<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

経典に学ぶ

明日から11月です

「早いなあ」 と感じるのは私だけではないと思うのですが  いかがですか?

明日 11月1日 (日) 14時より  西法寺では 『 仏説阿弥陀経 』 を皆で読む日です

ちょっと深いですが

噛めば 噛むほど・・・(たとえは良くないか?)

読めば 読むほど たぶん 年を重ねれば重ねるほど 

心に 脳に 沁み方が違います

どうぞどなた様も 興味をお持ちの方はご遠慮なくご参加くださいませ

テキストはお寺でご用意させていただいております

筆記用具だけお持ちになってお出でください



a0204371_4381861.jpg


ここ数日

お月様がきれいです

「 月にむら雲・・・ 」ってこんな感じ?

雲が出ていてもこんなに白くきれいに輝いて見えます

なんだか しん とした気持ちになります







今年の秋の虫が鳴き始めてすぐの頃

このブログに書いた実家のご門徒のS子おばちゃんから 夜ひょっこり電話がありました

 「 ななちゃんの声ば 聞きたくなったけん 」

そう言って昔と変わらぬ声で。




ブログに昔のエピソードを書いた時から

そのまたご近所のご門徒のM子おばちゃんが

このブログを見ていてくれているので

きっとプリントアウトして皆に配っているに違いない とは思ってはいたのですが

やっぱり・・・





 おばちゃん   「 ブログ読んだよ~ なんか 奈々ちゃんの声ば聞きたくなったけん

              ありがとうねぇ 今でも ばあちゃんの事ばよう覚えとってくれて・・・

               ああいう事もあったねぇ

             ばあちゃんは 私には厳しかったけど 人には優しかったもんね

              ばあちゃんは優しかったねぇ

                感謝せんばいかんよねぇ 育ててもらったとやもん 

                  ありがたいことよねぇ 」



   私        「 おばちゃん 声が変わらんね

               元気そうやね  おじちゃんは? 」


  おばちゃん   「 おじちゃんは 〇さんと夜釣りに行っとんしゃーよ 

               元気!元気! 」 





電話の向こうは賑やかそうに人の声がしていて

おじちゃんと2人でコタツにでも入っての電話かと思ったけれど

テレビの芸人さん達の声だったようで

おばちゃんは 一人でテレビをつけていたらしい

急に私は涙が出そうになった



おばちゃんは あの ばあちゃんの本当の子供ではないと 私が知ったのはいつだっただろうか



おばちゃんは苦労の多い人生だった

でも、私が実家に住んでいた頃も

こうやって電話をくれる今の声もいつも元気で明るい

いろんな事があって

「 寂しかろうなぁ 」  








人は一人一人

自分のご縁の人生を歩いて行かないといけないから

どんなに寂しくても

自分で自分の人生を受けていかないといけないから

阿弥陀さまの声を聞いていこうね

なんまんだぶ

電話で話すくらいの事は

私もできるけど

元気で 笑っていてね

私もいつもおばちゃんからは優しさをもらっているよ

ありがとうね

今度はいつ会えるだろうね

元気で 笑っとってね

                   


                                              
                                      なんまんだぶ  なんまんだぶ
  
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-31 05:32 | | Comments(0)

いただきます ごちそうさま の 毎日だ

朝晩は肌寒く感じるここ数日ですが

昼間は暖かくて本堂は日当たり良好のため

ご法事の時は少し開けていると とても良い風が入ります



私はこの季節になると

南側から太陽が木々をてらした蔭と太陽のゆれる光の様がとても好きで

本堂の畳に写る光と 木の蔭の揺れる様子に見とれてうっとりしてしまいます

過ごし良い季節です



a0204371_22293140.jpg


今年はプチでは無く 大きいトマトの苗も植えてみました

まだ実ってはいるものの 日当たりがそれほど良くないので 

残念ながら もう赤くはなりそうにありません


今年の夏は野菜不足で

買い物に行くと 野菜がびっくりすうようなお値段で

店先で 「 はあ~~! 高いわねぇ 家族の多い方は大変ね 」 と

子供を連れた私に向かって片目をつぶってウインクするご婦人に

「 ホント!ホント! そうですよ! 」 とウインク返しで ため息をついたものでした



そんなことになるとは思いもせず

今年はゴーヤにトマト、枝豆にピーマン、それからバジルにパセリ

勝手に生えてくる赤と青の紫蘇

本当にたすかりました

夏場はゴーヤは擂って濾して それにレモンを絞って毎日飲みました


a0204371_2247186.jpg


これを飲むと体がすっきり軽くなるのです

お弁当には毎日トマトや枝豆を

緑色もきれいです

a0204371_2250847.jpg


これも大助かり^^


a0204371_22531346.jpg


ミートソースにしたり

a0204371_22545336.jpg


ピザにも大活躍でした





それにしても 一日3回食べるのってすごいことですよね

よく毎日毎日食べること・・・・ 

今年は野菜をちょこっと作ってみたら

毎日毎日食べるって大変なことだと

改めて思ったことです

(だからと言って 「 一日食べるのを止めようか 」 なんて事は思いませんけど)





