まもなく夏です

「 おかえりなさ~~~い!!!! 」

昨夜はこどもたちは喜々としてお父さんを迎え、
数日ぶりの家族の夕食をわやわやと賑やかに過ごしました。


7月1日~4日まで、住職は京都の本願寺でお説教をさせていただきました。
「お説教に行く前に書きない」 と言われそうですね、  すみません・・・・・


しかし、1日目に京都本願寺に着くや否や 

「 西村せんせ、今日からのお取次ぎ楽しみにしていますね♡ 」

と、築地本願寺のお説教でお会いするお同行からお声をかけていただいたそうで
びっくりした、と言っていました。

うちの住職は緊張しないタイプですが、
そんなお同行の皆さまのお顔があるとよいお取次ぎが出来たのではないかな、
と私がホッといたしました。




たくさんのお参りの皆さまに

「 おばちゃんは、どこから来たね。」 と住職が問うと

「 熊本からです。せんせ、またお会いしましょうね。 」

「 広島からです。ありがとうございました。 」

「 福井県です。福井にもお出でください。 」

「 東京からですよ。 またお会いしましょう。 」



み~~~んな なもあみだぶつ のご縁。
ありがとうございました。


a0204371_6291427.jpg


こちら横浜は西法寺の裏のケヤキの木辺りで、

きのうから蝉の鳴き声が聞こえてきました。

いよいよ夏に突入でしょうか。

このジトジト梅雨はいつ明けるかなあ、

と空を見上げる私にはわからない何か変化があるのかもしれません。





お盆やお彼岸の前になると

お電話でいろんなご相談をいただきます。




ここ数日も、

心にいっぱい重たいものを抱えた方々がお電話くださいます。




そろそろ梅雨も明けるようですから、

お顔を上げていただけるようにご相談にのらせていただきますね。

人に話すだけでも不思議ですけど、

心って軽くなりますから。




電話って便利だなあと改めて思っています。

ほんのさっきまで知らない者同士だったのが、

「 えええ~~~!! それはお辛かったですねえ・・・・・ 」

「 そんなことがおありでしたか。 よく耐えてこられたですねえ。 」

「 は? それはなんでもないことですよ。 ~~~したらいいですよ。 」

なんてべらべら べらべら べらべら べらべら・・・・・・・・・・・・・



今はSNSとか言って人とつながるツールはたくさん出来てきましたが、

『声』 を聴きながら話をしているとなんとなくその方が見える気がします。

具合がわるそうだ とか 暗いな とか 何か話したそうだな とか。





今日は山ほどのバラの花が届きました。

「 心のつかえが少しとれました。

  間もなく命日なので、仏様にお供えしてください。 」 と。


棘のある花は仏様には向かないんでしょうけど・・・・と言いながら。

( 何十本とあるバラの棘は全部とってありました。)





ここまで長かったですね、でももう大丈夫。

また、これからもお話ししていきましょう。

ようこそ、ようこそ、です。





もう まもなく夏ですね。                    

                                     なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2013-07-06 08:35 | 季節 | Comments(0)
<< 故郷をはなれ、 オトモダチ >>