雨模様に心模様

雨ですねえ

ずっと 雨ですねえ


タウンニュースのH田さんが今月の原稿を取りに見えて

「 緑がいきいきしていて 素敵ですねえ 」

と仰るのを聞いて 改めて眺めています

この長雨のおかげで 先月父が送ってくれた万年青(おもと)も芍薬の葉の隣で青々と生気がでてきました

a0204371_2138358.jpg




昨日無印良品へ久しぶりの買い物に行きました

シャツを見るつもりが セールになっているワンピースがあったりして

私が鏡の所に持って行っては 映して見ていましたら 

20代と60代位のお嫁さんとお義母さんらしき二人が鏡の前で話し始めました


   義母   「 これ いいと思うの 色も生地も気持ちいいわ  どう? 」

   嫁(?)  「 う~~ん、色はいいと思いますけど、サイズが合ってないですよ 」

   義母   「 あら、 私はいつもこのサイズをTシャツやタンクトップに羽織ってるのよ 」

   嫁(?)  「 ・・・・・でも、合ってないなってわかりますよ 」



ここで、私の心はざわざわしてきました ( 嫁!空気を嫁! あ、違う空気を読め!)

会話の流れはそのまま流れのままに・・・・・



   義母   「 !!じゃあ! 私はあなたの言う通りなら持っている服全部

             変だってことになるわよね! 」

   嫁(?)  「 いや・・・・ 私はただ お義母さんが聞くから体に

            合ってないですよって言っただけです  」 


   義母   「  あなたの言い方を借りるなら あなたの今の服装だって

             サイズが小さすぎるわね!  」 


   嫁(?)  「 ・・・・・・・・ 合ってないから合ってないって言っただじゃないですか 」





いつのまにか、フロアーの皆がピーンと聞き耳を立てつつ

距離をとって静かに流れを見守っているような感じになっていました

私も最初は鏡の二人の間に割って入って他人の目に気が付いて 『ちゃんちゃん!』 と終るかと

ワンピースを持って割り込んだりTシャツを持って割り込んでみましたが

はた、と辞めました





じめじめした梅雨時だし

まあ、こんなに人前でぱあーっと言い合って毒出しするのも良いかな?と思ったのです





喜怒哀楽が人生やし と

後は 「二人ともがんばれ」 とその場を後にしました








雨ばっかりだとイライラしますよねえ

人間関係の中だけにかかわらず お天気模様にまでこの頼りない心は左右されて暴れます

私も 「普段はこんなことで子供を叱ったりしないんだけどなあ」 

と思うところで叱ってしまったりが多くなります

そんな日の夕食には子供達の好物が並んだりして・・・ごめんなさいです

あの お義母さんとお嫁さんの心も落ち着いたかしら

その夜 「本当にねえ 頼りないことだ」 と思いつつ鏡の顔を見たことでした




a0204371_1164728.jpg


なので私は「 暴れる心対策 」 の一つに 梅雨時期の洗濯物には糊付けをしまくるのです

シーツも枕カバーも子供たちの制服も住職の白衣も足袋も

生乾きでパリッとアイロンをかけると制服のシャツだって自分で立っちゃいます



木綿がパリッとしているのはとても気持ちの良いものです 

ぴりぴりぴりぴり いらいらいらいら うつうつうつうつ する季節ですからね 

( そんなことに力を入れるため、 お掃除はイマイチですけど・・・ )

お互いに皆そう感じる季節みたいですから




 「もうちょっとで 夏ですね」 と 梅雨の快適を探し探し 過ごしていきましょうねぇ





                                               なもあみだぶつ








 


   
by shinwoyorokobu73 | 2015-07-04 11:20 | 季節 | Comments(0)
<< 盂蘭盆会法要のご案内 毒まんじゅう で ようこそ ようこそ >>