<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出遭いもの

青空がうれしい朝です

気温は高くてもお日様が顔を出してくれている時と 隠れている時では気持ちが違いますね

春に向かっていることが感じられる光です




ザクッと切っていただいてしまったセリを水に挿して窓辺に置いていたら

日差しを浴びてまたむくむくと息を吹き返してきています

お日様ってありがたい

a0204371_12182180.jpg


ブログの更新は間が開くとその時の気持ちが薄まっていて いざ書こうとすると

「 あれ?こんなことを書きたかったんだっけ? 」

と思ってせっかく捕まえた獲物を取り逃がしたような 残念な気分になります


今日も撮りためた写真を眺めていて ん~~ と思う中

「 そうそう これこれ!」 と目が留まる

ご存知の方も多いのでしょうが

a0204371_12272786.jpg


昨年末ちょっと疲れがたまったのか腸の炎症で救急車のお世話になりました

その時の抗生物質の威力は大変強くて

私のお腹の中に炎症を起こした菌は直ぐに退治され炎症は治まったのです



・・・しかし・・・物事には良い面と悪い面がある

腸の善玉菌まで死滅してしまったらしく 以来気持ちが悪い毎日を過ごしていたのです

「 腸は一番大切だという人もいるし・・・苦しいし・・・何とかならないかなあ 」




思いめぐらしている私の頭に以前お世話になった漢方薬屋さんのお母さんの顔がふと浮かび

何かいいものがある?と数年ぶりに行ってみました


すると即答

「 あるわよ! それにはこれ! 飲んでみて! 」

と手渡されたのが写真の箱の乳酸菌生成エキス

「 ラクティス? ふ~~ん 漢方薬屋さんなのに乳酸菌? 」

とは思うも この人は良いと思う物しか勧めない人だからなあ 

と年末の寂しいお財布から結構良いお値段を支払って大事に抱えて帰ったのです





ところが帰って箱を開けてみて びっくり!

 『 大谷光瑞農芸科学研究所 』 本願寺22世ご門主のお名前があるではありませんか

(あのお母さん 私がお寺の人間とは知らないんですけど)

光瑞師はこの会社の創設家の方に『大涅槃経』の記述にある乳酸菌による生成物を研究なさるように

助言協力されたそうです (大連でご自身も研究開発なさっていたとも言います)

この会社には猊下の銅像まであるそう 驚きました

乳酸菌は巷に溢れていますが 私には

『大涅槃経』から研究されたこの乳酸菌が良いということでしょうか^^




なんだかすっかりお任せ気分で飲み始めて三日目 ん?と思う変化が

ガスでパンパンだったお腹がすっきり!

年が明けてから口内炎もすっかりなくなり再発もなし!

インフルエンザにもまだ罹らず元気です(関係ないか・・・)






なんだかお見通しに見守られているような不思議な気分

なもあみだぶつのご縁の方 このブログを見て飲んでみようかとお思いの方

「腸はだいじだよね」とお思いのあなた!

私はサクラではありませんが おすすめです



                                               なもあみだぶつ^^
by shinwoyorokobu73 | 2015-01-26 13:16 | 思いがけず | Comments(0)

寒くなりそうです

毎年全国のご門徒の皆さまやお寺で言われることでしょう

親鸞聖人のお亡くなりになりましたご正忌報恩講の時期は 寒いですね

今日の予報は雨も出ています

その後は寒くなりそうです


a0204371_4534052.jpg



住職は昨日から 築地本願寺の常例法座のお説教をお取次ぎさせていただいております

一日目の昨日は ご本堂でのお晨朝 「 失敗したぁ・・・ 」 と思うほど寒かったそうです

もっと温かい下着を取りに帰ってまいりました



    築地本願寺 常例法座
      
       1月14日(水)~1月18日(日)
          
          午前 10時30分より
         
          午後 13時10分より


ただし 聞法ホールは暖かくしてありますからご安心してお参りくださいませ


                                                なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-01-15 05:03 | 季節 | Comments(0)

本年もどうぞ宜しくお願いいたします

ブログの開けるのが本当に遅い・・・

ほんとうに・・・

やっと 明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

a0204371_11272579.jpg


『 元旦会 』 には 写真で窓の外がわかるでしょうか? なんと!なんとの大雪!

