手のしごとに

「 これはね そ~っと開けないとね

  葉っぱが ばらばら~って落ちてしまうからね 」

お参りに来てくださったご門徒の方に

シンちゃんが説明しています

( 前の日に自分がおかあさんから 言われたのと同じ言葉^^)

「 へ~ そうなの 葉っぱが出てくるのね~ 」

ご門徒のみなさんは シンちゃんの素晴らしい相手役 ありがとうございます

a0204371_11302893.jpg

まだお会いしたことが無い 東京の坊守さんから

贈っていただいた葉っぱのチョコレート

2度目ですね

長女は初めていただいた年

あんまりかわいいから その年のバレンタインデーの

『 友チョコ 』 はこれにしたのでした

季節に似合ったかわいいチョコ  ありがとうございます

いつか お互いにもう少し落ち着いてから

お会い出来る日が来たらいいなぁと思います


a0204371_11422554.jpg
今週は ばたばたと ご門徒の方のお店に行ってきました

実は昔から詳しくは無いけれど 布を見るのが大好きな 私

「米沢のおもしろい織物が来ている」と

一か月ほど前にご案内をいただいていたのを気にして居ながら

終に今週で終っちゃう!と駆けつけたのでした

米沢と言えば米沢織が袴生地で有名ですが

今回の織物はそれとは違うようです

「わらび」や「ぜんまい」の綿を紡いで糸にして織った

暖かくて軽く水を通しにくい何とも言えない布

商家の和紙の台帳を細く細く裂いて織った 紙布

( 上の巾着の写真が紙布 黒い点が墨の色 赤い点が朱墨の色 )


今は布と言えば 掃いて捨てるほどありますが

これは とてもとても 捨てられないくらいの手が掛けられています

展示は残念ながら明日29日(土)までです

お時間のある方は 桜台ですからお散歩の途中にでも是非覗いてみてくださいませ

ギャラリー瑠璃門  青葉区桜台4-48
              ℡ 045-981-0834
              open 11:00~18:00


a0204371_12215073.jpg
秋明菊も もうすぐ終い


もう 今年も報恩講の季節です

地方では 各ご門徒のお宅で『 おとりこし 』の季節ですね

手が掛けられ願いがつまった 六字のご恩をお聴かせいただく季節です

寒くなるけれども 温かい思いの季節です


                               なもあみだぶつ











by shinwoyorokobu73 | 2016-10-28 12:26 | 季節 | Comments(0)
<< 報恩講で灯を 歌声の秋 >>