お盆法要です

焦げ付きそうな暑さが 少しだけおさまった朝

夏が行ってしまいそうな気がして寂しさも感じます

a0204371_13265642.jpg


お盆法要にお参りできない皆さんが

ここの所 ご家族でお参りくださっています

「 お寺に行かなきゃと気になって・・・ 」と仰ると 何だか嬉しくなってしまいます

たしかに、「 しばらくお会いしていないなぁ ○○さん元気かなぁ 」と思いながらご案内のお手紙を出しますから

伝わってるんだろうな と思います




お茶をいただきながら 

「 仕事の仲間での勉強会で  

  先生が『 終わったら行ける人はお茶に行きましょう 』とみんなを誘ってくださったんです

  その時は誰も何も言わなかったんですよ

  私は終わってから 『 先生、すみません。今日は私この後 用がありまして失礼させていただきます 』とご挨拶したら

  先生が仰るんですよ 『 Kさん、わざわざ返事を返してくださるのはあなただけですよ。』って。

  最近の人は その他大勢になると 自分の事と思わないのか、 ちゃんといちいち応えないんですよね。 」




世代の違いでコミュニケーションの方法や常識が変化しています

でも、ツイートですら本当に人の反応を期待していないのならば

ホントにただ口で呟いとけばいいのですから 

本当は反応は誰しも欲しいはず

返事は返さないとね!  

などと言うと きっと若い人たちから怒られますね。




そう言いつつ

先日の夏祭りでは そんな若者に教えられることもありました

長女は夕方から大学生のお姉さんと二人で綿菓子を作っていました

6時から8時過ぎまで作って作って作りまくってとうとう売り切れ。

それでも まだ行列はできていました

彼女たちが「 綿菓子は売り切れです 」と言って帰っていただこうとした時

列に並んでいた男の子が大声で泣きだしました

「 ごめんね 」娘もその子に謝るのですが泣き止みません

その時 一緒に綿菓子売りをやっていた大学生の女の子が

綿菓子作りの機械にわずかに残っていたフワフワをかき集めて小さい綿菓子を作って

「 はい。小さくてごめんね。

  お金はいらないよ。 来年は早く買いに来てね。」

一瞬で男の子は泣き止みました

さっぱりと優しい素敵な対応にほれぼれしました

娘にも良い経験になりましたが

私の固くなりかけた頭にも良い経験でした

『 世代 』 とか 『 昭和、平成 』 とか 偉そうに自分勝手に分けることがおかしいのでした





世代や性差に関係なく

見て見ぬふりの人もあれば、見て見ぬふりをしない人もある

聞いて聞かぬふりをする人もあれば、聞いて聞かぬふりをしない人もある  

私が 今ここで聞くか聞かぬふりをするか、見て見ぬふりをするか見ぬふりをしないか それが大切





Lineが流行ってメールは見ない人が多くなったと聞きます

メールを送ったのに返事が全く来なかったこともありますが

手紙を書いて返事がないことはほとんどありません

何にしろ

私は送るのも好きですが、返事が来たらうれしいので、返事は返したいと思います

忘れることもありますが、忘れたら謝りたいと思います





a0204371_12363887.jpg




明日はお盆の法要(法話会)です

生まれたら死ぬのが命、と聞いた時 若い頃は嫌な気持ちがしました

今は「 お釈迦様は やはり素晴らしい事を伝えてくださった方だったのだねえ 」 と

住職の話しを聴くにつれ、年を重ねるにつれ、

人さまとご縁をいただくにつれ、 

目に見えないこと 見えてるつもりだった本当のことに気が付き 

育てられた目で この世界を感じていくことが嬉しくなってきています

どうぞ皆さま、若い方もお年を重ねた方も ご一緒に聴いてまいりましょう


      

     《 西 法 寺 お 盆 法 要 》


         日   時     8 月  13 日 (日)   13時 30分~


         ご 法 話     西法寺住職   西 村 信 也





休憩時間に 桐朋学園の学生さんがバイオリンの演奏をしてくださいます

たのしみにお待ちしております


                                                    
                                                      なもあみだぶつ


※ 駐車場が狭くご迷惑おかけいたしますが、できましたらお知り合い同士乗り合わせてお越しいただくか、

  公共の交通機関をご利用いただけましたら大変助かります。

  お車でお参りのお方で駐車場に止められなかった方は、申し訳ございませんが最寄りのコインパーキングをご利用くださいませ。






by shinwoyorokobu73 | 2017-08-12 17:00 | 行事 | Comments(0)
<< お盆法要反省会 お盆の法話会 2017 >>