冬から春へ

a0204371_1255322.jpg


一昨日は裏山の椿が笑っていました。


今朝は雨。

うつむいた椿の花の中にもぐりこんで、メジロちゃんが美味しい蜜をお食事中です。

保育園に子供たちを送って行って帰って来てメジロちゃん達を発見してしまって、
なかなか車のドアを開けられず、困った困ったです。


今年の2月はお寺の行事を少なくしていて、
なんとなくいつもとリズムが違ってかえって落ち着かずに過ぎていきました。


a0204371_13143356.jpg


昨日の日曜日は、きっともうすぐ暖かくなる、と期待して

「冬の体をほぐしましょ」の会をこじんまりと楽しみました。



人数は少ないけれど、
中学生から七十?歳まで。

整体の先生から目からうろこの人体の仕組みの説明と施術を受けました。

骨格の歪みからくるリンパの流れの悪さは、説明していただくと実感がわきました。

毎日ちょっとずつ行うとよい体操、壁立ちも教えていただきました。
(なんでもこの『毎日』というのが難しいんですけどね!)


先生の施術はふ~~~っと眠くなるくらい優しく触れてくださるのですが、
皆終わった後は「 あったかあ~~くなって眠くなる~~ 」 というくらい気持ちよくなるのです。



今回は急に思い立ちご連絡が行き届かず申し訳ありませんでした。

もし興味をお持ちの方はお寺までご連絡ください。

また、次回には真っ先に連絡させていただきます。


a0204371_13425845.jpg


ご門徒のお母さんに編み方を教えていただいて、
ピンクッションを編んでいます。


そのお母さんと一緒に編みながら、

「 『やらないといけないこと』 は山のようにあるんですよね。

  ずっと『やらないといけないこと』を頑張ってやってきた気がするんですよ。

  子供のころからずっと・・・・・

  編み物や縫い物、絵を描いたり、『やりたいこと』 は 『いつかやれたらいいな。』 と思いながら。


  でもねえ、もう40も半ばになって ふと、

   『 いつかっていつなんだろ? 』 と思うようになって・・・・


   今やろう!と思って、お母さんにご相談させてもらったんです。

   でも、セーターやベストの大物は時間がかかりすぎてかえってストレスになりそうで、

   こんなピンクッションくらいの小物ならちょこちょこっと出来ますからね。

   だからねえ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」


   
  なんて話しながら。

  

冬のこんなゆっくりした時間はいいですね。

人とじっくりと話がしたくなる。




この冬はこのブログがご縁でまだお会いしたことがない方からお手紙をいただくようになりました。



いつのまにか年を重ねて、

いつのまにかおばさんになっていたり、

いつのまにかおばあさんになっていたりする私と同じ皆さんから。



一日一日を重ねてきましたね。

一日一日を重ねて行くのですかね。



この間生まれたばっかりの信ちゃんがおしゃべりするし、もうおっぱいを卒業しそうです。

この間生まれたばっかりのようなトモちゃんも卒園です。

生後3か月で東京に抱いてきたチオンはもう中学生。

その時1歳半で立派にお姉ちゃんを務めていたきょうちゃんも今では私の相談相手をしてくれます。





先週の木曜日 「 卒業を祝う会 」 というものがありました。
小学校6年生が保護者を招いていろいろと催してくれます。

長女の時はトモちゃん信ちゃんと一緒だったのでゆっくり見る余裕もありませんでした。
ただ、「 お母さんは来てるよ 」 と長女に手を振って帰ってきただけ。 ごめんね。


今回は椅子に座って観ることができました。

あ! しばらく会っていなかったooさん、後ろから見ると白髪が・・・・私と同じ・・・・。
え! 彼女も?・・・・同じ・・・・・。


要らぬところに目がいきます。


プロジェクターに映し出される子供の姿に一番に顔を両手で覆う、隣に座るお母さんは、
そうだった・・・彼女確か何年か前に離婚してたんだった・・・・・。

ぽんぽん、と久しぶりに会った彼女の肩をたたきながら私も目から水が・・・・・。




そろそろ顔についてる二つの目は老眼になろうかのお年頃になってきましたが、

なんだか以前は見えていなかったいろんなものが見えるようになってきた気がします。




手紙のみなさまも、私と同じように泣いたり笑ったりしてこられたんですね。

ここを訪ねてくださる方もきっと。




今日もありがとうございます。




                                          なもあみだぶつ






















  
  






  
by shinwoyorokobu73 | 2014-03-03 15:02 | 季節 | Comments(0)
<< 「それはおかしかとじゃなかです... 雪!20年ぶり、45年ぶり、1... >>