今年も一年


「 今年は誰も風邪ひかないで年が越せそうね 」 なんて思うと

必ず 「 そう上手くはいかないよ~ 」 とでも誰かが笑うように 

小さい子どもから熱を出す・・・

もう これも 我が家の年末年始の風物詩です

子どもというのは なぜ 病院が冬休みになったところを狙ったように

熱を出すのでしょうねぇ・・・




いつも 夜の看病でヘロヘロになりながら

年越しの準備をするのも 当たり前になりました




この気温差の激しい今年の気候に

皆さまは上手く対応なさっていらっしゃるでしょうか




先日の大火で被災なさった皆さんは

せめて 温かな布団の中

休むことができていらっしゃるでしょうか

お見舞い申し上げる言葉もありませんが

少しでも 心地よいお年越を願わずにはいられません





a0204371_03475016.jpg
昨日、KさんとHさんご夫婦が最後の境内掃除にお出でになって

本堂のお手洗いまで掃除して帰って下さいました

トイレの中までピカピカです

お蔭さまで 元旦会はきれいな状態で

お参りの皆さまを お迎えすることができそう。

本当に ありがとうございました


a0204371_03491698.jpg
最近は 娘たちも たいへん強力な戦力となって

手伝ってくれて大助かりです  ありがとうねぇ

後は 私が本堂の花立てと

掲示板の言葉を代えて

それから それから・・・








毎年 31日は 誰かが訪ねてお見えになります

今年はどうでしょう

いつの間にか 出会いを期待しながら 

最後の一日を 待っています







今年はお寺関係のみならず

たくさんの初めての方とご縁を結ばせていただきました

たくさんの旧知のみなさんと 初めてのような言葉を交わすこともできました






この方に悩みなんて無いだろうな と

眩しくお会いしていた方と

向かい合ってお話しすると

さらっと 荷物を降ろすように

抱えていることをお話しになることがあり 

「 そんなことを 抱えて笑っていらっしゃったんだ 」

と それまで見えていたその方との景色が

ガラリと変わって見えるようになることもありましたね






今までは 一人で考えていた困りごとを

友達に相談すると

びっくりするくらい簡単に 

彼女たちが解決してくれることも知りました







ご門徒のみなさんからは

たくさんの お気持ちを寄せていただきました

法話会に役立つようにと 『讃仏歌集』 『演台』 をご寄附いただき

ご本堂が キリリと引き締まった気がいたします

本当に ありがとうございました










仏様の法に 自分の小さな殻を破る知恵をいただき

どんどん 自由になることを身体で感じることができるように

様々な人との出会いと出来事が教えてくれました

悩みこそが 私の殻でした

これは 住職の導きに寄るところが大きいようです

私のとことん納得するまで訊き続けるしつこさに

今年も付き合ってくれて ありがとう






年を重ねるという事は 

本当に もったいないことを知っていく事のように思えたこの一年

本当に 今年もかけがえのない一年を過ごさせていただきました







ここを訪ねてくださるあなた様

今年も この拙い雑文にお付き合いくださいまして

ありがとうございました





皆さま 慈光のもと お健やかな新年をお迎えくださいますように

来る年も お付き合いいただけましたら とても嬉しく思います





                              なもあみだぶつ















 








 

by shinwoyorokobu73 | 2016-12-31 05:22 | 季節 | Comments(0)
<< 新しい年がスタートです 師も走る季節です >>