<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

話し上手に聞き上手。

                  日曜日、暑いのやら寒いのやらわからないお天気。

                         いつもの7月の法話会は
              エアコンをつけても大勢の熱気で暑くてしょうがないのですが、
                     今年はエアコンもいらない状態でした。
          ご講師は西法寺へは2度目のご縁で岡山からお出で頂きました山下義円先生。


 
a0204371_1564740.jpg



              

              先生    「 あなたがた、お浄土には往きたくなかろう?」

             皆さん    「  はい、往きたくないです。 」

              先生    「 あら、あなたは往きたい?なぜ? 」

             Gさん    「 地獄に行くよりは、ねえ・・・ 」

              先生    「 そんな、勝手に地獄と比べんでも。 往きたいですか?って聞きよる
                       のに・・・・・ 」

              皆さん    「 ぎゃははははは。」

              先生    「 いくらいい所って言われても往きたくは ない。
 
                       なんで? 」

              Iさん    「 まだやりたいことがあるから。 」

              Nさん    「 孫の成長をもうちょっと見届けたい。」

              先生     「 そういったことができなくなるから往きたくない。 
                        ってことはお浄土に往ったら往きっぱなしのジ、エンドと思っている
           
                        わけやねえ。 うん、 それがねえ往きっぱなしではないんだ。 」

              皆さん    「 はあ・・・・・? 」

           
                          

                          時には掛け合い漫才のように、

                             ボケにつっこみが。

                時にはたたみかけるように引き込まれてのご法話がつづきます。



                         4年前、はじめて法話会を開いた頃は

                       『 法話の時に笑うなんて不謹慎でしょう。』

              とばかりにまじめ~~な、かた~い顔を崩されることのなかった皆さんが、

                         なんとも上手に法話をお聴きになります。


                 先生とお参りの皆さんのお互いの心が開かれている感じがします。

                            優しい時間が流れます。


                          他人を怖いと思う事の多い昨今、

                   安心して本当のじぶんの姿を見せあう事のできる場に

                            ここがなりつつあるようで、

                      わたしの心もおかげさまでほぐれてきています。


                 
                          もしかしたらわたしが一番緊張して、

                          心 閉じていたのかもしれません。


                   これからも 話し上手な先生と聞き上手な皆さまの中で

                          お育ていただきたいなあと思います。



                                なもあみだぶつ




                           


                    



                        
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-25 02:16 | Comments(0)

明日は法話会です

                   最近の暑さときたら・・・なんていっていたら
              一昨日くらいから涼しくなって今朝は寒くて目を覚ましました。

        私の周りではこの気温の差で大人も子供も体調を崩している人が多いようです。
                  
          よく食べて、よく働き、よく笑い、よく寝て、体調をキープしたいものですね。

 
a0204371_11463387.jpg




                       明日は7月のお盆の法話会です。

                  7月22日 (日)    13時半 より 15時半頃 まで

                    途中一回10分ほど休憩の時間が入ります。

                    その間にお茶とお菓子をお出ししますので、

            初めてのお方は召し上がりながらいろいろと住職や坊守にお訪ねください。 

           もちろん、一緒にお聴聞 (法話を聞くことを ちょうもん と言います) なさった

            お隣の方にいろいろお聞きになってもよろしいんじゃないかとも思います。

                            仏様の前ですから、

                      寛いでご法話をお聴きになって頂いて、

              日頃の脳みその凝りをほぐしてお帰り下さるといいなと思います。

                ご講師は  岡山県から 山下義円先生 にお出で頂きます。


        
                         むかし私の祖父が生きていた頃

          「 蛇をまっすぐにしようと思っていくら竹の筒にいれておいても蛇は蛇じゃけんの。

              竹の筒から出してみたら真っ直ぐになって進むようになったということはなか。  」


                         なんて話をしたことがありました。


                         わたしもお寺に住んでいるもので
                        仏法にふれている時間は長いので
            そろそろすばらしい人格者になってもいいんじゃないかと思うのですが・・・・・・

                どうもじいちゃんの言っていた蛇と同じで真っ直ぐにはなれません。

             ただ ただ、じぶんの本当の姿がご法話の間だけは見えた気がするのです。


                     こ~んなわたくしをお救いかあ、 なまんだあぶ


          こんな時のお念仏と言うのは日頃の肩に力を入れている時のお念仏とはちがいます。
                     
                      ほやあ~っとしたお念仏が出てくださいます。


                             ありがたいひと時です。



                            

