怒涛の一日

               金木犀の香る秋晴れの土曜日。

         香りを聴く一暇もなくトモカの保育園の運動会へ急ぐ。

       その間住職と長女は午後の法話会のためお寺に残り準備。

     ( 土曜参観だった長女(!)は先生に事情を説明して学校は休ませた )

           次女は熱が(!)あったがシンちゃんの見張り番。



      13時には皆さんお出でになるので11時半には私はお寺に帰らないと!

       出番の 『なすかっぱ』 の帽子をかぶってトモカを脇に抱いて走る

              障害物リレーは腕にも足にも力が入った。

      

        タクシー タクシー!と閉会式を待たずに帰ろうとする背中から

     「 トモちゃんお土産もらいました?」  眼鏡のかわいい男の先生が言う。


      ( あるのなら速く渡しといてくださいよ~~!!)と心で叫びながら

      にっこりとふり返り 「 いえ、まだです❤トモちゃん良かったね。 」

              無事にお土産もいただいて帰路につく。 

 




          ご法話中の写真はわたしが疲れてボケて撮り忘れまして、



 
a0204371_23194652.jpg
   




          山本先生の法話に女性たちは化粧が落ちるほどぼろ泣きし、

            「 おしゃべりして帰りませんか~?」 と誘いましたが  

       「 こんな顔だからまた今度~~」 と半分以上の方が帰られたんですが、 

                こじんまりと和気あいあいのひと時。





a0204371_23323288.jpg




         真ん中がスタローン、じゃなかった、山本泉茂先生。

    築地本願寺から職員で山本先生の大ファンの方も駆けつけておいででしたよ。



a0204371_23401428.jpg



    「 坊守さん髪バッサリきったのね。」

    「 そうそう、洗う暇もないからね~。」  

   
    「 まだ母乳?」

    「 そう、もうあんまり出ないんだけどね。」



 
a0204371_23433945.jpg





    はああ~こんなに重なる日もあるんだな。

    そして、なんとか終わっていくもんだ。

   

    お付き合い下さったみなさん、楽しいひと時でした。

    ありがとうございました。


    
    山本先生よりお土産にいただいた『草わらびもち』

    ご法話の10分休憩の時にみなさんにお出ししましたが、

    「 おいしいおいしい 」 なんて言わずにペロリと召し上がっていらしたので

    きっとおいしいに違いない、と私の分、とっておいてよかった。



    
    体中が筋肉痛だけれど

    怒涛の一日の後の至福の一服。

    ん~~生き返る~~~!!          



                                 なもあみだぶつ

                    
   

              
by shinwoyorokobu73 | 2012-10-21 23:54 | 行事 | Comments(0)
<< 格別のぽか~んな日 訊かれて改めて、 >>