一つ一つ、一歩一歩

a0204371_1991227.jpg


最近は忙しいと思う暇もないくらいに
しゅるしゅるしゅるしゅる~~っと日にちが過ぎ去っていて、

気が付けばもう梅雨も終わり?と思うほどの暑い日が続いています。



この柑橘系の木は多分 『スダチ』 だったと思うのだけれど・・・・・

植えてから4~5年は経つ。




「 まだかなあ、まだかなあ 」 と1~2年は気にして見ていたけれど
3年目からは気にもしなくなっていた。

ところが先日アゲハ蝶のサナギを覗き込んでみていたら
この小さくてかわいい白い花がたった一輪だけ咲いていたのです!




時が来たのだろうねえ。




私が忘れていた時も、

成長するために葉には光を集め、

根からは 毎日毎日せっせと水と栄養を吸い上げ続けて成長していたんだねえ。








自分の毎日と重なるようで、

何だかこの小さな小さな花がまぶしくて。








私も せっせ せっせ と 毎日を過ごしているけれど、

雨の日や嵐の日、雷の日、晴れの日風が吹く日いろんな日があって

疲れて休んで、それでも苦しい時もあるけれど

この4~5年越しに咲いた小さな白い花に力をもらった。







パソコンに携帯、フェイスブックにLINEとすぐに求めるものの答えが返ってくる日常で、

ゆっくりと一つずつ、一歩一歩事を終えていく満足をよく忘れている。

すぐに答えの出ない事の方が多いのに。





   


     明日は    6月 22日 (日)   14時30分 より


              『 歎異抄を読む会 』  です。 







『 歎異抄 』 の文字が私の血となり肉となるにも

まだまだ時間はかかるのでしょうけれど、ちょっとずついただいていきたいものです。




お待ちしております。




                                            なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2014-06-21 20:02 | 行事 | Comments(0)
<< 築地本願寺 『 聞法会 』 明日の歎異抄講座 >>