今は ありがたく

今朝 TVの天気予報で今の時期を

「 冬と春が相撲をとる と云う 」

と言っていました

昨日は春の勝ち 今日は冬が少し押し返しています

まだ 庭には梅の花

本当に春が勝つのはもうちょっと先のこと

a0204371_13445587.jpg
以前ブログに書いたことがありますが

「 そんなに大変だったら 子どもなんか産まなきゃよかったじゃん 」 と

私に毒づいた人が 亡くなったと

その時慰めてくれた年上のママからメールがありました




突然のことに

「 は? 」 と 気の抜けるような声を出してしまいました




右の人にはAと言い

左の人には同じことをBと言い

右と左の人をケンカ対立させて「うっひっひ」という人でした

その時 東京の学校に子供が通っていて縁があり

「 東京の人ってコワイ 」 と思ったものでした




その時 私よりも憤慨し

慰めてくれた 強く美しいママは

今は大きな相撲部屋の女将さんとして奮闘中
( 冬と春が相撲の季節に 相撲部屋の女将さんからメール・・・ )

私も横浜にて子育てを立て直して

忙しく過ごしており

すっかり 彼女の事は忘れていました

私も メールでしらせてくれた人も 

彼女とかかわった 多くのみんなが

疑心暗鬼という辛い思いを経験しました

2年半ぶりに訃報のメールをもらって

その時の事を思い出しています





「 嘘をつくな 」と教え込まれている人は多いと思いますが

なんで嘘はいけないのか

ちゃんとわかっている人は どの位いらっしゃるでしょう

不信は不信を生み ストレスと不安を生みます

人に信頼してもらって または 信頼して

人と本当に安心して言葉を交わすことは

とても 有り難いことなのだと 

今は亡き 嘘つきでいじわるだった 彼女との出会いに教えられました




今思えば 嘘と不信とストレスを生み出す張本人だった彼女が

こんなに早く亡くなるとは

ほんとうは 彼女自身が 

一番ストレスフルな日々を過ごしていたのかもしれません

彼女は 人をケンカさせ 不安にさせて 

情報を独り占めしないと不安だったのかもしれない

誰かと誰かが 信頼し合うことの邪魔をして

自分が一人になってしまう可能性を小さくし

「 上手くやった 」と安心したかもしれない 

でも それは 守りたいはずの「自分」を

一番傷つけていたのでしょう





今は 多くの人が 

みんなで よい情報をシェアして

みんなが安心できることが

私自身の安心も支えているのだと気が付いています






きっと誰もが いろんな世界で 

びっくりするような人や

出来事と 出会われているのでしょうが

ほんとうに どんな人生にも

嫌だと思った事ですら 無駄な出会いは ひとつも無い





いろんな めぐり合わせの中で

縁あって出会った私に 

嫌いだったはずの彼女が

また大切な事を教えてくれています







                              なもあみだぶつ

















by shinwoyorokobu73 | 2017-01-31 14:49 | 季節 | Comments(0)
<< 身体に教えてもらおう 新しい年がスタートです >>