もいだ野菜のつやつやした色や形を見るたびに

土から大事なんだよね

なんて事をかんがえました

料理も丁寧にしないといけないなぁ と 反省 反省





本当に 『いただきます』 『ごちそうさま』 の毎日です

さて来年は何を植えようかな?



                                              なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-25 23:12 | こんなこと | Comments(0)

他人の問いで 「 ありがとう 」

a0204371_431552.jpg






昨日?一昨日?某番組で『哲学』 が再来と取り上げられていました

「 それを 哲学と言うんかいな? 

  そんなことやったら いつも 法話会やら 阿弥陀経を読む会で やっとるのに 」

と思いながら見ました





でも 確かにあるなぁ と思い当たることが




先日あるお母さんが合唱コンクールの帰りにこう仰いました





「 西村さん お寺の方なんですよね

  何だか 他の方と違うオーラがありますよもんね

  徳が高いっていうか 」



   おお~~! 恥ずかしい!! ( 汗、 汗 )





「 いやぁ~~! Kさんにそんなこと言われたら

  これから本音トークできないねぇ 」 ( お腹がスケルトンじゃなくて良かったわ^^;)






ただのヨイショだと皆で笑いながら

送ってくれるママの車に乗り込みました

助手席に座った彼女は車の中でも後ろの私に話しを続けました



「 西村さんは何宗のお寺さんなんですか?

  え!浄土真宗ですか?

  私は新潟出身なので浄土真宗なんです


  あの!私って人間関係に傷つきやすくって

  人の事も悪く思ったり 気になってしまって困るんですけど

  これってどうしたら良いんですか? 」




私から見ると彼女は

とても美しくてスタイルもバッチリ

いつもセンス良くきれいにされて 

性格だって皆に気遣いが行き届いて 面白い会話で楽しませるとても頭の良い人なのです

全くそんな悩みなんか無さそうに見えます






「 嫌な気持ちにならないように 汚い言葉は使わない方が良いんですかねぇ?」

「 うん 汚い言葉は使わないように心がけた 方が 良いとは思う 」 等々・・・

その時は 突然いろいろ訊かれて上手く納得のいく返事を返せず・・・・・

「 世間的な話にしてしまって良かったんかなぁ 

  彼女はちゃんと聞きたかったんじゃないかなぁ 」

ず~~っとこの一週間  頭のどこかで彼女の言ったことを考えていたようで

私にとっても大事なことのような気がしていて

今朝、真っ暗な中、ふと 「 そうだ! 」 と腑に落ちたのでこうやってキーを叩いています






今はSNS等のソーシャルネットワークがとても発達していて

自分以外の情報とのアクセスは非常に高度なものになりました

でも、LINEやメールで他人の求める『私の答え』に応じ過ぎている

投げられたボールを返すことばかりが気になっています

私たち世代の方や ママや 中高生たちは

本当に自分が 何を考えて 何をしたいのか 

考えることをする時間も無くて

がんじがらめになっているのかもしれません

浮遊感があって ちょっと不安になりますよね

地に足が着いていない感じというのでしょうか 







幸いKさんは浄土真宗のご家庭でお育ちの方だそうなので

お念仏の話ができて話は早い

世間話しでは笑い話で終わってしまうので

何にもならない

今度会ったらまじめに話さなくちゃ!







Kさんの口から出て来て下さるのは仏様

「 なんまんだぶ 」 という仏様

Kさん一人だけのKさんの為に居て下さっている仏様

どんなに汚い言葉を遣おうが どんなに嫌なことを思おうが

「 こんな奴は嫌じゃ 」 と出て行ったりなさらん仏様

願っていただいているばかり

ありがたいことです

すべて如来様の掌の上のこと

落ちはしませんど~~こにも

「ほんとうだろうか? そんな馬鹿な  信じられん 」 思いますとも 私も

そんな私をこそ お目当てで生まれて下さった仏様ですって

不思議で 不思議で ありがたい話です









Kさんは私が他の人と違う と言ったけれど

都会に住む多くの人とは  もしかしたら違う  のかもしれない

と言っても 子供が生まれてからは

ホントの所はそんなに晴れ晴れな心でばかり過ごしている訳では無いのですよ  私も







でも もしホントに違って見えると仰るなら 

汚い言葉を遣う事にあんまり心配もしていないから

嫌なことも あんまり心配も無く思うから

じゃぁないかなぁ?







