報恩講です

今日は雨です。

霧雨のようです。

明日は晴れてほしいものです。




明日は今年最後にいただくご法話であります。

私達の慣れ親しんだ言い方で言いますと『 報恩講 』でございます。

皆さまのお参りを楽しみにお待ち申し上げます。




a0204371_23125673.jpg
親鸞聖人はその昔

力を持つ人々から疎まれて 

罪人として裁きを受けられても なお

師を信じ 師の教えに生きられ

ご自分のお考えを貫かれたと聞いております。



最近の報道や 情報を見聞きするにつけ

今の世の中でも 

力ある大勢の圧力はたいへんなもの。

時代は違うとはいえ、

人の間にあって 親鸞さまもさぞご苦労なさったことだろう・・・

そう 感じないではいられません。






明日は西法寺『 報恩講 』です

どうぞ皆さま ご家族お揃いでおまいりくださいませ。


   12 月 2 日 (土)  13 時 30 分 より  


   《 講師 》  福 田 康 正 師 




                                 なもあみだぶつ





by shinwoyorokobu73 | 2017-12-01 23:32 | 行事 | Comments(0)
<< おかげさまで 端には端の色があり >>