出遭いもの

青空がうれしい朝です

気温は高くてもお日様が顔を出してくれている時と 隠れている時では気持ちが違いますね

春に向かっていることが感じられる光です




ザクッと切っていただいてしまったセリを水に挿して窓辺に置いていたら

日差しを浴びてまたむくむくと息を吹き返してきています

お日様ってありがたい

a0204371_12182180.jpg


ブログの更新は間が開くとその時の気持ちが薄まっていて いざ書こうとすると

「 あれ?こんなことを書きたかったんだっけ? 」

と思ってせっかく捕まえた獲物を取り逃がしたような 残念な気分になります


今日も撮りためた写真を眺めていて ん~~ と思う中

「 そうそう これこれ!」 と目が留まる

ご存知の方も多いのでしょうが

a0204371_12272786.jpg


昨年末ちょっと疲れがたまったのか腸の炎症で救急車のお世話になりました

その時の抗生物質の威力は大変強くて

私のお腹の中に炎症を起こした菌は直ぐに退治され炎症は治まったのです



・・・しかし・・・物事には良い面と悪い面がある

腸の善玉菌まで死滅してしまったらしく 以来気持ちが悪い毎日を過ごしていたのです

「 腸は一番大切だという人もいるし・・・苦しいし・・・何とかならないかなあ 」




思いめぐらしている私の頭に以前お世話になった漢方薬屋さんのお母さんの顔がふと浮かび

何かいいものがある?と数年ぶりに行ってみました


すると即答

「 あるわよ! それにはこれ! 飲んでみて! 」

と手渡されたのが写真の箱の乳酸菌生成エキス

「 ラクティス? ふ~~ん 漢方薬屋さんなのに乳酸菌? 」

とは思うも この人は良いと思う物しか勧めない人だからなあ 

と年末の寂しいお財布から結構良いお値段を支払って大事に抱えて帰ったのです





ところが帰って箱を開けてみて びっくり!

 『 大谷光瑞農芸科学研究所 』 本願寺22世ご門主のお名前があるではありませんか

(あのお母さん 私がお寺の人間とは知らないんですけど)

光瑞師はこの会社の創設家の方に『大涅槃経』の記述にある乳酸菌による生成物を研究なさるように

助言協力されたそうです (大連でご自身も研究開発なさっていたとも言います)

この会社には猊下の銅像まであるそう 驚きました

乳酸菌は巷に溢れていますが 私には

『大涅槃経』から研究されたこの乳酸菌が良いということでしょうか^^




なんだかすっかりお任せ気分で飲み始めて三日目 ん?と思う変化が

ガスでパンパンだったお腹がすっきり!

年が明けてから口内炎もすっかりなくなり再発もなし!

インフルエンザにもまだ罹らず元気です(関係ないか・・・)






なんだかお見通しに見守られているような不思議な気分

なもあみだぶつのご縁の方 このブログを見て飲んでみようかとお思いの方

「腸はだいじだよね」とお思いのあなた!

私はサクラではありませんが おすすめです



                                               なもあみだぶつ^^
by shinwoyorokobu73 | 2015-01-26 13:16 | 思いがけず | Comments(0)
<< 朋あり遠方より来たる 寒くなりそうです >>