優しいKさんは 『 徳 』 なんて言ってくれるけれど

いろんな心配は私の仏様がしてくださることで

ホントの心配なことなんて見えておらん(いない) 私のすることは

「 ありがとう 」「 ごめんなさい 」「やっぱりねえ」 「・・・・」 と口にお念仏


瓶に入った泥水みたいなもので

何も無い時は 澄んだ水のように見えとるだけ

一かきしたら黒い泥水に戻れます

普段は如来様に甘えてばかりも申し訳ないので 慎んでいる仮の姿

ごめんなさいねぇ ホントは泥水なんですよぉ









「 Kさんも 良かったねぇ あなたのご先祖様たちも

  冬は雪の深い新潟で

  きっと よかったぁ~~ よかったぁ~~ってお念仏なさって

  人生行き切ってあなたにバトンをつないで下さったに違いない 

  嫌なこと思う 口にする 結構じゃないですか 

  かかる者こそいつもついて回って 

  『大丈夫だから』 とお手まわしの仏様がおられるからねぇ 」





人のお尋ねのお蔭さまで

私のお念仏が出てくださった

いつも 忘れとるのに・・・ ごめんなさい・・・ なんまんだぶ








Kさんに限らず 外の情報にアンテナを立てるより

自分の中に耳を澄ませる方が今はより必要な時代のような気がします

それに 秋は良い季節ですね

こんどの定例会で またKさんと話そう




                                                   


                                                     なもあみだぶつ





  
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-22 05:33 | 子供 | Comments(0)

和みの秋に

畑で草を焼いた 焦げた匂いが夕方になると漂ってくる季節です

これもこの辺りの風物詩

横浜でも田畑の多く残るこの辺りは

その時々の豊かな色や香りで季節を教えてくれます




なんだか時間の流れがゆっくりと感じられるのは私だけでしょうかね

子供たちからは 「 受験生の親とは思えない!」 とあきれられますけど

だってもう10月、今更ジタバタしたって仕方がないじゃないですか  ねえ




a0204371_10443165.jpg



そろそろ落ち葉の季節到来です

毎日ちょこちょこと掃いていますが これがだんだん追いつけない程になってくるんですよね






a0204371_10494734.jpg


先月まで掲示版に貼らせていただいていた言葉です

これは今年だったと思いますが

九州の坊守さんのブログで拝見して 「 そうだなあ 」 としみじみいたしましたから

うちのお寺の掲示版に貼らせていただきました




気に入っていて もう何か月も貼っていましたので

先日貼り替えましたが

夕方新しい言葉と張り替えてお寺に戻っていましたら

後ろからバイクの音が聞こえます

「 あら、Aさん配達ですか? 」 

赤いバイクの青葉郵便局員Aさんでした

「 これをお渡しするのを忘れていて 」 と年賀状の申し込み用紙を渡されました



       Aさん  「 坊守さん 掲示版はいつも ご住職が書かれるんですか? 」

       私      「 いいえ~ 住職は忙しすぎるから 私がお手伝いで書いてますよ^^ 」

       Aさん  「 この間までの言葉は ホントにいいですよねえ

               いつも 読んで通ってました

               僕も子供がもう19才になるんですけど 順番を感じるようになりました 」


       私    「  え!? お子さん19才? 

               ご結婚が早かったんですねぇ 」


       Aさん   「  はい 24の時の子供です^^ 」



いやぁ・・・年上だとばかり思っていましたが・・・年下だったとは・・・




最近よく お散歩の方や 大学生 高校生も スマホやデジカメで

「 掲示版の文を撮ってもいいですか? 」 って聞いて下さいます

いつも 自分が感動する言葉を書いていますが

同じように感じて下さる方がいらっしゃるのは嬉しいことです

あまり時間は無いので たくさんの読書もできませんが

好い言葉に出会ったら また掲示版を通して 通りの方におすそわけさせていただきましょう





お会いしたこともない豊前の坊守さんのお蔭さまで

私も皆さんも あたたかくさせていただきました

ありがとうございました





                                               なもあみだぶつ
       



               

               
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-20 11:20 | 季節 | Comments(0)

