カテゴリ:季節( 62 )

やっと明けまして

1月13日(水) やっと開けまして いや 明けましておめでとうございます

たいへん遅くなりましたが 本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます

今日は昨日につづき ほんとうに冬のようです 寒いですね



なんだか もうずっと前の事のように感じますが

今年はいつになく暖かなお正月で 一日の元旦会には

親子2世代 祖父母もご一緒の3世代のお参りが多く年齢差の大きい初お参りでございました


a0204371_10145230.jpg



学生さんだった息子さんがお嫁さんを伴ってお母さんお父さんとお参り



小学校低学年だったなっちゃんは中学生のりっぱなお姉さんになって

おばあちゃんが昔着ていた 今ではレトロな柄行のアンサンブルの着物を

そのおばあちゃんから着せていただいて おじいちゃんおばあちゃん みっき君とご両親とお参り

おじいちゃんおばあちゃんも嬉しい年の始めとなりました




昨年は大変な転機となったMさんYさんは 今年は一息つけるといいですね

今年もちょくちょく話しにお寺に来てください  待ってますよ





報恩講は欠席だったTさん 肺炎が大事に至らずよかった  

元気な顔色にホッとしました 寒い間はお気をつけて






「今年は娘や孫が来なくなったから 元旦会に来られました」

というHさん Tさんに 

 「災い転じて福となす やねぇ  よかったねぇ お参りできて」 と笑う住職に

「 はあい よかったぁ~ 」 と笑顔になってくださって ほんとによかった よかった




a0204371_10334791.jpg




また 住職のご法話が よかですもんねぇ~~




中学生のなっちゃんが 「 きっとつまんないよ 」 と最初は背中丸めて下向いて聞いていましたけど

真ん中くらいまで話し始めると 顔が上がって

最後は背中が シャンと背筋が伸びて 目がきらきらして聴いていました




仏様のお話は お正月から 気持ちがスゥ~~っとしますでしょ?^^

年の初めに本堂に座らせていただいて 法水に浸らせていただくというのは

なんというしあわせかな と なっちゃん達子ども達や

お集まりの皆さまの横顔を拝見しながらほかほかした気持ちにならせていただいたことでした



a0204371_1033626.jpg


お正月は 旅行や帰省で「 留守にしていましたから 」 と

年明け最初の土日までは

お寺にご家族やご夫婦で年始のご挨拶に来ていただく方も多くなり

思わず 「 おかえりなさい 」 とお迎えしますが これも嬉しい始まりのスタイルになりました







また 何故か 年末年始は必ずと言ってよいほど

今まで仏縁の無かった方々が 人生の難題に導かれて

仏法にすがりたい 安心したい と 初めてお寺をお訪ねになります

今年も 初めて他人の頭に五百円禿げというものを見せていただきました

お辛いことだろうと思います



でも 一回ですっきりするほど人生は平坦ではないでしょう

何度でもお参りになって 何度も 何度も ご自分の人生を見直されたらよかろうと思います

いつの間にか その壁は壁ではなくなります

仲間がたくさん集っております

どうぞ安心して 何度でも お参りください

お待ちしておりますから




今年も豆々しくと願って煮た黒豆ももう無くなりました

ストーブから離れがたいこの今日も・・・

がんばりましょう



                                                  なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2016-01-13 11:12 | 季節 | Comments(0)

おつかれさまでした

私だけかもわかりませんが

毎年ぎりぎりまでバタバタと終わりきらずに

新年を迎えてしまいます・・・


これでも一生懸命にやっているのですが

どうしても間に合いません・・・


あそこも綺麗にしたい・・・ あっちも片づけたい・・・

残るところは目をつぶり 

今年も終わろうとしています


皆さま 今年も一年お付き合いくださいましてありがとうございました

a0204371_2326685.jpg


本堂のお華は間に合いました^^v


a0204371_23274886.jpg


黒豆はばっちり美味しくできました


a0204371_23292340.jpg


昨日お掃除に来てくださったおかげで 落ち葉はきれいに無くなり

窓もピカピカ!


