カテゴリ:行事( 64 )

明日は『歎異抄を読む会』です!

以前ワインの何かの資格を持つ方と一緒にワインをいただいたことがありました。

それまでまったく良し悪しも違いもわからずに飲んでいたのですけど、
その方からどこそこのどのような農園で育ったブドウから作られて、
何年物で、この特徴であるスパイシーな香りを楽しんでくださいね。

と、いろいろとそのひと口に説明をいただくと
味わいが変わってとても新鮮にいただいたことを思い出します。


a0204371_2035789.jpg



明日  4月6日 (日) は 『 歎異抄を読む会 』  です。

      15時 からです。



ご自分で読んだことがあるという方も多いですが、
これも解説してもらいながら読むとまた味わいが深くなります。


住職の解説はすさまじく脱線しますが、
時代背景から人間関係、
またはどのお経のどこと繋がっていて、

なんて聞きますとうわ~~っとイメージが膨らんでいきます。


前回は新しく3名の方がご参加くださいましたが

「 いきなりなので難しいです~~。」 と言う方も。



ゆっくりと読んでいきましょう。

お待ちしています。


                                         なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2014-04-05 20:48 | 行事 | Comments(0)

明日は法話会です。

あったかいのか寒いのか、
よくわからないお天気です。

明日は春のお彼岸の法話会です。

信ちゃんが今さら障子を蹴破ってオロオロ・・・・・
住職が貼り換えてくださってどうにかこうにか明日は皆さまをお迎えできそうです。


      3月15日 (土)   13時半より

       講師   山下義円 師


京都本願寺の要職におつきになられてお忙しいところを、
快くお引き受けいただきました。

2年ぶりのご縁と思います。 
切れの良い岡山弁と飾らないお人柄、
私たちもお会いするのが楽しみです。

皆さまもどうぞ楽しみに。


a0204371_17151884.jpg

by shinwoyorokobu73 | 2014-03-14 17:15 | 行事 | Comments(0)

2014年もどうぞ宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

今年もドタバタの中、このブログも三年目に入ろうとしています。



一日一日が目の回るような忙しさに、

つい 「昨日も一昨日もおなじように忙しかった。」
としか思い出せないことに愕然とした震災後のある日からここを開いたのでした。



書いてみると一日は毎日違っていることに自分が驚きました。


よく自分の周りに起こることや、自分の周りにあるものに目を開かれ耳をすますようになりました。


そして、自分を情けなく思ったり笑えるようになりました。
そして、かかる者をお助けかあ、との毎日となりました。


独り言のようなこのブログを訪ねていただいてありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




1月1日は元旦会でした。

a0204371_1038880.jpg

お昼くらいからぼちぼちとお集まり。

「 今年もどうぞ宜しくお願いします。 今年の正月は・・・ 」

住職とご法話まで挨拶、おしゃべり。




a0204371_1039455.jpg

私たちもおしゃべり。




a0204371_1043139.jpg

そしてご法話。

今年も心安らかな一年となりますように。




a0204371_11533267.jpg

皆さんお焼香。

あ、写真の順番を間違えた!

お経をお勤めしてお焼香してご法話。




a0204371_11582172.jpg

ホッとするありがたいご法話でありました。

とってもお天気はいいし、
ゆっくりお茶でも飲んで、
お仲間や住職、坊守ともおしゃべりして帰ってくださいね。

a0204371_11593782.jpg




a0204371_1203738.jpg

いい笑顔、今年も佳い一年になりそうですね。




a0204371_1241726.jpg

『 おじちゃん、いつも抱っこしてくれてありがと! ことちもよろちくおねがいちまちゅ。 』



a0204371_1254313.jpg

「 さて、そろそろ帰りますか。」 



a0204371_1252283.jpg

いつものように皆でお見送り。 ちょっとさみしい。




ああ、今年も始まりました。

大切に過ごしていきたいと思います。

今年もおつきあいくださいませ。

                                      なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2014-01-04 12:17 | 行事 | Comments(2)

