台風が過ぎて

          ようやく台風15号が横浜を通過しました。

        あまりの雨 風の強さにドキドキして通過を待ちました。

   ある方のブログで 「寄り添えない」 と言っていらっしゃるのを読みました。

          しみじみと「そうですね~」とうなずきます。

         「どうか本堂の窓が割れてしまいませんように」

         「どうか裏の大木が折れて屋根につきささりませんように」

             「台風、早く過ぎ去って!」

             わたしの所から過ぎ去ったら

          どこかの誰かの所へ行くのですが・・・・・

         わたしの中からわたしの外をのぞいているだけです。

            

                その方は 

            「 そんなわたしだからこそ、

             浄土に生まれさせていただき、

           どこまでも寄り添い救うことのできる

             阿弥陀様のようになりたい。」

              と書いておられました。

    
              ありがたい お味わいです。

            
           このまんまでは 恥ずかしい者ですが

              このまんまで 救われる

            このまんまで なんて ありがたい

                 なまんだ~ぶ

  
    
a0204371_20553484.jpg


                写真は今月のご講師

               広島より足利弘宣先生。

              すてきな趣味のウクレレを

        うちの住職のたってのお願いでわざわざお持ちくださいました。

             法話の休憩時間に歌とともに演奏。

               昨年はジブリの曲でしたが、

            今年はサザエさんの阿弥陀様バージョンで

             和やかで楽しいご縁をいただきました。


               お念仏の慶びというのは

            お香の香りのように広がるものですね。










              










    

           

            
by shinwoyorokobu73 | 2011-09-21 21:09 | Comments(0)
<< 宮崎幸枝先生が 6番目の家族が >>