後はお家の中だけなのですが・・・

年賀状の写真をみんなで撮り

a0204371_23333570.jpg



まあ これで 良しとして お許しいただきましょう

皆さま 今年も一年間お付き合いくださいましてありがとうございました

来年もどうぞ宜しくお願いいたします



明日 1月1日は 13時半より 『元旦会』 です

どうぞご家族おそろいでお参りくださいませ



                                              

                                                 なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-12-31 23:48 | 季節 | Comments(0)

雨と風にびっくりポン

昨日は 朝は大雨  昼には大風でびっくりポンな天気でしたね!

a0204371_15203367.jpg


秋から冬の紅葉に見とれていたら

それも一瞬・・・

びゅーーーん と 一吹き   ざーーーっと 一降り

ああ・・・ 赤い葉も 黄色い葉も 吹き飛ばされてしまいました


a0204371_15322475.jpg


先日の写真で美しい朱色を見せていたモミジも

こんな風に一日でさっぱりポンです

これだと思いの外 落ち葉掃除も早く済みそう


先日 お墓参りのご夫婦が

暮れぎりぎり(元旦会まえ)に 外掃除に来てくださるとお声をかけていただきました

大変たすかります!

前もってお声をかけていただくと

いろいろと他の仕事と予定が立てやすくて^^



a0204371_15463022.jpg


シンちゃんのクジラちゃんも完成

ズボンの丈が短くなってておかしいのでお家の中だけで穿いてね

一つずつ終わっていきます

あせらない あせらない



                                                なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-12-12 15:55 | 季節 | Comments(0)

雨上がり



雨が上がって 朝陽が


a0204371_15295611.jpg



シンちゃんが 「 きれ~~い 」 と 見とれていたので

ほんとだなぁ と 




寒いけど いい日です




                                                 なんまんだぶ
by shinwoyorokobu73 | 2015-11-26 15:32 | 季節 | Comments(0)

またも冷たい雨ですね~

さむい~~朝です

先ほどから雨まで降りだしました

朝からストーブつけてお湯を沸かす季節に入りましたね

今流行っているのは喉からくる風邪だそうですよ

皆さま お元気ですか?

私はのろまと昔から言われて嫌だったのですが

やっぱり急な変化には乗れませんで・・・

体が寒さに慣れるのにも時間がかかります


a0204371_1056081.jpg


10月に 「 今年は体調がいいからいらないかなぁ 」 と思いながら

たまプラーザの自然食品店 『 礎波 so-wa 』 さんで

とっても大きな瀬戸内産レモンを見つけてはちみつに漬けていたんです

備えは必要ですねぇ

風邪のためハスキーボイスで電話を受けたら 「 (ホントに) 坊守さん? 」 と言われるので

これでホットレモンを作って元気になるぞ!

受験生もおりますのでね

皆さまもお気をつけて


a0204371_1192031.jpg


『 礎波 so-wa 』 さんは西法寺が出来た年と同じ頃オープンしたお店です

お店に立つIさんは私と同じお年頃ですから

体調の事など話しているとよく話がわかります

誠実な彼女の人柄でたまプラーザ近郊ではなくてはならないお店に成長しています

食品だけでなく衣類 雑貨 本 写真のようにいろんなものが山積みされていますが

彼女はすべてよく覚えていて

お客さんの希望の物をひょいっと取り出すので驚きます

数年前からランチも出しているので一度いただきたいと思うのですが

私はまだそのご縁がありません


a0204371_1124163.jpg




a0204371_11245550.jpg


「 今 焼けたばかりのカボチャのケーキ持っていく? 」

先日 ランチは無理だけど甘さ控えめホクホクのケーキを買ってきました

シナモンの薫りとレーズンがたまりません

人が焼いてくれたおやつってなんでこんなに美味しいんでしょ



いつだったか ご門徒のある方と話した時

「 『 誠実 』 って今も生きる言葉かな?死語だと思ってた

  ここ(寺)に来て 久しぶりに誠実って言葉を聞きました

  そんなこと言ってたら生きていき難いでしょ?」

って言われたことがあります





人が気づくか気づかないかわからない所まで

手をかけ気を遣って 時間を割いていたら損じゃないか?

