夏の終わりの休養

九州には1週間いたのですが、

最後の3日間はなんと40℃も熱が出てふらふら状態。


せっかく久しぶりの故郷なのになんてこったい!だったのです。


後半は実家の寺で夏の法要が勤まっている時でしたから
迷惑かけちゃ大変と、
解熱剤を持って行っていたのでそれで凌ぎました。


子供たちはおじちゃんやおばちゃん、

おじーちゃんおばーちゃんそして久しぶりのいとこ達とおもいっきり

楽しめたのでよかった^^v

a0204371_12242636.jpg


a0204371_12393525.jpg



写真は無いのですが

法要のご講師はわたしの独身時代もご存知な

武雄市若木町の信行寺のご住職でした。

大きな声とそこにいるみんなを巻き込む楽しいお人柄は相変わらず健在。



保育園の園長先生をなさりながら住職と布教のご講師と、

その大変さはよく想像できるだけに、

その上であの明るいお人柄には大変頭が下がります。

最近は年賀状だけのご挨拶でしたから、

久しぶりにお会いできてパワーをいただきました。ありがとうございました。



ああ、返す返すも写真が無いのが悔やまれる・・・・・

あちらに住む人に 「 水墨画みたいな景色やねえ~~。」

と言っても 「そうね」で終わったのだけれど。


本当に緑が濃くて濃くて強いのです。

夕立の後のぐうう~~っと地面から盛り上がってくるような遠くの山は

生き物のようできれいだった。




人は、

「おばちゃん」と呼んでいた人たちが「おばあちゃん」になった気がした。

「おばあちゃん」と呼んでいた人たちはもうほとんど姿がなく仏様になられていた。



何人かのおばちゃんとは「今度またいつ会うだろうね」と言葉をかわした。

M子おばちゃんとは初めて

おばちゃんが若いころよくコンサートに行っていた『さだまさし』の話をしたね。

若いころは「あんなカマキリみたいな男のどこがいいんだろ」と思ってたけど

最近は彼の歌で涙まで出るようになってきた。



母とは・・・・・また、ケンカした。  困ったもんだ。

私が思いっきり毒をはくのは母とうちの住職のようだ。



この夏も盛りだくさんの一か月でした。






そうそう、帰ってからの後日談です。

横浜に着いたら今度は体中に湿疹が出て、

手足がパンパンに腫れ上がってきました。

頭痛はひどく関節は痛く、車を運転して行くこともできず、

住職に運転してもらい病院へ。


病院へ着くとなにやらざわざわっと私の元へ看護婦さんたちが来て、

「 風疹の予防接種は?受けた。 じゃどこかへ旅行しましたか?九州?

  九州は山ですか海ですか? 山。  んん~~。どうぞこっちのお部屋へ。」


お医者さまは 「 最近九州に行った方でダニに刺されてこんな風に運ばれる方がいるんですよねえ。」

なんていう・・・・ (そんなことあるの?)

とりあえず血液検査をしましょう。ということになって、その間点滴を打ってもらいました。




その血液検査の結果、佐賀で飲んだ解熱剤の薬疹ということでした。

「 熱を無理に下げたって病気は良くなりませんからね。

  ゆっくり休むことですよ。はははっ。」

「はははっ」にムッときつつも原因が無理が祟ったとは・・・・とほほです。

それから3~4日は全身の関節や背骨が痛くて首も回せず手足は腫れあがり寝たきり・・・・

ようやく元気になったものの、

ああ、もう若くない。 と実感する夏のおわりです。

みなさまも、呉れ々々もお薬は気を付けて飲むか、ゆっくりと休養を。


                                             なもあみだぶつ


                                         
by shinwoyorokobu73 | 2013-09-08 13:42 | こんなこと | Comments(4)
Commented at 2013-09-09 08:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2013-09-11 21:35
M子おばちゃんどうもありがと!
コメントも遅れ気味ですみません。
今年は特に暑かったから疲れました。
おばちゃんも呉々もお身体大切にね♡
私も秋のおいしいものをいっぱい食べて、
だんだん復活していきます!
Commented by 愚僧 at 2013-10-10 18:21 x
ブログに掲載頂き恐縮です。体調早く治るといいですね。たまには愚僧のブログも除いてください。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2013-10-11 06:25
うわ! ごいっさん ようこそ ようこそ。
こちらこそ、お世話なっております。

夏には久しぶりにお会いできて元気がでました。


思ったより4人になったら子育て大変で・・・
なんて言ったら4人のせいではなくて年だと笑われています。


先生も体にはお気をつけて、
ますます子供からお年寄りまで元気にしてください。

坊守様にもよろしくお伝えください。

ブログもまた伺いますね。

<< 秋の法話会がスタートです 今年の夏も >>