ありがとうございました

a0204371_2355719.jpg


皆さんにお手伝いいただいてお寺のあちこちもすっかりきれいになりました

今年もたくさんの方とご縁をいただきました
本当にありがとうございました


来年もどうぞよろしくお願いいたします


a0204371_2319101.jpg


前後しますが 先週子供たちが

「 どうして家はクリスマスをしないの?」 と言います 

キリストさまのお誕生日を我が家でお祝いをする義理は無いんだけれど・・・

ん~~  スーパーにはクリスマス用に鶏がずらっと並んでいます

よし!と思い立ち シチメンチョウではなく鶏の丸焼きをすることにしました




丸々とした大きな鶏です

きょうちゃんとトモちゃんに手伝わせてお腹には本格的に詰め物のスタッフィングを

表面には塩を振りオイルを塗りつけ ぺんぺんっと小麦粉をはたいて・・・

足を持ってぺんぺんすると 

      

      私 「 この鶏さん シンちゃんの赤ちゃんの時のお尻を思い出す感触なんだよね 」

きょうちゃん 「 あんまり気持ちのいいものじゃないねえ 生き物のお腹にいろいろ詰めるのって・・・

          なんでキリストさんのお誕生日には生き物を丸焼きにするんだろ 」

      私 「 本当のキリスト教の人はこんな祝い方じゃないんじゃないかなぁ 」

きょうちゃん 「 私たちはせめてこんな日は生き物の命を食べるのを止めるように思うよね

          なんかさあ・・・ うちには合わないねえ・・・ 」



14年生きてきて初めてきょうちゃんはクリスマスは自分に合わないと悟ったようでした

鶏さんは美味しくこんがりと焼きあがったものの

全部を見ていた子供たちは箸が進みませんでした


『 多くの命と皆さまのおかげによりこのご馳走をめぐまれました

  深くご恩をよろこびありがたくいただきます 』


と毎食前合掌して育ったように育っているようです 





キリストさまのお誕生日のお蔭で

形だけ真似る心地の悪さと後ろめたさみたいな気持ちを感じたみたい





生まれてきて生き切る道のりは人それぞれいろいろあっても私の歩く道はひとつなんですね

ああ!ブログを書いているうちに年を越してしまいました

今年もそれぞれの道のりを ご縁がある時はご一緒しながら元気に歩きたいものですね


本年もどうぞどうぞ よろしくお付き合いくださいませ




           『  元旦会  』       

           1月 1日 13時半より




                                            なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2015-01-01 00:20 | 季節 | Comments(0)
<< 本年もどうぞ宜しくお願いいたします この冬は >>