本堂でライブを。

朝の寒さはまだ厳しくて、
子ども達を布団から出させるのも一苦労です。

上の子は四月からお弁当の毎日と成りますから、
私も心して付き合っていかないとなりません。(^^)



ところで、きのうは楽しみな打ち合わせがありました。

a0204371_10514621.jpg



このお二人の男性の一人は西法寺のご門徒でKさん。



このKさんから先日こんな申し出があったのです。 

「 じつは私の事務所の歌手で 仙台出身の女の子がいまして、

  この子に西法寺さんの本堂で復興支援も込めてライブを開かせて頂けませんか?」



Kさんのお父様のご命日3月30日にとおっしゃいますので、
ちょうど春、暖かくなって4月8日はお釈迦様ご誕生の喜ばしい頃にも近くて良いのでは?


と、急きょ決定した次第です。


うちの本堂でライブなんてできるのかしら?
ちょっと心配、でもとっても楽しみであります。


入場は無料です。

復興支援の募金箱を置かせて頂きますのでお心頂けましたら宜しくおねがいいたします。
集まった募金は本願寺の方へお届けし、東北の支援に使って頂くつもりです。





そうそう、ご本人のことを書かなくては。

『碧居(あおい)』さんという女性ボーカリストで『碧居band』として活動されています。

私たちはまだ会ったことがありませんが、
CDの歌声は澄んで優しい歌声です。

アフリカの音楽に影響を受けていらっしゃるそうで、
打楽器が入る曲が彼女の特徴。


アフリカは私達夫婦の新婚旅行の地でもあります。 (ああ、マサイ族のダンスを思い出す)

お会いするのが楽しみです。



3月20日(水)春分の日 13時半 は 西法寺 お彼岸法話会です。

僧侶によるご法話もライブが一番!
是非お参りくださいませ。

この日にも皆さんに碧居bandのご案内をいたします。



桜のころの両ライブ、心地良い時間となればいいなと思います。




                                         なもあみだぶつ


                
by shinwoyorokobu73 | 2013-02-22 15:27 | 行事 | Comments(0)
<< 試験の季節 親の姿が子に映る >>