降りしきる雪のさなかというのに

皆さま ようこそのお参りでございました


ご法話の間に 外は真っ白の雪


      住職  「 この雪の中をようこそお参りくださいました

             人間というのは 一人一人考えていることは違っとってですねえ

             私から見たらこの雪は 『 まあ墨絵のようできれいだなあ 』 と見えますけれども

             同じこの雪を見て

             皆さんの中には 『 いやあ 困った 帰りはどうやって帰ろうか 』 と見えている人も

             居るかもわかりませんねえ ( わはは・・・ )

             迎える者と 帰らないといけない者という立場の違いで全く違って見えますねえ  

             同じ世界に居るようで違う世界を見て感じて生きているのが人間ですねえ

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」



年頭にあたり住職も いつもに増して気合を込めてご法話お取次ぎいただきました







さて、今年はどんなご縁に恵まれますでしょうか

住職が申していた通り 自分にとって都合の良い事も 都合の悪いことも

しっかりと自分の賜りものといただいて味わっていくことが出来たらよい一年でしかないでしょう

どうぞどうぞ 本年も宜しくお願いいたします







親としては、 今年は できれば勉強も自分から喜んでやってくれないかな

               ケンカも程々にしてくれないかな

               できれば 茶碗やお皿は食べたら片づけてくれないかな

               靴も揃えてくれるようになったら嬉しいな

               そろそろ体操服くらいは自分で洗って畳めた方がいいんじゃない?

               お姉ちゃんたち用にハンディータイプの掃除機を買ってあげようかな?

               去年は手伝ったけどミシンも今年は自分でやった方がいいよねえ

               
望むことは山のようにあるのです・・・・・・・










a0204371_1233936.jpg


こんな顔する人がいたり・・・・・・・





a0204371_1272968.jpg


妙な字を書く人がいたり・・・・・・





a0204371_1291542.jpg


真面目だが不器用な人もいたり・・・・・・





a0204371_12144242.jpg


マイペ~~ス~~な人もいますが・・・・・・



今年もこの人たちのお蔭で どんなご難題様にご縁がありますやら・・・・・・・

書ける程度のことでしたら 写真付きでここにお知らせしてスッキリさせていただきます





皆さま どうぞ今年もお付き合いくださいませ




                                              なもあみだぶつ






         





          





       
by shinwoyorokobu73 | 2015-01-09 12:24 | 季節 | Comments(0)

ありがとうございました

a0204371_2355719.jpg


皆さんにお手伝いいただいてお寺のあちこちもすっかりきれいになりました

今年もたくさんの方とご縁をいただきました
本当にありがとうございました


来年もどうぞよろしくお願いいたします


a0204371_2319101.jpg


前後しますが 先週子供たちが

「 どうして家はクリスマスをしないの?」 と言います 

キリストさまのお誕生日を我が家でお祝いをする義理は無いんだけれど・・・

ん~~  スーパーにはクリスマス用に鶏がずらっと並んでいます

よし!と思い立ち シチメンチョウではなく鶏の丸焼きをすることにしました




丸々とした大きな鶏です

きょうちゃんとトモちゃんに手伝わせてお腹には本格的に詰め物のスタッフィングを

表面には塩を振りオイルを塗りつけ ぺんぺんっと小麦粉をはたいて・・・

足を持ってぺんぺんすると 

      

      私 「 この鶏さん シンちゃんの赤ちゃんの時のお尻を思い出す感触なんだよね 」

きょうちゃん 「 あんまり気持ちのいいものじゃないねえ 生き物のお腹にいろいろ詰めるのって・・・

          なんでキリストさんのお誕生日には生き物を丸焼きにするんだろ 」

      私 「 本当のキリスト教の人はこんな祝い方じゃないんじゃないかなぁ 」

きょうちゃん 「 私たちはせめてこんな日は生き物の命を食べるのを止めるように思うよね

          なんかさあ・・・ うちには合わないねえ・・・ 」



14年生きてきて初めてきょうちゃんはクリスマスは自分に合わないと悟ったようでした

鶏さんは美味しくこんがりと焼きあがったものの

全部を見ていた子供たちは箸が進みませんでした


『 多くの命と皆さまのおかげによりこのご馳走をめぐまれました

  深くご恩をよろこびありがたくいただきます 』


と毎食前合掌して育ったように育っているようです 





キリストさまのお誕生日のお蔭で

形だけ真似る心地の悪さと後ろめたさみたいな気持ちを感じたみたい





生まれてきて生き切る道のりは人それぞれいろいろあっても私の歩く道はひとつなんですね

ああ!ブログを書いているうちに年を越してしまいました

今年もそれぞれの道のりを ご縁がある時はご一緒しながら元気に歩きたいものですね


本年もどうぞどうぞ よろしくお付き合いくださいませ




           『  元旦会  』       

           1月 1日 13時半より




                                            なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-01-01 00:20 | 季節 | Comments(0)