<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

粉粉粉の雪です

    
a0204371_10152862.jpg


             今日は朝、起きたら真っ白でした。

         昼間もどんどん積もる雪なんてめったにありませんが、
             きょうは容赦なく降ってきます。

       インフルエンザにかかってしまった長女と3女は今日までの
             お休みをゆっくり味わっています。

           「お母さん、あったかいココアがのみた~い!」
            
                  優雅な休日か?!

        
                    でも、 

            雪の地方の方にはとても申し訳ないのですが
 
          だれも訪ねて来られることのない内にこもるこんな日が

                  じつはとても好き。

              めったに無いので大切に過ごします。


          昨日の妊婦健診で少し血圧が高く、糖も出ていましたから

             ちょっと薄味の常備菜でも作りましょうか。


        この2週間は看病やら通院やらで良い食生活ではなかった・・・・・

        めぐみ会役員会にお出しした「太平屋」のあの大きないちご大福も

           住職の分と自分の分2個も食べちゃったし・・・・

          「まあ、糖も出るだろうなあ・・・・」 心でつぶやき

           産婦人科の先生にはいちご大福のことは言わず、

       「看病でお昼ご飯はお弁当が多かったので・・・・」と説明。(半分本当)

           「まあ・・・大変でしたねえ。」と同情頂き、

                    心の中で合掌。
       
          「次の検診では元に戻してまいります。ごめんなさい。」


               しかし高齢出産には油断は禁物なので
                   ほんとにこれからは
              きっちりと気を付けていこうとおもいます。

                     反省、反省。


                    なもあみだぶつ

               

               

          

   







          
        
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-29 11:15 | Comments(2)

ようこそ ようこそ

                つぎつぎに子供達が熱を出します。
         今年は例年になく皆さま風邪やインフルエンザに苦しい冬です。

       お陰さまで24日のめぐみ会役員会はあたたかな日和の中迎えることができ、
               十分な接待はまだまだできないのですが、

           神奈川組の皆さまのお仲間に入らせて頂きつつあることを
                ご門徒ともども喜んだことでした。


                  それなのに・・・・・・

              住職、なぜばっちり風邪をひく・・・・・・
                
            はじめてお迎えする皆さまにご挨拶もできず・・・

             「 ああ 残念 」  なことでした。


                まあ でも 我が家は核家族。

            妊婦のわたしに成り替わり法務に子供達の病院に
                  
                  よく動いて頂いて

                ついに疲れが出たんでしょう。

            ごめんなさい、そして ありがとうございます。

  
a0204371_10134938.jpg


         今年の冬はお腹が重くってなかなか枯れ葉のお掃除もままならず、

      本堂の窓の水玉の跡も「ああ水玉模様みたいよねえ~あれはあれで・・」なんて

              見て見ないふりをして我慢していたのですが


                   ご門徒のみなさん

           「せっかくよそのお寺様からいらっしゃるんだから」

               と、山のような枯れ葉は男性陣が、

                窓みがきやお掃除は女性陣が、

              ザ~~~ッと片付けてくださいました。

         ここに絵文字が入れられたら涙涙の絵文字を入れたいくらいです。

                  ありがとうございました。

                      そして、

                  神奈川組のみなさまには

                皆さまをお迎えするにはまだまだ

                 行き届かない私たちのお寺に

                 ようこそお出でくださいまして

                  ありがとうございました。


             これからも少しずつお寺らしく成長してゆきたい

              「 西法寺 」を温かくお導きくださいませ。


                      なもあみだぶつ



  そして   体調を気遣って「国産 うれしの紅茶」

                   を送って頂いた嬉野のKちゃん

                 きょうはゆ~~~っくりと味あわせていただきます。❤

                                ありがと~~う!
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-26 10:31 | Comments(2)

スイッチの入らない日

                    たま~に、
                気が抜けたようになります。

               きのうの法話会にマックスで臨み、
           気持ちで吹き飛ばしていた風邪が、今 すごいです。


             「 まっ いっかあ~ 」という日にします。

  
              たまご雑炊をふう~ふう~しながら食べて、

             あしたから元気になるぞ~!!と思いながら、
       
           きょうはスイッチを入れずにぼお~っと過ごしました。

    
                     おまけに

        「  きのうは失礼しました。今Kさんとお電話で話してね、

         24日、大変なんですって?24日の予定を別の日に変更したから、

            お手伝いわたしも行くわよ!(めぐみ会役員会のこと)

