おかげさまで終了

雨模様の11日の日曜日、
お手伝いに来て頂いた皆様のおかげで本堂のお仏具がまたぴかぴかになりました。

a0204371_13533111.jpg

11月といえば浄土真宗では報恩講の季節。
大事なご法要の前にきれいになって、
気持ちも晴れやかになりました。

ありがとうございました。



a0204371_165227.jpg

今回初めて「 磨き粉 」 ではなくて 「 液体 」 もあるということで、少し使ってみました。

シュシュッと降りかけて水で洗い流すだけ・・・
一瞬できれいになるんです。
きっと一人ですぐきれいにできちゃいます。

・・・でもなんだか嬉しくない。
住職が 「 やった感 がないんだよねえ。 」 って言ってました。


いつも、歯ブラシや爪楊枝や晒し布やタオルを使い、
みんなでふうふう、ふうふう、言いながら おしゃべりしながら磨きます。
身体もぽかぽかして終わった時には気持ちもすっきり気持ちいいものです。


やっぱり、うちは来年も「磨き粉」の方にいたしましょう。


a0204371_17604.jpg



今年の報恩講は

11月24日(土) 13時30分~  講師は 西法寺住職が勤めます。

2月に 『 ご法話を10倍楽しく聴くための法座 』 であったご質問にも応えた内容らしいです。

住職の話はとにかくわかりやすく、大切なことははずしません。

(子供たちからは「いつもはケンカするくせに・・・」と言われますが・・・。
 ここだけはケチがつけられない。)

その時に浮かんできた疑問もぶつけてみてください。
眼から鱗、心すっきりなることと思います。

楽しみにお待ちしております。

                                          なもあみだぶつ
by shinwoyorokobu73 | 2012-11-13 17:31 | 行事 | Comments(2)
Commented by gu-chiru at 2012-11-16 17:51
うん、
一瞬でよごれが落ちる液体。。
よその寺でやっておられたの
見たことがあるよ@@
自慢げに見せてくれたんじゃけんど
でも、
汚れと一緒にお念仏がどっかに
行ってしまいそうなね。。
と、思うたよ。

わしん寺でも、
相も変わらず「しんちゅう磨き」使うちょります^^v
Commented by shinwoyorokobu73 at 2012-11-17 12:30
gu-shiruさまいろいろお忙しい季節ですね。
でも、手間をあえてかけたいことってあるんですねえ。
ちょっと前までは「手早くちゃちゃっと」が良いことと
思い込んでいたいた気がします。
最近はなんかそうじゃない所に意味があるような・・・・・
少しは成長しよるんでしょうか^^v
<< なんということでしょう! 築地本願寺が美しく。 >>