                        お参りのみな様はあなた様のお味わいを。


                            楽しみにお待ちしております。



                                 なまんだ~ぶ

                 
             

           

           



              







      

              
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-21 12:08 | Comments(0)

子離れ。

                  九州の経験した事のないほどの豪雨が大変気になります。
                         

                         心配で電話をかけたりするけれど、
                   
                                  逆に

                        「 信ちゃんは元気?夜は眠れるね? 」
                           なんて心配されてしまいます。

                          もうこれ以上降らないでほしい・・・・

 

                          今週は長女の宿泊合宿がありました。
               
                      初めての一泊修学旅行というわけではないので、
                        準備からほとんど自分だけでやってしまい
                            心配するのは親ばかりなり。

                 出発の朝は近所の4~5人の友達をうちの車に乗せて市が尾駅まで。

                         「 いってきま~す!」と元気なものです。

                      長女がいつもより早めに出発したあとは残った家族、
                                なんとなく湿っぽい。

               
                               そんな朝と知らないで

    
a0204371_23452233.jpg


                              先週ご法事をなさった方が

                      っっど~~んと自作の野菜たちを届けてくださいました。

                        農家の方ではないのにすばらしい出来栄えです。

                   ぱりぱり ぱっちぱちの元気なお届け物に元気をいただきました。

                        日本男児はいずこも照れ屋さんが多いようでそのお方、
            お礼も聞いたか聞かないかのうちにブーーンと車を動かし帰って行かれたのでした。

                          なんだか寂しい朝にありがたいことでした。


                    
                          そういえば、住職は長女が生まれたその朝、

                                「 俺は今死にたい。 」

                             と言ってわたしをびっくりさせました。

                               「 なんで? 」  と わたし。

                    
                          「  人生でこんなに嬉しい時はないやろ?

                               これからは離れていくばっかり。

                              こんなにかわいいと思っていても

                              『 お父さんくさい 』とかいうやろうし。 

                            苦しみを知る前に今のうちに嬉しいまんま

                               お浄土に往かせてもらいたい。 」

                                     わたしは

                                 「 バッカじゃないの?」

                            と笑いながら涙が出たのを思い出します。

                            

                        最初のひとりが少しずつ自分の足で立ち始めています。

                            ずいぶん頼もしくもなり、大きくなりました。


                              縁あってこの子の親にならせてもらい、

                                親として育ててもらっています。


                               ありがたい お浄土までの道中です。



                                     なもあみだぶつ
                    
 
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-15 00:22 | Comments(0)

迷惑かけます。

                    今朝今年初めての蝉のなきごえが聞かれました。

                         きのうより風はあるけどジットリ暑い。

                              7月盆ですね。

                             朝から晴れたので 

                    
                      住職は朝4時からコンコンコンと作業開始。
                           ( 蚊取り線香は必須 )

 
a0204371_23503062.jpg


           わたしは午前中信ちゃんがグッスリ眠っている間にトモチャンを保育園へ送ります。

                           でも、途中車がよく混むんです。

                きょうも行列の中わたしの前方左脇の道から入りたそうな車が・・・

                     ちょうど信号待ちでのろのろになってきたので
                               「 どうぞ 」
                    天気も良く機嫌も良かったため入ってもらいました。
                          うれしそうに会釈して入られて
                              「 よかった 」

         そう思って運転し始めたら後ろの車がびったりと私の車にくっつくように運転始めました。

               ミラーで見るとその女性、「なんで入れるのよ!」って感じで怒ってる。

                   「この位いいじゃあないのよ」と思いちらちら気にしていると

                    その先の横浜総合病院にビューンと入って行きました。

                        もしかしたら病人を乗せていたのかも・・・・



                           まったくわたしって奴の勝手な心。

                          前を見ていい事をしたと喜んでいたら

                   後ろの人には迷惑を・・・・(後ろの人を心の中じゃ責めてるし)


                     こんなこと気付かずにいっぱいしているんでしょうねえ。

                        いっぱい我慢してもらっているんでしょうねえ。

                              これからもするんだろうなあ。

                           反省してもまたやってるんだろうなあ。


                                  やんなっちゃう。


                      
                                   なもあみだぶつ



                             

                         

                          
                        


                   
 

          
                     


                        

                              
                                                                          

                                                   
                                                  




          








                      
                      
                          

                          
             

                             
                  
          
                          
                          

                           

                          


 
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-12 00:29 | Comments(0)