           庭掃除とか、窓みがきとか、障子張り、そんなのは前の日に

           KさんとHさんも行くからだいじょうぶよ!」


             きのうの法話会お休みだったAさんから電話が。

          おお!! そんな、安心してぼーっとするのに拍車がかかる。

                   ありがとうございます

    
a0204371_21191857.jpg


                      住職も、

            あ!!先週鹿児島別院のN織先生から送って頂いた焼酎

               写真撮る前にもうこれだけ飲んでる・・・

                      けれど

                きのうのお疲れもあるでしょうから、

               今日も ゆっくり味わってくださいませ。


                 こんな日もありがたいものです。

                     なんまんだぶ













        



















          
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-13 21:27 | Comments(2)

ご門徒はさすがなり。

              本日は初めて2月の法話会を開催いたしました。
    (今までは2月は寒くもあり、インフルエンザなんかも流行りますから避けていました。)
                 

                今回実はわたしがまた風邪をひいて
          マスクの怪しげな姿でちょろちょろすることとなっており、
           いつもお参りのご門徒からも「風邪でお休みします」
                のお電話がかかっていましたので

       「 そりゃあね、2月はね、しょうがない。 寒いしね。
           わたしだってご門徒だったら来ないだろうね。ゴホッゴホッ! 」

       なんて住職にそんな言い訳とも慰めともつかないことを言っておりました。

    
a0204371_143567.jpg


               ところがところが 申し訳ございませんでした。
               このとおり、椅子も足らないお参りでした。

    阿弥陀様から「お前が一番よく聴くのだぞ」とわたしが言われている気がいたしました。
                 お恥ずかしい・・・なまんだぶ

     

                   みなさま遠近各地から、

              ほんとうに ようこそのお参りでございました。


             この度は「法話会を10倍楽しく聴くための法座」
            
            ず~~~っとわたしが住職にお願いしていた会でした。
               だって住職の話、わたしが楽しいんです。
              あったか~~くなるし、心が軽くなるんです。
                難しい事を言っているんですけど、
              「ほお~~そうなのかあ、なんまんだぶ」
               と、このわたしでも思っちゃうんです。

               わたしだけが聴くのはもったいないわ!!
                   ずっと思っていました。
  
          「こんな話でいいんか?」「いいや、もうちょっと勉強してから」
          なんて言ってここ数年なかなか首を縦にふってはくれませんでしたが
                   やっと実現できました。


                     
                      休憩中に
           
            「いや~~こんなお話初めて聞きました~。楽しい~。
                 またこんな会を開いてください。」

                  って言って下さったMさん。
            東京は江東区から電車で1時間かけてお参りされます。

      千葉は松戸市からお参りのSさん兄妹さんも、通われるのはたいへんだと思います。

        
            昔から「ご法話の良し悪しを言うなよ」と言われますが、

                  やっぱりこんな方々を思うと、
             「次もあるさ」といった法話会にはしたくない!!
                     そう思います。

           いつも皆さまのご法話の後のお顔が かがやきますように。

              住職のお尻をたたき・・・・い、いえいえ、

               住職の肩でも揉んでさしあげながら、
             
            僭越ながらわたくしダメだしさせて頂こうと思います。


                   質問もたくさん出て、

             住職もわたしも楽しく、かつ勉強になりました。


               また、このような会をいたしましょう。
                
                  ありがとうございました。

                    なもあみだぶつ


       プラス   来月はお彼岸の法話会です。
             
              ご講師は北九州から
             「言うてごらん!」の 香川孝志先生です。

              おたのしみにお参りください。

            
   

     

    


     

    
     
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-12 15:42 | 行事 | Comments(2)

今度はだれよ


                きょうは雪ではなく雨です。
          冬の雨はなんだかさみしいし、だんだん冷えてきます。

                  ああ・・・
                 
                 こんどは次女です。

               きのうの夜は37度8分の熱。

               なんて中途半端な数字・・・

         朝は平熱に戻ったので学校を休んで寝ていたらこのままかな?

                 と思ったのが甘かった。
                また熱が上がってきた模様。

           今日から3女が保育園に行くようになったのに・・・

             仕方ないまた小児科武沼先生に直行か。

             今年は本当によくお世話になっています。
         (バレンタインデーには武沼先生にまず届けなくては。)

                長女 → 3女 → 次女

                 今度はだれが???

