3.11 この日に思うこと

今年も今日が巡ってきました

リアルタイムに映像で見てしまったあの出来事が

この季節の光とともに まだヒリヒリと思い出されます

a0204371_15161772.jpg



先日人と話をしていて気づいた 3.11以来私が変わったこと

それは玄関を子供たちや住職が出て行く時は 必ず見送りに出る事・・・・・

初めてお会いする方 知り合いやご門徒とのひと時を大切に思うこと・・・・・




「 行ってらっしゃい 」 と言えること

「 お帰りなさい 」 と迎えられること

「 初めまして 」 と出会えること

「 またお会いしましょう 」 と微笑みあえること

日常をいただくように過ごしていることが多くなりました




同じ時に激しく揺れたあの時に

先に往かれた多くの方々に 

私も あなたも いつ往くかわからない命を生きているのだと教えられました



それまでは阪神淡路大震災も恥ずかしながらニュースでした

新潟中越地震もしかりでした

ぼんやりと生きていたことが恥ずかしく思い出されます



「 がんばりすぎないで 」 と言ってくださる方 ありがとうございます

大したことは 今も 相変わらず出来てはいないのですが

でも もったいなくて


a0204371_15321015.jpg



今は 生きている間の逆境なら その逆境に親しんで

順境にあるのなら順境に親しんで 生きていきたいなあ と思うのです



目的地はもうすでに準備していただいていますからね




昨年お亡くなりになられました稲城和上様が

「 亡くなった方に生きている私が出来ることは 『あなたの死を無駄にはしません』 と生きること 」

とおっしゃっていました




今年も そうしていきたいな と思います



                                                なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-03-11 15:46 | 季節 | Comments(0)
<< ご縁を慶ぶ お彼岸法話会 2015 芽生えの季節です >>