とお思いだったのだと思いますが

誠実な仕事をしている人の方が

誠実は損じゃないかと思って働いている人のお顔よりも

ずっと満足げな顔をされています





わたしは 満足げな顔かどうかは置いておいて

一生懸命に働いている人の所に引き寄せられていきます

私も騙されて損した気持ちになりたくないのですよ

それも 私が私を一番大事に思っているからで

私のことを大事にしてくださりそうな人の所に引き寄せられているのですよね

相手の事を先に考えて仕事をさせていただく方が 喜ばれる

仕事をさせていただいた甲斐もある

結果 満ち足りていく

私は私が一番大事です 目の前の人もきっと同じく

そのことを自覚していたら

必要とされる仕事になっていく可能性が高くなる

彼や彼女たちみたいに





これは好みなのでしょうか 

父に近いようなご門徒のAさんは 「 楽して暮らしたい 損はやだ 」 とスッパリ はっきり言います

そして 彼は要領よくお金を稼ぎ 今は暮しには困っていないのだけど

だけれども ちょっと虚しい顔をしてたまに話をしにお寺にやって来る

「 先月入院して助からないかもって医者から言われたけど治ったよ なかなか人間死ねねぇな 」 

なんて憎まれ口をたたきながら

「 そんなこと言ってる人ほど長生きよ たまにはご法話聴きに来ないとね 」 と私も笑うのですが





働くのは金の為 と割り切って生きてきて悠々とリタイアしているAさんもありだけど

礎波 so-wa さん達のようにコツコツと日々を働かせていただいて

満足そうなお顔で生きていく人もあると 

確認してホッとするために

そんなお店にときどき通っている気がします






おいしいホットレモンがこんなことを考えさせた

今度は菜種油を買いにいかないとね ( 菜種油も 梅エキスも置いてあるんですよ~~)

つまらん独り言にお付き合いくださってありがとうございました

では では  また  

お元気な一日を


                                                なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-11-25 12:11 | 季節 | Comments(0)

雨の普通の日曜日 in 西法寺

a0204371_23534311.jpg


      
        『 報 恩 講 法 要 』

        11 月  22 日 ( 日 ) 13 時半 より

        ご講師   杣 山 真 乗 師   ( 飯塚市 明正寺住職 )

報恩講のご案内を送らせていただきました ( 日付け間違いは修正させていただいております058.gif

この度のご縁は最近何かと話題の飯塚市から 杣山(そまやま)先生にお越しいただきます

住職の祖母の実家のお寺様であります

歴史は古く 足利尊氏と戦い杣山城で自決した新田義貞の忠臣瓜生家が祖先です

杣山城の悲劇の後 瓜生一族は飯塚に移り住み

一寺を建立され 名を杣山に改めて 現ご住職で20代目となられます

とはいえ ご住職の頭は古くは無く 西法寺の住職曰く

「 視点はユニークで とても篤い 」 お取次ぎをいただけるそうであります

親戚であるにもかかわらず

私は結婚式以来お会いする機会に恵まれませんでした

ですから今回は私も大変楽しみにお迎えさせていただきます

どうぞ皆さま万障お繰り合わせの上 お参りくださいませ 





a0204371_0345071.jpg


薄ら寒いしとしと雨の週末

皆さんはどうお過ごしなのでしょう

子どものいる身としては 

勤め上いずれにしてもどこかに連れて行って遊んであげられはしないのですが

やっぱり 室内に2日間というのはちょっと可哀想な気がしてきます

そして 下の二人に加えて上の中学生二人まで


                         「 お腹すいた~ 」

       「 なにか無い~?」 
                                「  何かある~? 」

                「  クッキー作って  」  

           「 チョコチップがいいなぁ 」

                                   「 いや ポテトチップ作って~ 」



あなたたちのお腹は底なしか?と思うほど

四六時中 誰かがお腹をすかせています

ご法事が始まる前 終わった後 作る作る作る作る  食べる食べる食べる食べる

ご法事の間は 下二人が騒がないように静かに遊ばせる工夫をいつも考えて・・・


a0204371_043789.jpg


今年は『 お芋!』 お芋です

安くて美味しいし ど~~んとたくさん簡単に直ぐに作れて健康的

大学芋は週2?週3?で子どもらの胃袋の中へ

a0204371_0465810.jpg


ポテトチップも彼らの食べたいだけ揚げちゃいます^^ ( お芋 ジャガイモは 当然箱買い ) 

