秋のお彼岸法要へ「 ようこそ 」2016.

朝から大雨のお彼岸法要となりました

警報も出ていた中を 大阪からお越しいただいた北畠先生

「 いや、私よりもお参りの皆さまの足元が大丈夫でしょうか? 」

とご心配くださいました

お優しい先生です

a0204371_06284199.jpg
この度は 雨で車も混みあうからと 

かえって早くからお見えになった方が多くいらっしゃいました



みなさま ようこそ ようこそ

笑顔でお出でくださるのが こんな日はとても嬉しく感じます
a0204371_06294590.jpg

先生は 「 この木々の生き生きした姿。

      『 生憎の雨 』というのは私の身勝手な言葉ですね 」と仰いました


先生のご法話は 

相手の立場を思い そう在りたいと願って生きたいけれども

「 本当に思いきれない 」自分大事なこの身の悲しさと恥ずかしさと

【 かかる者を・・・ 】と

一貫してご自分の事と お話ししてくださいました



聴かせていただいた私は

そこに 恥ずかしさを感じて頭を下げました



少しだけ山形弁の訛りが混じった言葉に

東北の方の慎みや温かさを感じたご法話でした

先生 本当にありがとうございました



a0204371_06292648.jpg
4~5年ぶりにお参りしてくれた

高校生になって綺麗になったAちゃん

すっかり大きくなって 

私は見下ろされてびっくりしました

一緒にお参りしたお父さんの うれしそうな 自慢げなお顔^^



雨の中 遠い所をようこそ



a0204371_12155026.jpg
おはぎを作るのが 最近楽しくなってきました

みなさんのお口に合えばうれしいですが・・・




今年も ありがたいご縁でした




                                  なもあみだぶつ











         



















by shinwoyorokobu73 | 2016-09-25 07:02 | Comments(0)
<< ちょっと一息 有り難い 贈り物 >>