後生の一大事を心にかけて

「 雪だるま♪ 作っろ~~♪ ドアを開けて~~ 」 と歌いつつ

先週の雪の日 ちょっとだけ積もった雪を 

もったいない もったいない と言いながら雪だるまを作ってたトモちゃん

a0204371_10351650.jpg


昨日と一昨日は 再び大雪の予報に 「 さあ困った 困った  」 と思っていた所

肩すかしのお天気! 

お蔭で住職は栃木の私の親戚のお寺さんにお説教に行くことができました

栃木のご門徒さん ご住職 坊守様 お世話になりました


a0204371_10403362.jpg


西法寺では境内のあちこちで ぷるぷるん!と水仙やクリスマスローズが 

雪の代わりの雨に シャワーを浴びたあとみたいに気持ち良さげ

a0204371_1043431.jpg


光を浴びて気持ちがいいのは 私たちも花もいっしょのようですねぇ

ここのところ 心が重くなるようなニュースが耳に入り その空気にのみこまれそうになっていました

皆さまはいかがですか?




同じ空の下で起こっているらしい たくさんの悲しみごとは

縁によっては 私に起こりうること

今 ここで光を嬉しく思うことが出来るのは 私にも一瞬なのかもしれません





豊前市で幼い宝を失った 住民の男性が絞り出すように言っておられました



「 この子は地域の財産でした 地域の宝でした

  なんでこんなことが起こる世の中になったのか

  改めて考えていかにゃならんと思います 」



本当に 私も 「一期一会」 の時を重ねて歩いているのですよね   

私たちの教えでいえば 「 後生の一大事を心にかけて 」 生きていかないと 

さまざまな悲しい相を見せて先に往かれた命に申し訳ない気持ちがいたします




今日の一日も ありがたく過ごしたいものです



                                                    なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-02-07 11:08 | Comments(0)
<< 次への一歩を 朋あり遠方より来たる >>