『 報恩講 』です。

今週末 12月15日(日) 13時30分より

      『 報恩講 』 をお勤めいたします。


      ご講師   香川孝志 師  をお迎えいたします。



どうぞ今年の締めくくりに是非ともご家族や有縁のお方とご一緒にお参りくださいませ。


a0204371_2319932.jpg



なかなかパソコンに向かうことの叶わなかった一か月でした。

下の二人が時間差で 水疱瘡 にかかって、
私はまた 寝ずの看病でぼろぼろ状態だったのが一番の原因。

上の二人の小さい頃は一日二日休めば体力も気力も全快していたのが、
情けないことに最近はこう続けて看病していると口の中は口内炎がいくつか・・・・



もう、前回upした時の赤いカエデや黄色いケヤキの葉はほぼ散ってしまいました。



ただ、今年はその様子を察してくださった方々が、

『 西法寺 窓磨きたい(隊) 』 または 『 西法寺 落ち葉お掃除ボランティア 』 として

時々お寺に集まってお手伝いしていただいたのでいつもと比べると

随分と楽をさせていただきました。



皆さんと竹箒を動かしながら、

子供のころのお転婆を聞いて大笑いしたりしていると

いつもは黙々と動かして腕が重くなるのが、

あっという間にきれいさっぱり落ち葉もなくなり、ついでに草まで取っていただいて感謝感激です。


「 土の匂いをかぎながら落ち葉を掃いてお手伝いさせていただいて、

  清々しい一日でした。 」


なんて言っていただくと

それからしばらくは私も外掃除を清々しく感じたりして。




きれいに磨いていただいた窓からは、

外を眺めるたびに吸い込む息まできれいになった気がします。





世の中は緑と赤と金色ののクリスマスカラーでいっぱいですが、

わたしたちには違った慶びがいただける貴重なご縁の 『 報恩講 』 。



新しい年を迎える前に、

どうぞお参りくださいませ。


                               なもあみだぶつ



追記   明日 12月12日 も 13時30分くらいから

      『 落ち葉お掃除ボランティア 』 していただきます。

      お時間のある方はお手伝いください。

     ( その後はお茶会で~す!)
by shinwoyorokobu73 | 2013-12-12 00:15 | 行事 | Comments(0)

わからん、わからん

子供の頃、うちで法座が勤まると
ちょっと離れた地区から息子さんの車で送ってもらってお参りのおじいさんがいらした。


いつも車から降りると、

「 どうもありがとうござんした。 気を付けて帰ってよ。 」

と丁寧にお礼を言って、深々と頭を下げなさって、

息子さんの車が見えなくなるまで見送るおじいさんだった。

a0204371_9302924.jpg


息子さんにあまりに丁寧な様子を不思議に思ったわたしは、

「 お母さん、あのおじいさん、なんで子供に頭を下げると? 」

何度か母に尋ねたことがあった。




あれから少し年を重ねて

いろんな経験をさせてもらって、

あの頃のあのおじいさんと同じ教えに 今の私が耳を傾けていると、

あの姿の後を追わせてもらっとると思えて 

安心して失敗し、転んでもまた起きて年を重ねていくことができている。



a0204371_9345270.jpg




日曜日に 『 歎異抄 』 を皆さんと読ませていただいていますが、

今回は皆さん、「 宿業 」 や 「 強縁 」 「 宿縁 」 という言葉に

思いが強く引かれておられました。




以前ご法話の後に 「 縁ってなに? まったくわかんないんだけど! 」

ある方からお電話で尋ねられたこともありますが。





a0204371_9271175.jpg

私たちが意識していようがいるまいが 撒いた種、持っている種(因)は環境(縁)が整えば

ある時表面に芽を出す(果)。

その出てきた結果もまた次の種(因)となる。

もちろん、環境(縁)が整わなければ、種(因)からは芽(果)は出ない。






a0204371_9275942.jpg

心がどうにも治まらないこともおこりますね。


「 なんで私だけ? 私よりひどい人はほかにも山のようにおるやん! 

  なんで私にだけこんなことが降りかかってくんの! 」


絶対に治まらなくて腹が立って狂いそうなこともおこりますねえ。





このどうしようもない事の原因を私の内側に見ていくのが仏教。

( だんだん「 悪人正機 」 や 「 善あくの二つ総じてもて存知せざるなり 」 といった言葉に
  近づいています。)




まだまだ4回では終われません。




もうちょっと続けましょう、となりました。




次回は 11月17日(日) 13時半より。 

その次は 11月24日(日) 13時半より。




皆さん、「わからん!」でもここは投げずに頑張りましょうね!



                                            なんまんだぶ!



追記   11月10日 (日)  14時から  「 おみがき 」 をいたします。

       ぴかぴかの欄間が入ったら、次はお輪灯のくすみが気になります。

       お手伝い出来る方は どうぞよろしくお願いいたします。 





追記の追記      きょう日曜日の続きを話しに見えた方が、


             『 ご住職、

               「  明日は歎異抄講座があるから今日は飲むまい、

                  と固く思っていたんですけどねえ、

                  私の宿業の促す所によってまた飲んでしまいました。 」


                っておっしゃってましたよねえ。(笑、笑)

                いい宿業ですねえ。 (笑) 』


              って、私はその時席を外していて聞いてなかった。


              それも宿業かいな。 そこは煩悩やん。^^

              
by shinwoyorokobu73 | 2013-11-06 09:39 | 行事 | Comments(0)

