 営業用スマイルの行員さんも

この至らん私を知らせてくださるご縁でした

ようこそ ようこそ


                                                   なもあみだぶつ







 
by shinwoyorokobu73 | 2016-01-23 13:21 | こんなこと | Comments(0)

まちがいなく冬です

雪ですね

朝から中学生たちはザクザクと緩い雪を踏みながら

学校へ向かいました

「暖かすぎる」 と 心地悪く思った この冬でしたが

やっぱり  納得しても困る今朝の景色です


a0204371_13574493.jpg



寒い中 新聞は歩いて届けていただいた跡がありました

今日みたいな日も いつものように



a0204371_1410225.jpg


今年の1月は住職は九州、山口のお寺様へご縁をいただいて

御正忌報恩講のお説教に行きました

1月9日から16日までは京都の本願寺でもお勤まりになっていましたから

京都の本願寺でご縁に遇わせていただいたというお方も たくさんいらっしゃったでしょう

全国津々浦々で一番寒いこの季節にしみじみと仏法をいただくご縁です 

今年も お味わいのスタートですね 


a0204371_1430145.jpg



住職がお世話になったお寺様で下関の了円寺様は

高杉晋作が挙兵後 籠ってお過ごしになったというお寺様だそうです

門は萩のお城の門を移築されたという立派なものということでした

皆さまには 大変お世話になりました


a0204371_14434258.jpg


住職が留守の間 「 次の勉強会はいつですか 」 とお尋ねをいただいていましたが

2月まではお休みさせていただく予定です

またその後の予定が決まりましたら ホームページやこちらのブログでお知らせさせていただきます






東京や千葉からお尋ねの皆さまには 都市開教のお寺主催で

開かれております 『 聞法の会 』 が築地本願寺において3月8日(火)にございます

横浜までお出でいただくよりもお近くですので

どうぞお繰り合わせのうえ 是非お参りくださいませ

住職は13時よりご法話させていただきます
( 先輩ご住職さまには時間の都合を勝手申しました ありがとうございました )





合わせて住職は3月には20日(日)~23日(火) 

千葉県西光寺様でお彼岸法要のお取次ぎをさせていただきます

初めてのご縁です ご門徒のみなさまご住職さま坊守様 お世話になります



a0204371_1603325.jpg


       ↑ ↑ ↑  だいじょうぶ! 生きています!

       雪に挟まれても この葉っぱ枯れてはいません  小さいけど すごいです

     


     私は今朝の雪かきで 右肩 右腕がとても重い・・・

     春が来るまで  冬だから出来ること

     冬だからやらないといけないこと  やりましょう

     きょうは皆さまお疲れ様でした





                                                  なもあみだぶつ

     

 






















 
by shinwoyorokobu73 | 2016-01-18 16:08 | 季節 | Comments(0)

やっと明けまして

1月13日(水) やっと開けまして いや 明けましておめでとうございます

たいへん遅くなりましたが 本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます

今日は昨日につづき ほんとうに冬のようです 寒いですね



なんだか もうずっと前の事のように感じますが

今年はいつになく暖かなお正月で 一日の元旦会には

親子2世代 祖父母もご一緒の3世代のお参りが多く年齢差の大きい初お参りでございました


a0204371_10145230.jpg



学生さんだった息子さんがお嫁さんを伴ってお母さんお父さんとお参り



小学校低学年だったなっちゃんは中学生のりっぱなお姉さんになって

おばあちゃんが昔着ていた 今ではレトロな柄行のアンサンブルの着物を

そのおばあちゃんから着せていただいて おじいちゃんおばあちゃん みっき君とご両親とお参り

おじいちゃんおばあちゃんも嬉しい年の始めとなりました




昨年は大変な転機となったMさんYさんは 今年は一息つけるといいですね

今年もちょくちょく話しにお寺に来てください  待ってますよ





報恩講は欠席だったTさん 肺炎が大事に至らずよかった  

元気な顔色にホッとしました 寒い間はお気をつけて






「今年は娘や孫が来なくなったから 元旦会に来られました」

というHさん Tさんに 

 「災い転じて福となす やねぇ  よかったねぇ お参りできて」 と笑う住職に

「 はあい よかったぁ~ 」 と笑顔になってくださって ほんとによかった よかった




a0204371_10334791.jpg




また 住職のご法話が よかですもんねぇ~~




中学生のなっちゃんが 「 きっとつまんないよ 」 と最初は背中丸めて下向いて聞いていましたけど

真ん中くらいまで話し始めると 顔が上がって

最後は背中が シャンと背筋が伸びて 目がきらきらして聴いていました




仏様のお話は お正月から 気持ちがスゥ~~っとしますでしょ?^^

年の初めに本堂に座らせていただいて 法水に浸らせていただくというのは

なんというしあわせかな と なっちゃん達子ども達や

お集まりの皆さまの横顔を拝見しながらほかほかした気持ちにならせていただいたことでした



a0204371_1033626.jpg


お正月は 旅行や帰省で「 留守にしていましたから 」 と

年明け最初の土日までは

お寺にご家族やご夫婦で年始のご挨拶に来ていただく方も多くなり

思わず 「 おかえりなさい 」 とお迎えしますが これも嬉しい始まりのスタイルになりました







また 何故か 年末年始は必ずと言ってよいほど

今まで仏縁の無かった方々が 人生の難題に導かれて

仏法にすがりたい 安心したい と 初めてお寺をお訪ねになります

今年も 初めて他人の頭に五百円禿げというものを見せていただきました

お辛いことだろうと思います



でも 一回ですっきりするほど人生は平坦ではないでしょう

何度でもお参りになって 何度も 何度も ご自分の人生を見直されたらよかろうと思います

いつの間にか その壁は壁ではなくなります

仲間がたくさん集っております

どうぞ安心して 何度でも お参りください

お待ちしておりますから




今年も豆々しくと願って煮た黒豆ももう無くなりました

ストーブから離れがたいこの今日も・・・

がんばりましょう



                                                  なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2016-01-13 11:12 | 季節 | Comments(0)