わかってないことが わかってないのだわ

紫陽花の花が笑う季節

早いですね

一か月が飛ぶように過ぎていく最近




静かな雨の日は 洗濯物は乾かぬものの 静かな時間ができるので

聖典学習会やら法話会の宛名を書いたりする

先日 人からいただいたアルゲリッチのCDなんかを聴きながら書くと

何だかいつもより字が上手くなった気分がしてペンのすべりもいいみたい


a0204371_16131983.jpg





シンちゃんは 外遊びが少ない雨の日でも



「 おかあさん! おれ! きょうケンケンが5回もできるようになったんだよ! 」


「  ええっ‼ ケンケンが 5回もできちゃったの⁈ すごい‼ 

   昨日は3回だったのにね‼  」


なんて  日々成長をしており 出来ることが増えていきます




住職も 東京や千葉で「聖典学習会の講師を」 と 声をいただき

お蔭様で 改めて学びなおす機会を得て

今まで学んできたことを 深めていくことができています


身体の成長は下り坂にさしかかったものの

経験と学問が一つになる よい年齢に恵まれてきたのだなぁといただいております



a0204371_16403042.jpg


今年に入って 近くの学校で お姉さま方に交じってコーラスに参加しました

私の右隣のFさんが 「 あら 『 じゅげむ 』 の楽譜忘れちゃった 」 と おっしゃいます

Fさんは私より二回り位お年が上で 足元がちょっとだけふらつかれます

私はすかさず 「 じゃあ 私のを一緒に見ましょうか 」 と

自分の楽譜をFさんに見えやすいように右に寄せて見え易くしました

でも、Fさんは まだゴソゴソと自分の鞄の中を探しておられます



すると、 私の左隣にいらしたYさんが

 「 Fさん 私の楽譜をつかってください  私は西村さんのを見せていただくから 」

とFさんに自分の楽譜を手渡しました

Fさんは ハッと顔を上げて 嬉しそうな顔で 「 ありがとう 」 と受け取られました

Yさんは私より一回り位お年が上の方




私は ハッと嬉しそうに顔を上げたFさんの顔を見て

「 ああそうか!」 と 恥ずかしくなりました




隣の人に 「 楽譜忘れちゃったから見せてね 」 と言うことは簡単な事だと思っていましたが

Fさんは 立って歌うことだけでも大変。

ましてや 人が持った楽譜を見ながら歌うことは

私が想像するよりずっと難しい事だったのです

Fさんは 若い私にそう言って楽譜を借りることが 言いづらかったのかもしれません

そして 私より一回りお姉さんのYさんには もう Fさんのそんな気持ちがわかっていらしたのです

私はにっこり笑うYさんに 「すいません」と会釈をして一緒に『じゅげむ』をコーラスしたのでした






私は 何かが出来るようになることには慣れてきましたが

何かが出来なくなることには まだまだ未熟者なのですね

私が 「こうに違いない」 分かっている と思っている事なんて 

私の側から見た片面だけなのでしょう





人の中に入って その縁の中でないと 

わかっていない自分には気が付かないことが ほんとうにたくさんあります

見えていないのに 見えている気で歩いている 頼りなさ

いつも いつも いろんな人から 教えられます 

なんまんだぶ






ここ数日のニュースに住職の学校の先輩が毎日とりあげられて

多くの方の怒りをかっておられますが

 「 頭のいい方でも わかっていないことに自分で気が付くのは 難しい事なのだろうなぁ 」 と

彼の方のテレビの険しいお顔に 頷いてしまうのでした






さて、 今月からまた 『 仏説阿弥陀経 』 を 読んでいきます

住職も準備万端 たのしみであります

初めての方も どうぞ 遠慮なくご参加くださいませ


      日時     6 月   25 日  ( 土 )    13 時  30 分  ~  15 時 
                                         
          於   西法寺



久しぶりですが 住職のパワーアップした会になれば たのしいことと思います

お待ちしております



                                                  


                                                   なもあみだぶつ


























by shinwoyorokobu73 | 2016-06-15 17:41 | 思いがけず | Comments(0)
<< マインドフルネス? ご縁つづき >>