a0204371_049281.jpg


飽きたから 日曜日は芋もち 

擂ったジャガイモにチーズを入れて焼いてみました

a0204371_0523775.jpg


S乗寺さんからいただいた銀杏を真ん中に埋め込んで焼いたのは大人用

お塩をパラリと振りかけたら 絶品でした!





特に最近下の二人はご法事の間は静かにしていてくれるようになったので 本当にたすかります

半分 「 ごめんねぇ 」 と思いながら美味しいもので感謝感謝のお礼です

今日はトモちゃん シンちゃんはおもしろい作品を作り

部屋中ちぎった紙だらけ・・・ 色鉛筆 クレヨン ばらばら状態・・・  だけど

「 むっちゃくちゃ たのしかった! 」 と

結構充実した 家休みだったかも

a0204371_144233.jpg



私は もう 今日は 限界

きょうの仕事は終了!!

山盛りの洗濯物は明日畳みまする

ごめんなさい!!


                                               なんまんだ~ぶ









 
by shinwoyorokobu73 | 2015-11-16 01:08 | 季節 | Comments(0)

和みの秋に

畑で草を焼いた 焦げた匂いが夕方になると漂ってくる季節です

これもこの辺りの風物詩

横浜でも田畑の多く残るこの辺りは

その時々の豊かな色や香りで季節を教えてくれます




なんだか時間の流れがゆっくりと感じられるのは私だけでしょうかね

子供たちからは 「 受験生の親とは思えない!」 とあきれられますけど

だってもう10月、今更ジタバタしたって仕方がないじゃないですか  ねえ




a0204371_10443165.jpg



そろそろ落ち葉の季節到来です

毎日ちょこちょこと掃いていますが これがだんだん追いつけない程になってくるんですよね






a0204371_10494734.jpg


先月まで掲示版に貼らせていただいていた言葉です

これは今年だったと思いますが

九州の坊守さんのブログで拝見して 「 そうだなあ 」 としみじみいたしましたから

うちのお寺の掲示版に貼らせていただきました




気に入っていて もう何か月も貼っていましたので

先日貼り替えましたが

夕方新しい言葉と張り替えてお寺に戻っていましたら

後ろからバイクの音が聞こえます

「 あら、Aさん配達ですか? 」 

赤いバイクの青葉郵便局員Aさんでした

「 これをお渡しするのを忘れていて 」 と年賀状の申し込み用紙を渡されました



       Aさん  「 坊守さん 掲示版はいつも ご住職が書かれるんですか? 」

       私      「 いいえ~ 住職は忙しすぎるから 私がお手伝いで書いてますよ^^ 」

       Aさん  「 この間までの言葉は ホントにいいですよねえ

               いつも 読んで通ってました

               僕も子供がもう19才になるんですけど 順番を感じるようになりました 」


       私    「  え!? お子さん19才? 

               ご結婚が早かったんですねぇ 」


       Aさん   「  はい 24の時の子供です^^ 」



いやぁ・・・年上だとばかり思っていましたが・・・年下だったとは・・・




最近よく お散歩の方や 大学生 高校生も スマホやデジカメで

「 掲示版の文を撮ってもいいですか? 」 って聞いて下さいます

いつも 自分が感動する言葉を書いていますが

同じように感じて下さる方がいらっしゃるのは嬉しいことです

あまり時間は無いので たくさんの読書もできませんが

好い言葉に出会ったら また掲示版を通して 通りの方におすそわけさせていただきましょう





お会いしたこともない豊前の坊守さんのお蔭さまで

私も皆さんも あたたかくさせていただきました

ありがとうございました





                                               なもあみだぶつ
       



               

               
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-20 11:20 | 季節 | Comments(0)

この季節 この香り

a0204371_22114497.jpg




「 おかあさん お外がなにか匂いする 」

お彼岸が過ぎたすぐの頃 鼻の利くシンちゃんが

玄関のドアを開けてそんなことを言う季節です



私も続いて くんくん

ひんやりした空気の中 かすかないい香りが・・・ 金木犀だ!