台風一過。

台風一過、涼しく晴れた秋空となっています。

この台風で被害をうけられた方は大変な作業の真っただ中でいらっしゃることでしょう。
どうかお疲れが出られませんようにお見舞い申し上げます。



西法寺では15日(日)の法話会は大雨でした。

警報も出ていましたが皆さまに中止とご連絡する術もなく、
行う方向で準備いたしました。

「 一人もお見えにならない場合は、

  わたしと住職だけでもご縁にあわせていただこうね。」

そう話しておりましたが、
皆さま長靴やスニーカーでお参りくださいました。

本当にようこそ、ようこそ。

a0204371_10251365.jpg


阿部信幾先生は体調がお悪い中を 本当にありがとうございました。



最近の天候の気まぐれさには驚かされるばかりです。

「 無事に、お蔭さまで、」 こんな言葉にも心がこもります。



そうそう、法話会の前日には、

境内周りの草ぼうぼうを刈りにいつもお願いする若者が来てくれて

すっきりときれいになりました。



私は昔からのろまで要領が悪くて、

おまけに始末も悪い欠点満載です。



そのせいで片付かない割に疲れてしまいます。



先日のブログを見て某寺坊守さんからは「手抜きよ、手抜き!」と
激励メールをいただきました。



「 そうか、手抜きかぁ・・・、抜くには、わたしが抜くには・・・・・・・・・・・、

  ・・・・・・・・・・・・・手を借りる!!」



おはぎ作りは娘たちに手伝ってもらい、

a0204371_10531454.jpg



草刈は若者に。

掃除ももうわたしと背が同じになった彼女たちが引き受けてくれました。^^v

この度はなんと楽をさせてもらったことか。


おかげさまで、ありがとうございました。

( 「何でも言ってね」ってご心配くださった皆さまも、ありがとうございます。 )

これからもよろしくお願いします。



                                        なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2013-09-18 11:00 | 行事 | Comments(0)

故郷をはなれ、

7月7日 日曜日に築地本願寺にて
住職の実家 北九州の西法寺他同じ東筑組のお寺による
第一回  『関東在住門信徒の集い』 が行われました。

a0204371_9121772.jpg


梅雨が明けた途端の凄まじい暑さの中を、
70名程の皆さまがお集まりでした。

北九州から駆けつけてくださったご住職方も、
久しぶりにお会いするご門徒のお顔に
暑さも忘れて笑顔笑顔でした。

a0204371_9172634.jpg


築地本願寺も外はこんがりと日焼けしそうな日差し。



でも本堂に入ると、



a0204371_9198100.jpg
a0204371_919284.jpg


以外にひんやり。


素晴らしく美しい彩色。
張り替えられたばかりの金箔はしっとりと美しい。

みんなで見学させていただいたそのすぐ後で
結婚式が行われるということで、
職員の方々は無駄のない動きで準備中でした。

しかしそんなお忙しいところを
暑い中お参りの皆さまにとパイプオルガンの演奏までしていただきました。
ありがとうございました。


懇親会では青葉西法寺の法話会にもお参りの演劇青年 I 君 やHさんもお出でで、
時間ぎりぎりまでおしゃべりを楽しみました。

我が家の子供たちは
北九州M泉寺のお姉ちゃんにず~~~~っとくっついて、
思いっきり騒げて大満足。
お姉ちゃんどうもありがとう!

a0204371_934521.jpg


普段よそのご門徒の方にそうお会いすることはありませんから、
とても新鮮で初めてお会いしたのに親戚みたいな感じで楽しいひと時でした。



「 今は横浜にお住まいなんですね。

  まあ!ご主人さまは住職の高校の先輩ですか?

  じゃあ、同窓会ではお会いしますね。 え!!会ったことがある?

  まああ、すみません、うちの住職名前覚えないんですよねえ。

  で、奥さまも北九州のご出身ですか?

  え!え!え~~~~~!?

  さ が ? 佐賀~~~?!!! ( あくしゅ あくしゅ。) 」


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ローカルな話題はつづく ・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんて出会いもあったりして、

本当にたのしい時間でございました。

また、来年を楽しみにしております。

                                        なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2013-07-09 09:47 | 行事 | Comments(0)

明日は法話会です。

さあ!梅雨に入ったぞ!