あの頃の一喜一憂

                         昼頃から日が射しはじめて、
          ご法事のご門徒の皆さんの足元が少し楽になってホッとした日曜日でした。

                        日曜日キョウカは空手の日です。

     
a0204371_2313459.jpg


                     先月、茶帯(黒帯も近い?)に昇級しました。

                     もうおかあさんは優しく叱るようにするから、
                          お願い、 お尻蹴らないでね。

          

                      数年前、ここにお寺を構えたすぐの頃は、
               こんなに落ち着いて土日を迎えられようとは思えませんでした。

                   日曜日なのに誰~~も訪ねてこられる様子も無く、
                  ぼおーっと本堂で雨にぬれる欅を眺める日も多かった・・・

                         突然竹林だった所が切り開かれて、
          横ながーい建物が建ってお寺と思わず「何なのだろう?」とちょっと覗きに来る方もいて、
                       入り口に立たれた時には「お客様かも!」016.gif

                        でも、中までは入ってこずに帰られる007.gif・・・

                        なんてなんてことの繰り返しだったよう。

                      「 ほんとにお寺なんてできるんだろうか?」
                なんて不安になったり・・・・(雨の季節はしんみりなったりしますよね)

                       
                   これで終わり(できあがり)なんてことはないんですけど、

                             お寺もわたしたちも、
                     ちょっとずつちょっとずつ変わってきたようです。



      
a0204371_23481487.jpg


                  

                          信ちゃんも3か月目となり、

                        夜の授乳も落ち着いて来ました。

                    だから 家事もずいぶんやりやすくなりました。

             「 きょうは雨はふらないらしいぞ」と急いで外に洗濯物を干して戻り際、
                             
                            
                  
                    「 あの欅、こんなに蔓が巻きついていたっけ?」

                   
            いつの間にか一本の欅に活き活きした蔓がこんなに巻きついて伸びてます。


                        たくさん降った雨のおかげでしょうか。


                       あの頃の一喜一憂がおかしく思えるくらい

                           忙しいは忙しいんだけれども

                   落ち着いて眺められるようになった日曜日の景色です。


                              なもあみだぶつ

                   
                            
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-09 00:13 | Comments(0)

住職と飲むかい


                       七夕の今日は雨がつづくのでしょうか。
                               蒸しますね。
               
             我が家はいつもはムードメーカーのトモちゃんが風邪にたおれています。
                        
           
                  大人でもちょっと体調を崩しそうなむしむししたこの天気、
                             ちょっと辛いですね。


                                 そんな中、
                      先一昨日『お寺で住職と飲む会』がありました。
                        ( そんな名称ではありませんが・・・・)

    
a0204371_424476.jpg


                         平日、仕事が終わってからでしたから
                    次の日のお仕事は大変だったんじゃないでしょうか?

                         4月に信ちゃんが生まれて初の集合で、
           花束や赤ちゃん服など奥様のセレクトかな?と思われるものなどなどいただきました。

                             本当にありがとうございます。

                            久しぶりにたくさん見えるので
                                 楽しみ楽しみで
                       テーブルいっぱい食べ物があれば足りるかなと

                  ボリュームたっぷり肉巻きおにぎりに生姜たっぷり夏野菜の揚げびたし、
                                
                               ビールには山もり焼き鳥。
               
                                焼酎には少しお刺身?

                            キャベツのコールスローにタコマリネ。

                      白髪ねぎののった煮豚をさっぱりと梅しそドレッシングで。


                          これで大丈夫でしょう、と思ったのですが・・・

                               さすが働き盛りのお父さん達。

                              ペロリとたいらげてくださいました。


                        日常を話し笑うのもいい酒の肴となったかもしれません。


                           「 奥さんからもう『お父さん』って呼ばれてる?」

                               「 いやあ、うちはまだ名前で。」

                   「 二人目が生まれて家内から『お父さん』って呼ばれてて戸惑ってます。

                              僕はまだ『お母さん』とは呼べません。」


                         なんてなんて成長期のご家庭のほほえましい話から

                        大変だけど頑張っているお仕事の話などなど・・・・・・・


                            それぞれの日常の中からうなずきあえること、

                                  仕事に感じるジレンマ。

                           そんなこともあるんだあ、と感心したり驚いたり。


                           
                           本堂で飲みましたから楽しいご法事のようでした。

                  
                                      そういえば、

                                 ちょっと前までの日本では

                慶び事も悲しみの時も仏様の前で共に時を過ごすことが多かったのですよね。

                 
  
                        家庭の中に今もそんなやさしいまなざしの場所があれば、

                        みんながどれだけ生きていきやすい世の中になるだろう、


                      なんてわたしは酔っぱらってもいないのに夢見てしまいました。



                           おっと 焼酎残ってますからまたやりましょうね!