ふたりして深呼吸

ちょっと今年は早いですね




a0204371_2211976.jpg


先日 香りにつられて金木犀柄の手拭いを買ってしまいました

香りはないけどこちらも とってもきれいです

お手洗いにかけておきましょう



一週間で季節はすっかり早変わり 

夜寝る時のBGMは 秋の虫の声になりました






a0204371_2231846.jpg


香りと言えばこちら紫蘇の花も満開です

赤と白 どちらも小さいけどとてもかわいい

毎年こぼれ種で咲いてくれるが楽しみ

a0204371_22511538.jpg

お料理にも お弁当にも 彩りをいただきます!





a0204371_2213790.jpg


山椒の実も 先日まで真っ赤に色づいていたのがこの通り渋い色に






a0204371_22162350.jpg


見て見て! 水引きの花のきれいなこと

多分私たちが住み着く前からこの土地にずっと生まれ変わり散り変わりしているのでしょうね

毎年こちらも楽しみなお花です






先週 宅急便のお兄さんが届け物に来てくれたとき

帰り際に車に乗ろうとして クルリと振り返って



「 坊守さん 曼珠沙華って今年咲きました? 」ってたずねてきました


「 残念! 一週間遅いよ  曼珠沙華なんて洒落た名前で覚えるから~

  彼岸花で覚えた方がいいんじゃない? 今年もお彼岸にピッタリ咲いたのにね  」


写真が趣味だそうで 「 スマホで撮るの? 」 と言うと 「 いや フィルムで撮るんです 」 ですって

車を運転しながら被写体を見つけては撮るのだとか

運転は気を付けてよ~




この季節 刻々と自然が移り変わっていく様に見とれることが多いですね

ちょっと気を付けていないと宅急便のお兄さんのように 

すぐ次の景色にに変わってたりして・・・




私も仕事がなかなかはかどらない・・・

ごめんなさい

と言いながら また あちこちに目は奪われるのです


a0204371_22322924.jpg






                                                    なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-10-04 22:57 | 季節 | Comments(2)

雨上がりなのに延期で

朝5時に目覚まし時計に起こされて1時間後

「 運動会延期のお知らせ 」 のメールが来た


  早く言ってよ~! 


