明日は『歎異抄を読む会』です!

以前ワインの何かの資格を持つ方と一緒にワインをいただいたことがありました。

それまでまったく良し悪しも違いもわからずに飲んでいたのですけど、
その方からどこそこのどのような農園で育ったブドウから作られて、
何年物で、この特徴であるスパイシーな香りを楽しんでくださいね。

と、いろいろとそのひと口に説明をいただくと
味わいが変わってとても新鮮にいただいたことを思い出します。


a0204371_2035789.jpg



明日  4月6日 (日) は 『 歎異抄を読む会 』  です。

      15時 からです。



ご自分で読んだことがあるという方も多いですが、
これも解説してもらいながら読むとまた味わいが深くなります。


住職の解説はすさまじく脱線しますが、
時代背景から人間関係、
またはどのお経のどこと繋がっていて、

なんて聞きますとうわ~~っとイメージが膨らんでいきます。


前回は新しく3名の方がご参加くださいましたが

「 いきなりなので難しいです~~。」 と言う方も。



ゆっくりと読んでいきましょう。

お待ちしています。


                                         なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2014-04-05 20:48 | 行事 | Comments(0)
<< 目がまわる~~~! ふたたび歎異抄。 >>