         今日はあったかいものでも作って皆早く休むとしましょう。

a0204371_181570.jpg


            2月の「西法寺だより」先週末発送いたしました。

                  2月12日(日)は

                 「2月の法話会」です

                13時30分~15時30分位まで

                 住職がお話しいたします。

  
             2月は昨年までは法話会お休みしていましたが、
         今年は 「法話会を10倍楽しく聞くための法座」 と題して
                  お話させていただきます。


                    昔の方々は
         「浄土真宗のご法義は御聴かせ頂くうちに毛穴から沁み込む」
                 とよくおっしゃいました。

                    が、今は
           「そんなに待てない」というお方もいらっしゃいます。

            
                    ということで、

              この度はいろいろな解説や具体的な例えを
          交えてご門徒のみなさんの「ああ、そうか~。なまんだぶ」を
                  探っていきたく思います。


              どうぞお誘い合わせてお参りくださいませ。


                     なもあみだぶつ
   
















           

                    
                 

   

 

              


 
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-07 10:51 | Comments(0)

森ガール、山ガール、寺ガール?

          
            「坊守さん、寺(てら)ガールって知ってます?」

            24日のめぐみ会役員会のお手伝いをお願いしようと
                 電話したHさんからこんな言葉が。

     私  「寺ガール?森ガールや山ガールみたいな?」

    Hさん 「そうそう、そうみたいですよ~。若い女性でお寺に行く方が増えているんですって。」
      
     私  「若いって私くらいの?」

    Hさん 「・・・ええ坊守さんもお若いけど~、もっと。」


                 ガクッ。はいはい失礼しました。

                 20代から30代にかけての女性が
             お寺のヨガ教室や お寺のカフェや 坊主バーに 
                  集っていらっしゃるそうです。

                ニュースで取り上げられていたそうで。

                      そういえば、
             昨年都市開教で埼玉に開所なさったお寺の坊守さんも、
           開所前にヨガのインストラクターの資格を取られていました。

                
                   仏教は生活に即していますから
                     「今」の生活の中に
          カルチャーセンターとは違う お寺でこそ安らぎを得られるものや
             お坊さんとでこそ 安心して一緒に飲んで楽しめる気分
                    があるのかもわかりません。


              「 へ~~~、一度わたしも潜入してみたい。」
             
              なんて言っていたら住職から白い目が・・・・・

                  「今 やりよることと同じやろ?」

                       ですって。

   
a0204371_12285668.jpg


           この手の中のものが 彼女にはキラキラの宝石に見えるらしいのですが。

                わたしには駐車場の石との違いがわからない。


                     「今 やりよること」は、

                ほんとにちゃんとご門徒の生活に近いやろうか

                     と考えてしまいます。

                     試行錯誤はつづきます。

                
                    
                 今 お若い寺ガールも  かつて若かった寺ガールも

                       同じく寺ボーイズも

          増えていったらどんなに心強く楽しかろうと妄想だけは膨らんでいきます。


                         

                         なもあみだぶつ


                        
      


               

            

     











             







       
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-04 13:16 | Comments(0)

お待ちしております

 
                2月24日(金)は 西法寺にて
              
              神奈川組めぐみ会役員会が行われます。

            初めてお出でいただく方が多くいらっしゃるので

                 「入口がよくわからないの」

              「バスはどこで降りたらいいのかしら?」

                などなどお電話いただいております。

             
               お車のお方は ちょっと入口は狭いです。

                  お車が傷つかないように
 
                    脱輪がないように

               どうか そろり そろりと お入り下さい。

                    お待ちしております。

                
                生まれたばかりのお寺でございます

               何かと不行き届きなところがございますが、

         どうぞ大目に見て頂いて 長い目でご指導の程宜しくお願いいたします。 

a0204371_175577.jpg
 

                     話は変わって

        ↑ 上の写真は佐賀はうれしの温泉の名物 「温泉湯豆腐」です。

             寒いこの時期 どうしても食べたくなってしまうもの。

          (写真の腕が悪くって湯気のモワンと出た感じが無くて残念ですが)


                 温泉のお湯でお豆腐をゆでます。
               すると お豆腐がとろ~りと溶けてきて
                    汁は白濁してきます。
            胃腸にやさしくお肌がつるつるになると聞いています。

              「それだけ?」って それだけなんですけど、

               写真のように白菜やお好みの野菜を入れて
           生姜やネギの小口切りや胡麻醤油で食べるとたまりません。

            お精進の時は結構お腹にたまるので御馳走に感じます。

          
         これ用の温泉のお湯がなんと新横浜の「ららぽーと」にあると聞きます。

               お取り寄せなら嬉野温泉旅館「大正屋」さん
                      
                 または お豆腐やさんの「藤川豆腐」さん
             (嬉野産 ふくゆたか 100%使用だそうです。)

                 どちらもネットで注文できますよ。

            厳寒のこの時期、お豆腐好きな方は 一度おためしあれ。


                 









 





            
 
                
by shinwoyorokobu73 | 2012-02-02 21:59 | Comments(4)