と、ジトジトとしばらく付き合う気持ちに気合いを入れていましたが、

「 あら?」  晴れてます。

しかも、快晴。  気持ちの良い5月の風も吹いています。

あしたもこの調子で晴れていただければ、
なんと気持ちの良い ご法話のご縁にあうことができるでしょう。

a0204371_13353427.jpg


      6月1日 (土)    13時30分~15時30分 ( 頃まで )

          講師         本多静芳 師

本多先生は東村山市万行寺のご住職でいらっしゃいます。

わたくしはこの度のご講師の本多先生のご縁に合わせていただくのは初めてなのです。

住職の実家の北九州の西法寺には遠いところをよくご出講いただいています。

初めてのご講師のお説教をお聞かせいただくのもいつもわくわくするものです。

子供たちが急に熱なんか出しませんように。


みなさまご一緒にお参りさせていただきましょう。

お待ちしております。

                                          なもあみだぶつ


追記  お彼岸にお参りくださったT中さんやY田さんに 深川和上さまのご法話のCDをお送りすると
     言っておりましたが、バタバタして送っておりません。明日お参りでいらしたらその時
     にお渡しいたしますね。申し訳ありません。
by shinwoyorokobu73 | 2013-05-31 15:36 | 行事 | Comments(0)

縁と和のライブでした。

明日upします、なんて言っておきながら有言不実行ですみません。

土曜日、「 どんなライブになるかなあ 」 と思いつつ迎えました。




お昼前からそろそろリハーサル。

a0204371_1122532.jpg



その間にわたしは

a0204371_11234222.jpg


これを使って スタッフや聴きにお見えのみなさんにおやつでも作ります。

和やかなライブになりますように。

a0204371_1130533.jpg






この2週間位の間にいろんなお店にチラシをおかせていただいたり、
有縁の方々に声をかけてみたりしていました。

近所の子供たちにも配ってみましたら、
なんと来てくれました!(小学生5人最前列で聴いてくれました^^)


a0204371_1134172.jpg


a0204371_11355522.jpg


お寺ならではの年齢層の幅広さがなんだかほのぼのしています。


オープニングの

 「 今はこ~~ん~~な~~に 悲~~しくて~~

       なみ~~だ~~も~~か~れ~~~はて~て~~・・・・・・・・・・ 」


だれもが聴いたことがある中島みゆきの「時代」

3.11.のあと、この歌を聴くと泣けるのはわたしだけではないだろう。





この企画をいただいてからわずかな間でしたが、
流れにまかせてみなさんと一緒にワイワイ手探りをしてみました。

ジュースやコーヒーの差し入れいただきました。
間もなく引っ越される元お華の先生からは、
「募金して下さった方にいいのがあったらさしあげてね」
とたくさんの花器をいただきました。
ある方からは「お花を寄付させてください」とご仏前のお花をいただきました。
今までお寺に来たことが無かった方がたくさん来てくださいました
a0204371_12293464.jpg




あれだけの災害があって、
心が痛みました。

わたしのように子供が小さい人は「なかなか動いて協力できなくて心苦しい」
とも聞きました。

「年をとると世話をかけるばかりで・・・」とおっしゃる方もお出ででした。



この度はこんな小さな声が集まってちょっとした花が開いた感じがして
なんだか嬉しく思います。





碧居さん自身も、

「人の『縁』なんて考えたことが無かったけど

 ここで会ったこともない方に

 こんなに気持ちよく歌わせていただいてホントに歌の意味のつかみかたも変わりそうです。」

とおっしゃっていました。


a0204371_12304382.jpg



老若男女、それから国籍もバラエティーにとんだみなさんの
井戸端会議風なこの様子はなんだか微笑ましくもあったかい。


素人作りのコンサートでしたが、
なんだか成功だったような気がします。


これからも、こんな良い流れが来れば乗っかってみようと思ったことです。
スタッフのみなさまもお疲れさまでした。
ありがとうございました。



                                          

                                            なもあみだぶつ ♡
by shinwoyorokobu73 | 2013-04-01 12:42 | 行事 | Comments(2)

あしたはミニコンサート♡

     明日  3月30日 14時から西法寺本堂において

     シンガーソングライター 碧居(あおい) 震災復興支援ライブコンサート を行います。



         先日打ち合わせに見えた彼女は仙台ご出身のとっても東北美人。

         その上澄んだ美声だなんてうらやましい。

         あしたが楽しみです。


         この話があるまでは、お家の宗教は知らなかった彼女。

         よく調べたら富山県をルーツとした浄土真宗の家だったそうで「ご縁だあ~~」

         と盛り上がりました。

  
a0204371_2150067.jpg


         せっかくなのにまた私のばかちん。

         写真撮り忘れでお葉書をなんとかパチリです。


       
      まだ書きたいこと、書いとかないといけないことがいっぱいなんですが、

      明日またアップいたします。


                                  なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2013-03-29 21:56 | 行事 | Comments(0)