                                      なんまんだぶ


                              

                       

                                









            












                 
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-07 04:57 | Comments(0)

「 いただきます 」

                ニュースを目や耳にしないと遠くのことはわからないですね。
                   
                   暑いだ、降っただ降らないだとこちらで言っている間、
            北部九州はたいへんな雨量だそうで被害がひどくないことを願うばかりです。

                         午後からこちらも本格的に降りだし、
         ワンちゃん達も外に出られず「 つまらん、つまらん。」とケージから外を眺めています。


                      先日のブログでも書かせてもらったのですが、
                         ほんのちょっと野菜を育てています。


                              野菜って雨が降ったり、
               その後お天気に恵まれるとグーーーンと急に大きくなるんですね。

                      「きゅうり」なんて朝見たものと夕方のそれでは、
                           親子ほど大きさが違っています。

    
a0204371_4321446.jpg


                         小松菜もいい具合に育ってきましたが、
                      あお虫から見てもいい具合に見えるんでしょう、
                         こちらもぐんぐん大きくなっていました。

                        わたし、手足のない虫は大の苦手・・・。

                          「 その株はあなた達にあげるわ。」

                   一株ふた株にあお虫を集めてそれを食べてもらうことに。


                             昨日は朝のお勤めの後、
               
             そんなあお虫の襲撃を逃れ生き残った小松菜をお味噌汁にしていただきました。

                         穴の空いた小松菜のお味は格別でした。


                      いつもひと様に作っていただいておいて勝手なこと。


                  でも、わたしたちってあお虫と同じものを食べているんですねえ。

              
                                「 いただきます 」 

                              
                                だいじな言葉です。



                                 なもあみだぶつ

                      

                    

                      

                      
                   
                          




                    

  

                

           
   
           
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-04 05:13 | Comments(0)

成長している?


                  そよ風の吹く心地のよい日というのは本当に少ないものですね。

                今年は空梅雨なのかしら?と思いはじめたらシトシトと降り始めました。

                 一株だけ鉢植えしている、買った時はピンクだった青い紫陽花は、
              きのうは暑くて首を垂れていたのできょうは元気に空をあおいでくれるでしょう。

                          雨にぴったりの紫陽花の花を見ると、
                             雨もまたよし、と思います。

                    土曜日、日曜日、お寺ではたいがいご法事があります。

                 こどもたちは、その間それぞれに思い思いの過ごし方があります。

                  その中で次女がここ4~5日、たいへん真剣に取り組んでいる事。

                              それが ↓ これです。

       
a0204371_2574176.jpg


                辞書で調べた漢字をポストイットに書いてどんどん貼り付けていくというもの。

                   日頃勉強からはすっとんで逃げるタイプの彼女になにが???

                 病気になるんじゃないだろうかと心配するほど寝ないで書き続けています。

                          調べた量は半端ではなく一日百数十まい。

                            クラスでトップだと胸をはります。

                             何か ある。   母親の勘。

                             「 正直に言ってごらん。」

                 その猛勉強の理由が写真右に写っているシールだそうで・・・とほほほ。

                         ポストイット50枚につきシール1枚なんだとか。


           前々から彼女にはわかりやすい目標がありさえしたら開眼するとは思っていましたが、
                             シールでよかったんだ・・・・・。

                                 池田先生さすが。

                   ( もう少し次元の高い目標はいつごろできるんでしょうね。)

                           
                    成長には段階もありましょうから、あせらない、あせらない。

                           いつも自分に言い聞かせることば。

                   
                        長女は午前中模擬試験を受けに三軒茶屋へ。

                        3女は下のおねえちゃんと同じことをしたくて
                聡子おばちゃんからもらった赤いフェルトのランドセルに辞書をつめこみ
                                  お勉強のつもり。

                            三人いたら三者三様、なのですが、

                       きょうは珍しくみんなお勉強が流行りの一日でした。

                                珍しい日もあるもんだ。


                               
 
                                  なもあみだぶつ 






                                  

                    

                       

                     
by shinwoyorokobu73 | 2012-07-02 03:38 | Comments(0)