芽生えの季節です

またまた雨です

でも  今までの冷たい雨ではなくなってきていますね

a0204371_1125346.jpg


昨日 ガーデンセンターで沈丁花を一株もとめました

薫りがよくて幹が美しくいので  もみじの根元をこの枝葉が飾れば

殺風景な冬のもみじの根周りがしっくり落ち着くかなと

ただ・・・関東の春はまだ油断ができないので 地植えはもうしばらく待ってからにしましょう


顔を上げてみると 鉛色の空にも 雨に濡れた椿の照り葉がきれい


a0204371_1141282.jpg




昨日の午前の一周忌のご法事は 始まる前に話し 終わってからも話し

2時間も・・・お話が楽しくてゆっくりし過ぎたかもしれませんね ( すみません )



車の免許を取ったばかりのご長男の運転でお参りくださいましたが

お父様は 「助手席には母親ではなくて自分が座らないと」 と仰る  なぜでしょう?




「 母親は 彼が判断する前に注意をして 失敗をさせないんですよね 

  自分で判断する時に一番力がつくのに 」




なるほど ですね

母親はどうしても口が出てしまいがち・・・・・わかります 

何事もそうですね  我がことと受け止めて初めて身に付くものですから




そんな風に家族が育っていらっしゃるので

お嬢さんも 息子さんも ご家族みなさんがご法話をじっくりとお聴きになります

そして 疑問は何でもお聞きくださるので こちらも安心です





a0204371_12124640.jpg


そう 昨日はご法事の最中に初めて訪ねて来てくださった方がありました

「 こんなことを聞いていいのかわからないんですけど 」 と言って


「 先日お葬儀を葬儀社さんの紹介で 青葉区ではない遠くのお寺さんでやっていただいたんですが

  やはり 近くのお寺さんが良くてご相談を・・・・ 」





よくあるご相談です

特にお彼岸前にはいろいろなご相談をお受けします

昨日はご法事中でしたので 改めてご相談をお聞きすることといたしましたが

どんなことも まずは顔を見てお聞き下さいませ

相談料などいただきませんのでご安心して^^





上の写真は 右の少し大きい葉っぱは 3年くらいのクリスマスローズ

左の芽が出たばっかりの赤ちゃん葉っぱは 去年こぼれた種から出て来たばかりのクリスマスローズ

枯葉に隠れてわからなかったのですが たくさん発見!かわいいです







a0204371_12251295.jpg



お母さん花は12歳で 今年もいっぱいに花をつけています

白いお母さん花がうつむいて 子供たちを見つめているみたいです

芽生えの季節です



                                            なもあみだぶつ




        < 3月のお彼岸法話会 >


             ご講師   内 藤 昭 文 師  


                浄土真宗本願寺派 司教     大分県中津市 法行寺住職 










  
by shinwoyorokobu73 | 2015-03-07 12:43 | 季節 | Comments(4)
Commented at 2015-03-10 20:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2015-03-11 09:37
初めまして!k戸RIKAさん^^
朝から頭の白くなってきた横浜の住職と八幡の住職が
「ほら、あの痩せた目の大きかったほら、名前は・・・ん~~ほら」
「あ~!あの、なんやったかね~~はいはいO島の友達の・・」
もう名前も直ぐに出てこない二人がやっと思い出しましたよ♡
5月24日には当時の校長先生だった香川先生がお説教に見えますよ。「是非来なさい!」とのことです。
お会いする日を楽しみにしていますね♡
Commented at 2015-03-12 08:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2015-03-12 09:42
RIKAさん
お子さん小さいのですね♡
うちも下の二人は恥ずかしながら2歳と小学校1年生・・・
大変ですよねえ(うちの場合は親の方の年が・・・^^;)
でも、都筑区ならお隣さんだからいつか会えたら嬉しいです!
今日もちょっと寒いですね。
花粉や風邪 気を付けてくださいね~
<< 3.11 この日に思うこと 夜に朝ごはん >>