朝方ジャンジャン降りの雨は上がって 

今日は一日降りそうにないな と思ってお弁当準備初めていたのに・・・


a0204371_1041999.jpg


外には雨に濡れ羽のカラスさんが 「 さあ そろそろ今日も一っ跳びするカァ~ 」 と空を見上げている

子ども達は ぬかるんだ運動場を駆け回らなくて好くなったのと お休みが決定して 

安心してもう一眠り中



朝 9時には本堂にお参りの方がお見えになるし

10時には運動会が開会・・・と緊張と興奮で朝からきりきり舞いを予想していた私は

気が抜けた





a0204371_1185276.jpg


これを書いている間に庭に日が射してきて

いろんなことが 私の思い通りにはいかないことを日々痛感しながら

最近はそれにあまりストレスを感じなくなってきたことを不思議に思うのです

それどころか 思い通りの外のことが楽しくすら感じられるのは

間隔がもう麻痺してきたのでしょうか




お天気はお天道様におまかせ

ご縁におまかせ

流れに逆らわない 

なるようになる






ずっとこんなことと正反対にやってきたなぁ

流れとは逆向きにやってきたなぁ

こんなことを ぼんやり考えられるのも

運動会延期でぽっかり空いたこの時間のおかげ様

10年って長いようで短い  短いようで長い

日々たいして変わらないようでも

今考えると 「 ようやったなぁ 」 と恥ずかしくなるようなことも真顔でやっていましたね

10年前の私と同じことはやりたくはないが やりたくてももう出来ない今






10数年前 鴨志田の一軒家を借りて

一刻も早く土地を探して

お寺を建てて

お寺らしい活動をああやってこうやって始めたいと

出産子育て と 同時進行でやりながら

土地を求め 本堂を建て 

「 早く 速く 」 と遥か遠くばかりを見て

只 ひたすら走ってきたけれど

きっと 周りの景色を眺める余裕もなく 

恥ずかしながら目を三角にしてすっ飛ばしていたに違いない・・・・・




小さなことでは

今日のように雨で家の中で遊ぶ子供たちに

「 ああ・・・ また片づける時間が・・・ 」 「 人が見えたらどうしよう 」 と

西法寺の仮看板を出したばかりの評判を気にして 気をもんでばかり




子育てもお寺を建てていくことも

建ててからも思いもかけないような出来事の連続で

なかなか自分の思うようにいかず大泣きしたのことも数知れず・・・

苦しい時 答えを探して住職に聴きつづけた日々

お寺ってなんだろう

お寺って何をしないといけないんだろう

人に伝える前に 私の心は? 





もっと普通に子供を育てられたら・・・

この子達に今 これでいいんだろうか








阿弥陀様のお顔を眺めながら

只 問いつづけた

おかげ様で

一言で言えないものを見つけたような気もする今日この頃

「 雨なんだから仕方がない 」 とあきらめ

「 だれか来たら子ども達に少し静かにしてもらって 

  それでもうるさかったらその方に謝ろう 」 と腹をくくるように

他人に話すと目を丸くされるような強烈な経験も 今は笑い話








横浜という今までご縁のない土地 知らない人

土地ってどうやって買うの?建物って建てるためには何から始めたらいいの?お金はどうする?

子どもの事も 今思えば何のことは無いのですけれど

初めて知り合う人 人 人

初めての子育て

その時はきっといっぱいいっぱいだったのです












いろんなものを抱えて生きていくのは大変ですね

でも 抱えてみたからこそわかることってたくさんありました

私たちの先輩方はさまざまに自分に起こる難題を 『ご難題様』 といただかれたけれど

私も『ご難題様』のおかげで恵まれた出会いを 数えきれないほどいただいています

一見中途半端なこの土地と建物を見て話しただけで

私たちがどんな年月を過ごしてきたかを想像し
 
すぐに温かさと信頼が宿った方達が支えてくださいました

ずっと支えてくださっている九州の家族やお仲間のおかげさまも身に沁みました

そして お寺で言えばその本堂を見ると  

それまで支えてこられたご門徒のお姿 

ご住職坊守様のご苦労がしみじみ感じられるようになってきました

人がご苦労されているお姿を見ると涙が出る身になってきました

子を亡くされたお方には お声をかけることができませんが

後ろからずっと付いて行こうと思います (共にご法話を聴きながら)

私も 『ご難題様』 に育てていただいて来たのかもしれません







『 いいこと 』 『 わるいこと 』 と早々に自分でラベルを貼ることを止めてみて

重たいことが降りかかったら とにかく自分の問題だとヨイショと抱えてみる

そして 「 ああかな? こうかな? 」 と試行錯誤させてもらう

そうしてもう一度その重たいモノを見てみると 「 あれ? 」 と無くなっていたり

違うモノに見えてきたりします







今日は雨で運動会は中止だけれども

おかげで朝から自由時間ができて

子ども達がまだ眠っている間に コーヒーを一杯飲むこともできました

お寺が建った10年前 

こんな日がやって来て こんなことを書く日が来るとは思いもしていませんでした

でも またきっと直に 『ご難題様』 は降りかかるのでしょうが

なんまんだぶ と いただいていきましょう


a0204371_12163031.jpg





でも 今日はお休み

お彼岸法要で余った餡子でぜんざいを作って今秋初のぜんざいをいただきます^^





みなさまも佳い休日を




                                                 なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-09-26 12:38 | 季節 | Comments(0)

夏休み終了!

