<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

台風が過ぎて

          ようやく台風15号が横浜を通過しました。

        あまりの雨 風の強さにドキドキして通過を待ちました。

   ある方のブログで 「寄り添えない」 と言っていらっしゃるのを読みました。

          しみじみと「そうですね~」とうなずきます。

         「どうか本堂の窓が割れてしまいませんように」

         「どうか裏の大木が折れて屋根につきささりませんように」

             「台風、早く過ぎ去って!」

             わたしの所から過ぎ去ったら

          どこかの誰かの所へ行くのですが・・・・・

         わたしの中からわたしの外をのぞいているだけです。

            

                その方は 

            「 そんなわたしだからこそ、

             浄土に生まれさせていただき、

           どこまでも寄り添い救うことのできる

             阿弥陀様のようになりたい。」

              と書いておられました。

    
              ありがたい お味わいです。

            
           このまんまでは 恥ずかしい者ですが

              このまんまで 救われる

            このまんまで なんて ありがたい

                 なまんだ~ぶ

  
    
a0204371_20553484.jpg


                写真は今月のご講師

               広島より足利弘宣先生。

              すてきな趣味のウクレレを

        うちの住職のたってのお願いでわざわざお持ちくださいました。

             法話の休憩時間に歌とともに演奏。

               昨年はジブリの曲でしたが、

            今年はサザエさんの阿弥陀様バージョンで

             和やかで楽しいご縁をいただきました。


               お念仏の慶びというのは

            お香の香りのように広がるものですね。










              










    

           

            
by shinwoyorokobu73 | 2011-09-21 21:09 | Comments(0)

6番目の家族が

           しばらく間が開いてしまいました。

            じつはまた来年順調にいくと、

            家族が増えることになりました。

  
a0204371_10223776.jpg


           4人目はぼんやりと考えてはいましたが・・・

      上の二人の時はそれほどつわりも厳しかった記憶はないのですが、

          3番目の時は点滴を打ちに病院へ通いました。

         今回は、吐き続ける日もあれば、動ける日もある。

              きまぐれなようです。

        一か月、このきまぐれと付き合わなければなりません。

         外出するときは、必ずトイレを確認していないと

           突然気持ちが悪くなるので困りものです。


        10日のお彼岸法要では女性陣にはご報告させていただき

         「まあまあ、それじゃあ引っこんで休んでなさい。」

      と言って頂いて、お茶の準備やピアノ伴奏全部おまかせいたしました。

             本当にありがとうございました。

      
            「 とつきとおか 」と言いますが、

            その最中は何事も長く感じられます。

            「はあ~長いなあ~」と思いつつ

       おばちゃんママなので大切に過ごしていかなくてはと思います。










   
          
       











          

        
by shinwoyorokobu73 | 2011-09-13 10:47 | Comments(2)

悪いことばかりではない、ない。

              年を重ねるということは、

               ちょっと若い頃は、

            辛いこと、怖いこと、悲しいこと、

              と想像していました。

             そんな所も出てはきますが、

    辛いこと、怖いこと、悲しいこと、大変なこと、想像もできなかったことを

                少しは経験して、

           後から来る人と話ができるようになる。

        「ああ~~、あるある、そんな時があったよ。」と

              「大丈夫、大丈夫。」

            「こうこう、こうなると思うよ。」

               落ち着いて眺めて、

      待つことができるようになるものなんだと思うようになりました。

    
                最近よく住職と、

              感覚が鈍くなった、とか、

               物を忘れ易くなった、

                とか話をします。

           
        ものの考え方や、見方が、男女や環境でこんなに違うんだ、

               ということも知らされます。

            
              自分が思い込みの中にいることも、

            話しているうちにだんだんわかってきます。

    
              もっと年を重ねた先輩とも、

      だんだん 「うん、うん。」 とうなずきあえる事が多くなりました。

      
           
                 年をとると、

             「 楽なことも増えるんだ 」

          と、中間地点でちょっとホッとしています。

  
a0204371_4182842.jpg


             写真は何か出てきそうですが、

      ウォーキングで人気の近所の寺家(じげ)ふるさと村の中の池。


          昔からめちゃめちゃ歩くのが速い住職が

      年のおかげ(?)でゆっくり歩いてくれるようになったので

            一緒に歩けるようになりました。


          

             


















              



              

          

          














             

























       
by shinwoyorokobu73 | 2011-09-03 04:27 | Comments(0)