穏やかな季節に パソコンが~

久しぶりの更新 

パソコンが病に倒れてしまいました・・・





多分この病の原因はシンちゃんが時々パソコンに乗って踊っていたことだろう・・・

見つけたら直ぐに大目玉をくらわせていたのだけれど

見つけた時だけでしたからね・・・

ついにぎっくり腰的に 「 ・・・もうダメ・・ 」 って感じで動かなくなった気がします

今入院して治療中で

これは古いほうのパソコンを引っぱり出して書いています






美しいこの季節の写真を撮り溜めていたのに

こんなに日が経ってしまったらここに紹介もできやしない

日に日に 日差しや 空気や 虫や 鳥の声が 静かに深く沁みてきます






また 今年も関東のこの季節です

微かな風が カサカサと葉っぱを降らすのが

とても寂しくて 一番嫌いな季節だったのに

最近は一番好きな季節となりつつあるのが不思議な気がします







今年はお寺の周りは赤とんぼが多く飛んでおり

まだ緑色の紅葉の葉っぱに留って日向ぼっこしています

おんぶバッタも 蓼の桃色の実の陰でじーっと空を見ています

黄色と黒の縞々模様 お尻が赤い多分毒をもつ蜘蛛は

巣にかかった獲物が弱るのをのんびり待っているようです







明日は中学校の合唱コンクールの日

公会堂で受付から会場設営 案内係 エトセトラ・・・担当は私たちで

コーラスも披露する私たち母は ちょっと緊張です

曲はV6の 『 WAになっておどろう 』 ( 音楽の先生が 「いい曲ですよ~」ってお勧めで^^)

校長先生から先生方全員ととPTAの皆さんと一緒に歌います

練習は少ししか出来ませんでしたが ノリノリで歌いますよ~

私は急きょ 曲の紹介役を仰せつかり

「 この曲は1998年 冬季長野オリンピックの~・・・・・ 」

足がガクガクしないように ただ今練習中

 





心地良い秋の空 わずかに肌をかすめるゆる~い風 

上の桐蔭学園のグラウンドからは 若者たちのスポーツに興じる声援が聞こえてきます

私も本堂で            
                                                           
                 オ~                なってーおーどろー 」
       「 オ~~~      オ~~ さあWAにー
                                 

スポーツと芸術の秋を楽しみましょう





                                                 なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-15 12:00 | こんなこと | Comments(0)

この季節 この香り

a0204371_22114497.jpg




「 おかあさん お外がなにか匂いする 」

お彼岸が過ぎたすぐの頃 鼻の利くシンちゃんが

玄関のドアを開けてそんなことを言う季節です



私も続いて くんくん

ひんやりした空気の中 かすかないい香りが・・・ 金木犀だ!

ふたりして深呼吸

ちょっと今年は早いですね




a0204371_2211976.jpg


先日 香りにつられて金木犀柄の手拭いを買ってしまいました

香りはないけどこちらも とってもきれいです

お手洗いにかけておきましょう



一週間で季節はすっかり早変わり 

夜寝る時のBGMは 秋の虫の声になりました






a0204371_2231846.jpg


香りと言えばこちら紫蘇の花も満開です

赤と白 どちらも小さいけどとてもかわいい

毎年こぼれ種で咲いてくれるが楽しみ

a0204371_22511538.jpg

お料理にも お弁当にも 彩りをいただきます!





a0204371_2213790.jpg


山椒の実も 先日まで真っ赤に色づいていたのがこの通り渋い色に






a0204371_22162350.jpg


見て見て! 水引きの花のきれいなこと

多分私たちが住み着く前からこの土地にずっと生まれ変わり散り変わりしているのでしょうね

毎年こちらも楽しみなお花です






先週 宅急便のお兄さんが届け物に来てくれたとき

帰り際に車に乗ろうとして クルリと振り返って



「 坊守さん 曼珠沙華って今年咲きました? 」ってたずねてきました


「 残念! 一週間遅いよ  曼珠沙華なんて洒落た名前で覚えるから~

  彼岸花で覚えた方がいいんじゃない? 今年もお彼岸にピッタリ咲いたのにね  」


写真が趣味だそうで 「 スマホで撮るの? 」 と言うと 「 いや フィルムで撮るんです 」 ですって

車を運転しながら被写体を見つけては撮るのだとか

運転は気を付けてよ~




この季節 刻々と自然が移り変わっていく様に見とれることが多いですね

ちょっと気を付けていないと宅急便のお兄さんのように 

すぐ次の景色にに変わってたりして・・・




私も仕事がなかなかはかどらない・・・

ごめんなさい

と言いながら また あちこちに目は奪われるのです


a0204371_22322924.jpg






                                                    なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-04 22:57 | 季節 | Comments(2)