クリスマスに丸鶏は

寒いですね

扁桃腺肥大といわれる娘は

ここの所の冷え込みで

喉を覗くと コブのようにその左右の扁桃腺を腫らして熱を出して学校を休んでいます

皆さまはお変わりなくお過ごしでしょうか

a0204371_15101661.jpg
街に出ると 今年もあちらもこちらも

すっかりクリスマスの色と物でいっぱいです

いつも行くお店では顔なじみの店員さんに



「 西村さん クリスマスにこの丸鶏いかが?

  あ! お寺だからクリスマスディナーはダメなのかな? 」



「 いや、何がダメって決まりはないけど・・・

  子ども達が『 クリスマス みんなは楽しそうな夜を過ごすのに・・・』

  とうらめしそうに言うし、一度丸ごとの鶏をグリルして食べたいっていうからね 

  去年はここで買っていただいたのよ

  でもキリストさんのお誕生のお祝いにかこつけて

  鶏を丸ごと食べるのもね あまりいい気持ちがしなかったみたいで

  『 うちはわざわざクリスマスに丸ごと鶏を焼いて食べなくていいよ 』

  って話しになってねぇ  ごめんね 」



そう私が言うと 人の良い店員さんは



「 商売だからって こっちこそ失礼なこと言って ごめんね 」



そう言ってくれてホッとした一コマでした



『 お寺だと決まり事や自由が無くてたいへんね 』

と仰る方もいらっしゃるのですが

( これにも『 わたしって大変やろか? 暮れだというのに掃除下手だし、家族が大変じゃなかろうか? 』 と考える機会をいただきます^^ )

実は そんなことはないのです

人や空気に流されがちな私は

自分はどうするか

私はどう思うか

じっくりと考えて選んだり 一歩進んだり戻ったりが出来てありがたいのです







「 さあさあ どうするね 」

今日という日のご縁に如来の光を当てていただいて

自分の中に往生間違いなしの道しるべを見つけながらの日々

私のような者には 本当にありがたい環境なのですよ





                                  
                                 なんまんだぶ











by shinwoyorokobu73 | 2017-12-14 16:57 | こんなこと | Comments(2)
Commented by chirumegu at 2018-01-18 16:02
う~ん、
ほうよのぅ…
クリスマスじゃけ言うて、丸鶏を
食べにゃならんこともない代わりに
クリスマスパーティせんでもええ。。
へぇで、子供らぁがおもしろながる。
が、こっちはクリスマスにかぎり
諸々の行事はしとうない思うんよのぅ…(´・ω・`)
なんでじゃろか。
とんどやら節分はやるのにのぅ。。
坊守ちゃんはどうか分からんけんど
わしゃ、クリスマスに限りやりとぅないんよ。。
しかも世間で騒いどるのも
秘密に、おもしろうない。( ;∀;)
Commented by shinwoyorokobu73 at 2018-01-19 17:26
ちる様メールありがとうございます♡
お元気そうでうれしいです

『秘密に』がええですねぇ(しみじみ)
『秘密が』あるからこそねぇ

私はクリスマスに関して田舎から都会に出て来て 
少し受け止め方が変わってきています
都会には私の田舎とは違っていろんな人が
いろんな考え方のもと生きておられて
私も何のご縁も無くこの人達の中に入っていたら、クリスマス仲間になっていただろうなぁと思います

こんだけ人がワンサカいるんだから
みんな違って みんな良いんだろうなぁと
思うてしまうようになりました

逆に「お念仏が温いでいいねぇ」という人に出会うと
  「そうですよね!奇遇ですねぇ じつは私もそうなんですよ」
とめっちゃ嬉しくなるのです♡

一つだけ、公立保育園でも必ずこの時期のお楽しみ会では
子ども達にキリストさんの誕生の劇を演じさせられるのには
腹立ちます(シンちゃん休まそうかと思いました)

秘密ですけどね^^

<< 今年もありがとうございました おかげさまで >>