急に涼しくなって、なんだか今年のお天気には体がついていけない感じです

みなさまはお変わりなく健やかな毎日をお過ごしですか?



私はこの夏一度も入道雲を見ていません

こんな夏は初めてです

先日の聖典学習会(仏説阿弥陀経)にご出席の皆さんは

「 今年の夏はどちらかへ行かれましたか?」 と問うと

「 今年はずっと家に居りました 」 とのご返事

暑い時は動かないのに限るみたいです


a0204371_15153322.jpg


お暑い中ですので 「 少ないかなあ?」 と思っていたのですが

5名様から体調不良のご連絡があっていたのにも関わらず 18名のお集まり

この皆さまのご参集には頭が下がります   ようこそ ようこそのお越しでございました


a0204371_1622255.jpg


この夏 買い物から帰ると 「 かさ地蔵 」 の贈り物のように

玄関前に山のように採れたてのゴーヤやオクラにトマトにピーマンの袋が置いてありました

暑い暑い今年の夏に 本当にありがとうございました   

仏様にお供えさせていただいてから トマトは我が家のバジルと一緒にしてピュ―レにしたり

他のは夏野菜パスタにと大ご馳走になりました


a0204371_16242846.jpg

                        ( お盆の頃 浜側に見えた打ち上げ花火 )


今年のお盆は住職は大阪の津村別院でお盆法要のお説教をお取次ぎさせていただきました


その間 お寺の方には 久しぶりに日本へ帰ってきたご門徒のご家族やら

美しいお嫁さんを見せびらかしに^^ ご両親とご長男とニコニコ顔で お揃いでお参りくださったり
( とってもきれいなお嫁さんのJさん これからどうぞよろしくお付き合いくださいませ )


久しぶりに義妹親子が泊まりに来てくれたりと

賑やかに過ぎ去っていきました






住職は津村別院では 職員の皆さまには大変気持ちの良いお世話をいただいたそうで

お暑い中をお世話になりました 本当にありがとうございました



お盆を過ぎてから 


「 娘が長岡に住んでいまして 西法寺のご住職が津村別院にご出講と知って

  2日間お聴聞させていただきました 」


「 神戸の弟に連絡したら日曜日に駆けつけてお聴聞させていただいたようです 」


等々のお声をたくさん頂戴いたしました

本当に大阪は暑かったようですのに ようこそ ようこそ

ますます 住職には研鑽していただかねば! と 改めて気が引き締まったことでした




津村別院のご輪番は九州の方 大坊守様も坊守様も佐賀のお寺から 

お忙しいのでご挨拶の機会はあるかなあ

と思っていましたら

職員の方やらご輪番とも一緒に飲んだとか^^

返す返すお世話になりました





私はと言いますと 1時間だけのリフレッシュタイムをいただきましたよ!
a0204371_1643308.jpg


ご覧のように子連れです

皆 自分の為だけの1時間を作り出すのは至難の技の毎日です

どうにか家の中の事や仕事を遣り繰って駆けつけました

何をするかと言いますと ここで 「 空手ビクス 」 をやるのです

友達の空手家が先生です



皆忙しいので無駄なおしゃべりをやっている暇はありません

サッと軽快な音楽に合わせて体を動かして たっぷり汗をかきました



自分の為だけに運動できるって なんとしあわせ!

これからも時々参加できたらいいですねえ








と気持ちよく終わるのかと思っていたら・・・

下の子たちが なんと!夏休み最終週になって 「 おたふくかぜ 」 !!

三日三晩寝ずの看病で終りました




今朝は 「 シンちゃんが本当のシンちゃんに戻ってきたよ! 」

といつもより一回り大きく腫れ上がっていた顔が

ちょっとだけしぼんできたことに安心して 顎をなでなでしながら鏡に見とれていたシンちゃんに

私たちもホッと一息の夏休み明けとなりました





今年は寒暖の差が激しいです

どうぞ皆さまも 体調にはお気をつけてお過ごしください






                                         なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-08-27 17:10 | 季節 | Comments(0)