ペコロスをみつけて

総代さんの知り合いの 伊豆の民宿に

住職と総代さんとシンちゃんとトモちゃんが

温泉に入りに行った夜



お寺に残った娘と昔娘

私が キョウちゃんに 「 何か食べる?」 と聞いたら

             「 私だけにそんな質問されたこと無いから  怖い  」  なんて言う


   チオンも     「 静かすぎて落ち着かない 」  なんて言う


日頃 私たちはどれだけ騒音の中で生活しているんだか・・・

3人のいない3人だけの静かな夜でした




布団に仰向けで寝たのは いつ以来か・・・

寝冷えさせて風邪ひかないように

夜なか 両隣に寝たはずののシンちゃんとトモちゃんを捜し 布団に連れ戻し 布団を掛けてまた眠りにつく

そんな仕事の無い夜・・・

落ち着かない・・・

結局いつものように何度も目は覚めた・・・


a0204371_9422654.jpg


スーパーでこんな小さな玉ねぎが売ってあります

『 ペコロス 』 と書いてあります

かわいい名前です

こんな呼び方をするとはちょっと前まで知りませんでした


a0204371_9462474.jpg


ご門徒のY子さんからお借りしたままのこの漫画を知るまでは





ペコロスみたいなつるっとした頭の息子さんが

年をとったお母さんとのやり取りを書いてあります

長崎弁が懐かしく (佐賀の半分くらいは殆ど同じなので) 

「 そういうばあちゃん おったなぁ (居たなぁ) 」 と ほろっとしながら読みました





静かな夜 

いつか 本当に お世話をさせて貰っているこの子供たちに

お世話になる日が来るのかしら・・・







                                             なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-12-16 10:06 | 思いがけず | Comments(0)
<< ていねいに あの姿は >>