私の顔は

「 おかあさん! 怖い顔のハチが来た! 」

草を刈っている私にシンちゃんが駆けてきた


a0204371_838365.jpg



本当に怖い顔

「 静かに 静かに 」

と家に入り カメラを取ってくる間もぶんぶん偵察を続けていた大スズメバチ



「 おかあさん  大スズメバチは痛いの? 」

「 うん とっても痛いらしいよ  ブスッとお尻の針で刺すからね 」


「 足長バチは? 」

「 チクッと刺すだろうね 」



「 ミツバチは? 」

「 それもチクッかな 」



「 ウエキバチは? 」

「 ウエキバチはねぇ ・・・ウエキバチ? 」



「 ハチはハチでも 植木鉢には針は無いから刺しません 」 

「 バチでも? 」

「 バチでも  」




 
 『 語によらず 義によれ 』 とお聴きします

 そうなって在ることが先で 言葉は記号 

 月を指す指なのだなぁと 改めて思います    




シンちゃんの外の世界は始まって4年目になりました

毎日 不思議と驚きと スリルとサスペンスに満ち満ちていて充実しています

4歳になった途端に 「 なんで? 」 と 日々こんなことばっかり質問されて

いろんな事を当たり前と思いこんでいる 頭の錆びついてきた私の脳トレ先生です








それにしても 大スズメバチの顔は本当に怖い

こんなふうに進化することで 彼らは生き延びてきたのですね





昨日お寺に来た方が

「 ある程度生きてきたら 人は見た目じゃないってよく言うけれど

  やっぱり 見た目にその人がやって来たことが なんとなく出ますよね 」

と仰ってドキリとしました





こういう顔や姿になって生き延びて40数年

どんな顔になったか・・・

鏡を見ると薄化粧しても 「 嘘つき 」 とうっすら透けて見えて へこむ・・・

かかる私もお助けか 

人には ばれとりゃせんか・・・ ばれとるねぇ  きっとねぇ   まちがいなく・・・

私は 隠しているつもりが 自分可愛さの辻褄合わせにしかなっておらず

それなのに 終には誤魔化すことになります

この面の皮の内側に光を当てていただいて 整理整頓をせにゃぁどうにもなりません




皆さまはいかがでしょうか





      《  降誕会法話会  》

        

         5 月  22 日  (日)     13 時  30 分 より

        

         講師    浄土真宗本願寺派 勧学

                  大 田 利 生  師   ( 広島県 )

                    仏教学者 龍谷大学名誉教授 文学博士


 

今年の降誕会も有り難いご縁をいただきました

仏教学者だの名誉教授だのと言うと 

とかく偉い人とか

自分に縁の無い人種のように片づけるお方もいらっしゃいますが

勿体無い





研鑽を重ね よく学んだ先生は

私が普段簡単に済ませる出来事を 深く

難しいと遠ざけることを 分かり易く教えてくださいます





年を重ね 人生を深く味わって生きてきた方のお顔は違いますね

悲しい 苦しい 嬉しい 楽しい 寂しい の 実感に満ちてごつごつしているのに 柔らかい






どうぞ ご一緒に 

お参りくださいませ







                                           なもあみだぶつ




                   
by shinwoyorokobu73 | 2016-05-15 09:38 | Comments(4)
Commented at 2016-05-18 18:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2016-05-18 21:03
Rikaさんご無沙汰しています
もちろん覚えていますとも!お元気ですか?
すみません 今年は香川先生はお願いしていないのです
来年はお願いしたいと思うのですが・・・
またHPでお知らせしますので時々覗いてみてくださいね

「 バチ 」・・・笑うでしょう?
他にもいっぱいあるんですよ~
一瞬の間の後、みんなで大爆笑になること。
多分 笑ってもらえるやつをまた書きますね

Commented at 2016-05-20 08:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2016-05-20 15:19
鍵コメ素敵女子さま

来年と言わず、今年もお参りください♡
(香川先生じゃないですけど)
<< 10回目の降誕会です ムカつく裏には >>