いのちあるもののこと

ここ最近は特定地域に突然 雹や大雨、突風が起こったり
予測のできない自然環境にあって

私が中学生の娘たちくらいの若い頃

緑濃い田舎の山々に途切れることなく降る梅雨時の雨を
しーんとした思いで教室の窓から眺めていた時代がちょっと遠くに感じられます。



あの頃は遠くばかり眺めていたけれど
なぜかなぜか最近は1メートル以内の足元の変化に目がいきます。^^


a0204371_11473791.jpg



先週はシンちゃんがお腹をこわして保育園をお休み。



機嫌は悪かったものの

久しぶりに一緒に過ごす時間が長くて新鮮な時間を過ごしました。



a0204371_115755100.jpg


何かを見つけてる。


a0204371_11584280.jpg



蟻んこちゃん!

 

  「 ありさん、ぼくのお手てにどうじょ。 」




違う世界で生きているご様子に

なんだか自分が恥ずかしくなる。




a0204371_123461.jpg


この手のやさしいこと。



a0204371_1244146.jpg


そのあと庭に鳩ちゃん発見!

シンちゃんと息を殺してしばらく見入る。

草の林の中には虫がいっぱいのようで

飛び立つことなく食事が続いていました。









先日、長女は理科の実験で 『 カエルの解剖 』 がありました。




彼女は


 「 カエルのお腹をひらかないと勉強ができないわけじゃないのに・・・・・

   無駄に命を奪ってしまう解剖は参加したくない。 」


実験の前家でずっとそう言っていました。








実験の日、彼女は解剖には参加しませんでした。

聞いた雰囲気では娘だけだったような感じです。


 



 「 これで理科の成績はわたし、悪くなるよね・・・・・・ 

   先生は

   『 医学の進歩はこういう実験のおかげだからね。

     この実験がきっかけで医師が生まれてくれたらいいなあ。』

   って笑って言いながら

   

    わたしが  『 カエルのお腹の中を見るのがただ嫌で実験に参加してない気の小さい子 』 


    みたいに言ったんだよね・・・・・・わたしは100パーセントお医者さんにはならないもん・・・・・・  」





それまで我慢して平気を装っていた長女がぽろぽろと涙を流しました。






それでも頑張ったんだ・・・・・・・・




仏教校だけどな・・・・・・・残念。




 



 「 お母さんもお父さんもきょうちゃんのやったことを誇りに思うよ。

   それでよかったよ。  」 とだけ言いました。
 






長女はお魚はお腹さばいてお刺身つくることができます。

13歳でそれをやれる子は少ないと思います。

内臓が苦手なわけでも血を見るのが苦手なわけでもないんですよね。







生きているカエルを殺したくなかっただけなんだけど。







ただ、今回は真剣に命を考える機会をいただけたこと

良かったね。







嘘か本気か 「 カエルの腹を切ってみた~~い! 」 という子もいたという中

そこまで考えて 『 わたしはやらない。 』 と決めてそうした娘を尊敬しました。








朝は起こされないと起きないし起こされたら機嫌が悪いし、

お弁当も自分で作らんし、

今だに川の字で寝たがるし、

ちおんとケンカばっかりしておこられている、







だけど

『 カエルの解剖はやらない 』

お母さんはそんなきょうかが大好きさ!








                                            なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2014-07-07 14:43 | 子供 | Comments(4)
Commented by etomo at 2014-07-07 16:56 x
そうなんだね。
いろいろ考えて、やらない!と決めてえらいと思うよ。
普通、嫌だけどみんなやるから、なんとなく参加するから・・・
それを、見守ってくれる両親がいて、きょうちゃんも安心だね!

うちの中学生二年生に聞いたら、そんなのないけど?。
内容を話したら、「そんなのかわいそすぎでしょ!」と言いました。
意外でした。(笑)



Commented by at 2014-07-07 20:44 x
そうそう、しんちゃんは小さな虫さんを見つめるお目目が優しい。木に生っているトマトやキュウリにも優しくしていましたよ。

きょうちゃんの態度は筋が通っていて立派です。なぜ解剖に参加したくないのか、の理由を理解できない大人が残念ですね。きょうちゃんは決して神経質なのではなく、頂くお魚の命はちゃんと全うできる子です。それは私が保証します。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2014-08-03 17:29
「ゆ」ちゃん

人の見方というのはいろいろだから、
中学生くらいの時って傷つくんだよね。

親もふらふらしないように育てていただいてます。^^v
Commented by shinwoyorokobu73 at 2014-08-03 17:34
etomoちゃん

そちらの中学男子やさしいのね^^
なんだかホッとするよ。
意外と男の子の方がそこの辺り優しいのかなあ。

小ちゃかった男の子が成長してるの嬉しくなるよ^^
<< 7月の法話会 梅雨明けかあ? >>