それで じゅうぶん

横浜の公立学校は 夏休みは 昨日まで

今日から また学校が始まります


a0204371_13572004.jpg


我が家も今朝は 久しぶりの学校のリズムに ちょっと緊張した朝を迎えました。

きっと誰かが何か忘れ物はしているでしょうが、

まあ、 初日はたくさん荷物もあるし 勉強もまだ始まらないので

忘れ物があっても何とかするでしょう。







と 思っていたら「 お母さん ごめん! 今日帰ったら何でも手伝いするから学校まで送って 」 という次女・・・

まったく。

夏休み明け 初日からこんなこととは、情けない

仕方なく車を走らせて学校へ送ることにしました。

「 もう学校始まるんだから、夏休み気分は捨てなさいよ! 」

娘にぶつぶつ言いながら赤信号に止まって横断歩道を見ると、

黄色いランドセルカバーをつけた小さい男の子が トボトボと目の前を横切っていきます。

肩を落として目は伏せ気味で、ほんとうにトボトボと・・・

きっと小学校1年生です。





あれ? 今8時25分過ぎてるから、登校時間は過ぎている。

うちの智ちゃんなんか、30分以上前に学校行ったのに

遅刻なのにそんなにトボトボと歩いていたら、校門が閉まっちゃうよ

ああ、そうか、きっとこの子 お母さんから叱られて学校に行くんだろうな

ランドセルだけで 手には何も持ってないけど、

上履きは持っているのかな? 雑巾は? 帽子も被ってないね。

夏休みの宿題、終わってないんだろうな・・・

ショッボ~ンとしたその 小さくてひょろっとした男の子の後ろ姿を見て

キューンとしてしまいました。






青信号に代わって追い越してからも

気になってバックミラー越しに また見てみるけれども

相変わらず トボトボと肩を落として歩いています。

人生の終わりのような そんな顔しなさんな!

大丈夫、がんばれ!

怒られて、お友達に笑われても、ご飯食べなさい!

元気が出るから。





そう、言いたい気持ちでゆっくりと小学校の前を通りながら

またバックミラー越しに見ると 

小学校の事務員のおじさんが 笑いながら彼を手招きして待っていました。

ほっ 

よかったね。







子どもが元気で学校に行ってくれる

それだけで 十分ですねぇ。








うちの娘達

朝のお勤めは、お尻をたたかれながらも一緒に勤めて、

厳しい部活も、文句言わないで毎日頑張って

元気に学校へ行く。

これで十分かな。






朝から 文句言いながら運転しそうでしたが

黄色いランドセルの1年生の背中が

そんな私を諭してくれました。

今日は初日。

おいしいご飯を作りましょう。







皆さま、今日もまだ暑いですが

元気で頑張らせていただきましょう。



                                                       なもあみだぶつ










by shinwoyorokobu73 | 2017-08-29 14:02 | こんなこと | Comments(0)
<< みんなちがって みんないい 『 やがて 』が >>