ありがたく 休む

ずいぶん更新が空いてしまいました。



今年はちょっと疲れがちだなあとは思っていたのですが 

昨日は救急車に乗せてもらい近くの総合病院へ。



ウイルスか細菌かによる急性胃腸炎・・・とほほです

保育園に車で送っていく途中 「 ちょっと空気がこもってるなあ 窓開けよう 」 

空気の悪さだと思ったのは勘違い 気分の悪さの前触れだったんですね。



保育園から寺に着いて10分くらいして 「 あれ?何かムカムカする 」 

それからはもう 吐くは めまいはするは 汗が滝のように出てくるは

住職は最初軽く考えていて 自分が近くの病院へ連れて行こうと思っていたらしいのですが

私の様子がそれどころじゃないと119番へ

救急隊員のみなさま重いのをかかえてくださってありがとうございました



横浜総合病院の急患の先生 看護師のみなさま

日頃は他人事のように気にもしていなかったのですが たいへんなお仕事だと頭が下がりました。

おかげさまで 数時間点滴を打っていただいてずいぶん楽になりました。

丁寧な仕事ぶりと応対に安心して身を任せることができました。

本当にありがとうございました。

2~3日休めば大丈夫とのことですので ほっとしました。


a0204371_18291641.jpg


今は報恩講の季節ですね

今月に入り住職もいろいろなお寺様にお説教に行かせていただいています

組内のS寺様ではお斎も呼ばれて楽しく帰ってまいりました  大変お世話になりました

明日は築地本願寺の通夜説教に出講させていただきます

本当に夜通しのお説教。僧侶が交代でお説教をしてくださいます。

どうぞお参りのみなさまは寒さにはお気をつけて。






九州佐賀では今の時期 『順番報恩講』 で各お寺が賑わいます。

祖父の実家の嬉野の寺は今年その順番です。

私もそこでは大坊守が坊守の頃よくお給仕をさせていただきました。

大坊守の前の坊守は10人の子供を産み 全員がお寺にご縁がありました。 

今も順番報恩講というと 全国からご自分のお寺のご門徒のみなさまとお参りなさいます。

『順番報恩講』には日頃お聴聞のご縁になかなか遇えないような

有名なご講師がお見えですから 県内各地からご門徒がお参りなさいます。

各組によってお寺のグループの数は違いますから 7~8年に一回順番がまわってくる所や

10数年に一回まわってくる所 いろいろですが多くのご門徒やご法中をお迎えするため

そのお寺は大変な賑わいです。

嬉野のM寺は一週間 朝座 昼座 とお勤まりです。 

延べ何百いや何千のご門徒がご縁に遇わせていただくことでしょうか

本当にありがたい習慣です。




こんな時期に体を壊すのは情けないなあ と思うものの

私は大体において要領の悪い性質なので 強制的に 『 休め!』 のお知らせと

ありがたくいただくことにいたします。





       西法寺では11月30日(日) に 今年のお磨きを予定しております

       お忙しい中と存じますが どうぞ宜しくお願いいたします

       合わせて 報恩講は 暮れも迫りますが 12月14日(日) です

       また ご案内させていただきますね



                                              なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2014-11-14 19:36 | 思いがけず | Comments(0)
<< 往く道は 雨の日は いいねえ >>