ご法座を終え

今年も 報恩講をお勤めさせていただきました

多くのおかげさまです

福田先生 ご遠方を本当にありがとうございました

迫力のお説教は 皆さん驚きのようでした


私、また失敗してお写真を撮り忘れてしまいました

勿体無いことです

この度は 10数名の方が体調不良でお参りできないと

ご連絡いただいておりました



しかし、初めてお説教というものを体験するというご夫婦や

下は2歳7歳から上は86歳97歳まで

幅広い年齢層のお同行(どうぎょう)のお参りがあって

思いの外 賑やかなご法座となりました

a0204371_23143810.jpg
この度の報恩講の準備には

シンちゃんも強力なお同行予備軍として

お手伝い参加させていただいていたのですが、

ご法話中には お参りの子どもたちと嬉しすぎて騒いでしまって

申し訳ありませんでした

今後 よく言い聞かせていきたいと反省しきりでございます



ただ、お参りに連れて来てくださった子供たちに関しては

どうぞ、皆さま寛容なお心で 

長い目で次のお同行が育っていきますことを願ってお許しくださいませ

小一時間も車に揺られておじいちゃんやおばあちゃん達とお参りしてくれた

とても偉いお子達です

あと1~2年もすれば騒がなくなります

それよりも、小さな今 ご法座に来てくれて

ここが ご法座が 居心地の良い所だと

身体で覚えていてくれたら、

大きくなって必ずぶつかる難題に押しつぶされることなく

仏法に聴きながら しなやかに生きることが出来ていってくれると思うのです

どうぞ皆さま 小さな子供たちを 宜しくお育て下さいませ


a0204371_23501537.jpg


報恩講の前日に 西法寺の近くに引っ越して来られて

「 まだ、家の中は段ボール箱に埋まっています 」

と仰っていたUさんご夫妻。

まさか まさか そんな大忙しの所を 老人ホームからお母様をお連れになって

ご法話のご縁に遇ってくださるとは夢にも思っておりませんでした。

夏頃にお寺を探して 初めて西法寺にお出でになって以来

ずっとお会いしていませんでしたから

「 うちのお寺は階段があるものね・・・

   バリアフリーじゃ無いからねぇ・・・

   きっと よそのお寺になさったんだろうねぇ 」

と住職とも話していたのです

結局 この度ご高齢のお母様には

庫裏の玄関から台所を通っていただくことになりました・・・

ご不便をおかけいたしましたが

ようこそ ようこそ!



ご夫婦でお参りのYさんも!

初めてのご縁に ようこそ ようこそ

これから たくさんお会いして

たくさん話しをいたしましょう

住職にもどんどんいろんなことをお聴き下さいね



この度福田先生が 「 全てのものはつながっている 」とお話しくださいました

そのことで 私の最近の気づきと発見がありましたが

ここで書くには時間がかかりそうですので

また 次回にさせていただきます

おかげさまで          

                               

                               なもあみだぶつ































by shinwoyorokobu73 | 2016-11-30 00:01 | こんなこと | Comments(0)
<< 『 シュトーレン 』 が きっ... お掃除の後に 『 他力 』 の話し >>